menu

【速報】JAL、ボーイング787型機を使った国際線中長距離LCCの設立を発表。成田発着で2020年3月末に就航へ

JAL(日本航空)は、新たに国際線中長距離LCC(ローコストキャリア)を設立することを2018年5月14日に発表した。今後準備会社を2018年7月に設立を予定し、2020年のサマースケジュール(2020年3月末)の就航を予定している。2020年のサマースケジュールには成田空港の機能強化が予定されており、それに合わせた就航を目指す。

機体については、スタート当初はボーイング787-8型機を2機使用する。アジア・欧米などの中長距離に参入する。ブランド名については今後改めて発表する。

JAL関連のLCCにおいては、短距離路線はジェットスター・ジャパン、中長距離路線は新会社が担うことになる。出資においては、JALの連結子会社になることが発表されたが、資本金などについては今後決定するが、JAL以外の出資者を募る可能性があることも発表された。

ユニットコストについては現在のJALの半分を目指すことも明らかになった。

会見で国際線中長距離LCC設立を発表するJALの赤坂祐二社長、西尾忠男常務執行役員

会見で国際線中長距離LCC設立を発表するJALの赤坂祐二社長、西尾忠男常務執行役員

関連URL:JAL

(鳥海高太朗)

DSC_3892シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール線に就航。5月18日からは成田にも就航へ

離陸オーストリア航空、成田~ウィーン線が1年8ヶ月ぶりに再就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. スクート機(写真はボーイング787-9型機。ホノルル線は787-8型機で運航する)

    【500字コラム】スクート、4月2日より成田~台北~シンガポール…

    シンガポール航空のLCCであるスクート(TR)は、成田~台北~シンガポール線を2018年4月2日から…

  2. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、累計搭乗者2000万人突破で片道2000円の「2,000…

    ピーチは、2017年8月20日に累計搭乗数2000万人を突破した。2012年3月1日に就航してから約…

  3. IMG_1445

    ジェットスター・ジャパン、成田~上海線初便搭乗レポート

    ジェットスター・ジャパンは、同社にとって初めての中国線となる成田~上海(浦東)線を2017年6月2日…

  4. 春秋航空日本は、新千歳・関西・広島・佐賀の4路線の国内線を運航。

    春秋航空日本が成田~天津・ハルビン線就航、記念セールも

    LCC(格安航空会社)の春秋航空日本(Spring Japan)が新路線を発表。2017年1月28日…

  5. 春秋航空日本(Spring Japan)の2017年2月の737キャンペーン

    春秋航空日本、国内線737円・国際線3737円セール開催

    LCC(格安航空会社)の春秋航空日本(Spring Japan)が2017年2月7日の正午からセール…

  6. DSC_8068

    ジェットスター・ジャパン、成田~宮古(下地島)線の就航日を正式発…

    ジェットスター・ジャパンは、2018年11月15日に都内でイベントを開催し、来年春に就航することを発…

  7. バリューアライアンスのワンストップ予約でバニラエアからスクート便の予約が可能に

    バリューアライアンス ワンストップ予約が始動

    アジア・太平洋地域のLCC(格安航空会社)8社により設立されたバリューアライアンスのサービスが始動し…

  8. インドネシア・エアアジアX

    【速報】インドネシア・エアアジアX、5月2日から成田~ジャカルタ…

    エアアジアグループのインドネシア・エアアジアXは、日本国内とインドネシアを結ぶ路線としては成田~バリ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4590
  2. DSC_3938
  3. DSC_3691-2
  4. DSC_0858
  5. DSC_3389
PAGE TOP