menu

【速報】JAL、ボーイング787型機を使った国際線中長距離LCCの設立を発表。成田発着で2020年3月末に就航へ

JAL(日本航空)は、新たに国際線中長距離LCC(ローコストキャリア)を設立することを2018年5月14日に発表した。今後準備会社を2018年7月に設立を予定し、2020年のサマースケジュール(2020年3月末)の就航を予定している。2020年のサマースケジュールには成田空港の機能強化が予定されており、それに合わせた就航を目指す。

機体については、スタート当初はボーイング787-8型機を2機使用する。アジア・欧米などの中長距離に参入する。ブランド名については今後改めて発表する。

JAL関連のLCCにおいては、短距離路線はジェットスター・ジャパン、中長距離路線は新会社が担うことになる。出資においては、JALの連結子会社になることが発表されたが、資本金などについては今後決定するが、JAL以外の出資者を募る可能性があることも発表された。

ユニットコストについては現在のJALの半分を目指すことも明らかになった。

会見で国際線中長距離LCC設立を発表するJALの赤坂祐二社長、西尾忠男常務執行役員

会見で国際線中長距離LCC設立を発表するJALの赤坂祐二社長、西尾忠男常務執行役員

関連URL:JAL

(鳥海高太朗)

DSC_3892シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール線に就航。5月18日からは成田にも就航へ

離陸オーストリア航空、成田~ウィーン線が1年8ヶ月ぶりに再就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. P1690163

    バニラエア、新たなブランディング方針「Creating New …

    バニラエアは、2017年5月24日に成田空港内で新たなブランディング方針を発表した。新しいブランディ…

  2. DSC_0468-2

    エアアジアX、11月20日より成田~クアラルンプール線の運航を再…

    マレーシアが本拠地の中距離LCCのエアアジアXは、2019年11月20日(水)より成田~クアラルンプ…

  3. DSC_8639

    【編集長コラム】ピーチ、第3拠点となる仙台空港の拠点化がスタート…

    ピーチは、2017年9月24日に国内の第3拠点として仙台空港の拠点化をスタートさせた。2012年3月…

  4. ジェットスター・ジャパンのA320型機

    【速報】ジェットスター・ジャパン、12月19日より成田~高知線、…

    ジェットスター・ジャパンは、2018年12月19日から成田~高知線と関西~高知線の両路線に就航するこ…

  5. バニラエア・ラッキーピエロ・成田国際空港株式会社の共同記者会見

    バニラエア 函館の人気バーガー店とコラボ 期間限定メニュー販売

    LCC(格安航空会社)のバニラエアが成田国際空港株式会社(NAA)と函館の人気ハンバーガーレストラン…

  6. ジェットスター・ジャパンの機体

    ジェットスター・ジャパン、国際線片道1165円の「ラーメン餃子価…

    ジェットスター・ジャパンは、国際線9路線で片道1165円(支払手数料・空港使用料などの諸経費は含まず…

  7. DSC_6250

    ジェットスター、LCC初のビジネス向けオプション「フレックスBi…

    ジェットスター・ジャパンは、国内LCC初となるビジネス旅客向けのオプション「フレックスBiz」を発表…

  8. 開港5周年を迎えた石垣空港

    【速報】バニラエア、7月1日から成田~石垣、那覇~石垣の2路線を…

    バニラエアは、国内線の新路線として2018年7月1日から成田~石垣線を1日1往復、那覇~石垣線を1日…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP