menu

【速報】JAL、ボーイング787型機を使った国際線中長距離LCCの設立を発表。成田発着で2020年3月末に就航へ

JAL(日本航空)は、新たに国際線中長距離LCC(ローコストキャリア)を設立することを2018年5月14日に発表した。今後準備会社を2018年7月に設立を予定し、2020年のサマースケジュール(2020年3月末)の就航を予定している。2020年のサマースケジュールには成田空港の機能強化が予定されており、それに合わせた就航を目指す。

機体については、スタート当初はボーイング787-8型機を2機使用する。アジア・欧米などの中長距離に参入する。ブランド名については今後改めて発表する。

JAL関連のLCCにおいては、短距離路線はジェットスター・ジャパン、中長距離路線は新会社が担うことになる。出資においては、JALの連結子会社になることが発表されたが、資本金などについては今後決定するが、JAL以外の出資者を募る可能性があることも発表された。

ユニットコストについては現在のJALの半分を目指すことも明らかになった。

会見で国際線中長距離LCC設立を発表するJALの赤坂祐二社長、西尾忠男常務執行役員

会見で国際線中長距離LCC設立を発表するJALの赤坂祐二社長、西尾忠男常務執行役員

関連URL:JAL

(鳥海高太朗)

DSC_3892シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール線に就航。5月18日からは成田にも就航へ

離陸オーストリア航空、成田~ウィーン線が1年8ヶ月ぶりに再就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. エアベルリン

    【編集長コラム】エアベルリンが破産手続きを申請、運航は継続へ。一…

    ドイツのLCC(格安航空会社)であるエアベルリンが破産手続きを申請したというニュース報道が流れた。エ…

  2. タイガーエア台湾

    【500字コラム】台湾のLCCであるタイガーエア台湾、3月末に茨…

    羽田空港、成田空港、そして茨城空港の首都圏3空港全てに乗り入れる航空会社が誕生する。2018年3月2…

  3. 春秋航空日本がブランド名を「スプリング」に統一。4月25日より成…

    国内LCCの春秋航空日本(スプリングジャパン)は、2019年4月10日に東京都内で記者会見を開催し、…

  4. DSC_8639

    【編集長コラム】ピーチ、第3拠点となる仙台空港の拠点化がスタート…

    ピーチは、2017年9月24日に国内の第3拠点として仙台空港の拠点化をスタートさせた。2012年3月…

  5. スクート機(写真はボーイング787-9型機。ホノルル線は787-8型機で運航する)

    【500字コラム】スクート、4月2日より成田~台北~シンガポール…

    シンガポール航空のLCCであるスクート(TR)は、成田~台北~シンガポール線を2018年4月2日から…

  6. IMG_2554

    ジェットスター・ジャパン、国内線で802円セールを実施中

    ジェットスター・ジャパンは席数限定で片道802円のセールを発売している。既に一部路線では販売を終了し…

  7. LCCバニラエアの関西~奄美大島線新規就航会見

    バニラエア、関西~奄美大島線を3月26日に就航で1980円セール…

    2017年1月10日、バニラエアが大阪市内で記者会見を開き、関西と奄美大島を結ぶ直行便を2017年3…

  8. DSC_8749

    ジェットスター・ジャパンが7月3日で就航7周年。成田空港で記念品…

    ジェットスター・ジャパンは、2019年7月3日に就航7周年を迎え、成田空港第3ターミナルのチェックイ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP