menu

第18回アジア大会、競泳の瀬戸大也選手・池江璃花子選手など日本代表選手がインドネシアへ向けてANA便で出発

2018年8月18日~9月2日までの16日間、インドネシアのジャカルタで行われる第18回アジア競技大会に出場する日本代表選手団(競泳、テニス、ビーチバレー、武術太極拳)の出発セレモニーが羽田空港で行われた。

競泳、テニス、ビーチバレー、武術太極拳の選手団がANA便で出発

羽田空港を10時15分に出発するANA855便(ボーイング787-9型機)の搭乗前のゲートでセレモニーが行われ、セレモニーを主催したANAより清水信三代表取締役専務執行役員は「今回皆様方を輸送できることを嬉しく思います。アジア大会はアジア版オリンピック・パラリンピックとも呼ばれており、今回の大会は2年後の東京オリンピック・パラリンピックの選手選考の前哨戦とも位置づけられていると聞いてます。日本中に感動と勇気、子供達には夢と未来に繋がる希望を是非届けてもらいたいと思う」と挨拶した。

その後、ANAより応援メッセージフラッグと花束を競泳の瀬戸大也選手、テニスの内山靖崇選手、ビーチバレーの二見梓選手、武術太極拳の山口啓子選手へ贈呈された。

出発セレモニーに各競技の代表として、競泳の瀬戸大也選手(左から2番目)、テニスの内山靖崇選手(右端)、ビーチバレーの二見梓選手(右から2番目)、武術太極拳の山口啓子選手(左端)が登壇した

出発セレモニーに各競技の代表として、競泳の瀬戸大也選手(左から2番目)、テニスの内山靖崇選手(右端)、ビーチバレーの二見梓選手(右から2番目)、武術太極拳の山口啓子選手(左端)が登壇した

ANAの清水信三代表取締役専務執行役員

ANAの清水信三代表取締役専務執行役員

ANAより応援フラッグと花束を贈呈

ANAより応援フラッグと花束を贈呈

瀬戸大也選手「金メダルを獲って帰ってこれるように頑張ります」

最後に選手代表として挨拶したANAに所属している瀬戸大也選手は「アジア大会は東京オリンピックへ向けて大切な試合なので日本選手団一丸となって沢山の金メダルを獲って2年後の東京オリンピックに繋がる試合にしたいと思います。メッセージが沢山入ったANAのフラッグも自分はANA所属として嬉しく思います。自分自身も金メダルを獲って帰ってこれるように頑張りますのでテレビなどで応援よろしくお願いします」と大会へ向けた抱負を述べた。

選手代表として挨拶するANA所属の瀬戸大也選手

選手代表として挨拶するANA所属の瀬戸大也選手

池江璃花子選手「MVPを獲りたい」

出発セレモニー後の囲み取材では、競泳の池江璃花子選手は「自己ベストを2種目を出すことができ、いい形でパンパシ水泳(パンパシフィック水泳)は終わることができたので、疲労は大分残っているかもしれないが、今はアジアへ向けて楽しみという気持ちの方が強い。楽しみながら結果を出していきたい。全体的な目標としては全ての種目でメダルを獲得し、MVPを獲りたい」、萩野公介選手は「パンパシからの期間も短いですが、コンディションをしっかり整えて、アジアの素晴らしい選手と泳ぐことになるので、一歩一歩集中してレースに臨んでいきたい」と意気込みを語った。

競泳の池江璃花子選手

競泳の池江璃花子選手

競泳の萩野公介選手

競泳の萩野公介選手

87名の選手・大会関係者がジャカルタへ向けて出発

選手・コーチ・大会関係者87名がANAのジャカルタ行きの便に乗り込み、決戦の地であるインドネシアへ向けて出発した。

選手の登場光景

選手の登場光景

ANAグループ社員が横断幕を持ってお見送り

ANAグループ社員が横断幕を持ってお見送り

関連URL:
アジア競技大会(JOCホームページ内)
ANA

(鳥海高太朗)

機体後方よりスカイマークのボーイング737-800新型機。電源に加えてUSBポートも備えた仕様で8月15日より運航開始

2-2-1. SEATTLE TERRACE機体セントレア、新複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」のロゴ、展示エリアの詳細を発表。コックピットも展示へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_0852

    ANA、機内で病院手術室と同等の空気を実現する「HEPAフィルタ…

    ANA(全日本空輸)は、機内の空気が約3分で全てが入れ替わる仕組みになっているが、空気を循環する際に…

  2. ご来光の瞬間には眩しいオレンジ色の光が差し込んだ

    【フォトレポート】2019年元旦、ANA初日の出フライト

    ANA(全日本空輸)は、2019年元旦に「2019 ANA初日の出フライト」を羽田空港から運航した。…

  3. ANA決算会見

    ANAホールディングス、平成30年3月期の第3四半期決算を発表。…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に平成30年3月期の第3四半期連結業績を発表した。グルー…

  4. DSC_0656

    【連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(羽田空…

    サラリーマンでもANA上級会員を維持し、”0泊でも月に一度は海外へ” をモットーに旅をする平山福也氏…

  5. DSC_5958

    ANA、羽田~ジャカルタ便増便セレモニーを開催

    ANA(全日本空輸)は、2017年8月1日から羽田~ジャカルタ線をこれまでの1日1往復から2往復に増…

  6. DSC_7740

    4月からANA国内線「プレミアムクラス」の当日アップグレードルー…

    ANA(全日本空輸)の国内線「プレミアムクラス」の当日アップグレードにおけるルールが2018年4月1…

  7. DSC_9135

    【フォトレポート】ANA、羽田空港で七夕イベントを開催中

    ANAは、七夕となる2019年7月7日に羽田空港第2ターミナルの2階チェックインカウンターに笹がお目…

  8. p1070096

    ANA、羽田空港の機体工場見学来場者が100万人を突破

    入場料無料で常に満員状態が続いている羽田空港の整備工場で実施している機体工場見学。ANA(全日本空輸…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP