menu

スクート、12月19日から関西からハワイへ就航。就航記念運賃は諸経費込み18800円

シンガポール航空が出資しているLCCのスクートは、2017年12月19日より関西~ホノルル線に就航することを発表した。同路線では既に同じくLCCではエアアジアXが就航しており、LCCでは2路線目となり、その他にJALとハワイアン航空も就航している。

スクートの関西~ホノルル線は月・火・金・土の週4往復

初便は2017年12月19日となり、週4往復(月・火・金・土)での運航となる。関西発の月・火・土は19時25分に関西空港を出発し、ホノルル空港には同日の朝7時30分に到着する。また金曜日は18時50分に関西空港を出発して同日の朝7時にホノルル空港に到着する。帰国便は、月・火・金・土の週4日同じスケジュールでホノルル空港を朝9時35分に出発し、関西空港には翌日の14時に到着する。

機材はビジネスクラス「スクートビズ」18席、エコノミークラス311席の合計329席仕様のボーイング787-8型機。スクートビズはではフルサービスキャリアのプレミアムエコノミーに近いシートで機内食が1食分含まれる。また、他の路線同様に有料サービスではあるが、機内Wi-Fiサービスを利用することができる。

スクート機(写真はボーイング787-9型機。ホノルル線は787-8型機で運航する)

スクート機(写真はボーイング787-9型機。ホノルル線は787-8型機で運航する)

就航記念運賃は諸経費込みで往復1万8800円

就航記念のセール運賃は、明日10月4日の午前11時から8日の23時59分までの5日間限定で発売されるが、2018年1月11日~2月28日までの関西~ホノルル線が往復1万8800円(空港税などの諸経費込み)という破格のセールになっている。それ以外の期間(2017年12月19日~2018年1月10日、3月1日~6月30日、8月27日~10月28日)は往復2万1800円となる。またビジネスクラス「スクートビズ」も諸経費込みで往復11万8800円~購入できる。スクートの坪川直樹日本支社長は「セール運賃用の席を十分に用意している。諸経費を抜いた運賃部分は往復8920円」と話している。

エコノミークラス

エコノミークラス

ビジネスクラス「スクートビズ」

ビジネスクラス「スクートビズ」

「スクートビズ」はフルサービスキャリアのプレミアムエコノミーに近い

「スクートビズ」はフルサービスキャリアのプレミアムエコノミーに近い

坪川日本支社長は、就航時は週4往復であるが、来年にはデイリー運航(毎日運航)を実現させたいとしている。

スクートの坪川直樹日本支社長

スクートの坪川直樹日本支社長

関連URL:スクート
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
関西~ホノルル線には既にエアアジアXが就航している。エアアジアXは同じく週4便で月・水・金・土の運航となる。スクートが月・火・金・土ということで週3日は同じ日に両社が運航することになる。ただ出発時間はスクートが19時前後であるのに対して、エアアジアXは23時25分発となる。仕事を終えてからの出発であればエアアジアX、早めに出発したいのであればスクートという選択肢になるほか、シートにおいてはエコノミーはスクート、ビジネスクラスはエアアジアXに軍配が上がるだろう。

正直、同じ週4便であれば、エアアジアXが運航していない日に就航することで、往路と復路で両社を使い分けることもできるが、週1日ずつを除いては同じ曜日ということで、運賃によっての使い分けのみになりそうだ。

それにしても諸経費込みで往復1万8800円は破格であることは間違いない。関西からの出発になるが、興味のある方はトライしてみてはいかがだろうか。
編集長 鳥海高太朗

_4B_1109-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.40

エミレーツ航空110月28日からの2017年冬スケジュール、日本発着のエアバスA380路線は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 羽田空港国際線ターミナル

    10月29日からの冬スケジュールでの日系航空会社の新規就航・増便…

    2017年10月29日(日)から冬スケジュール(ウインターダイヤ)がスタートするが、日系航空会社の動…

  2. DSC_7043-2

    【フォトレポート】ジェットスター・ジャパン、成田~下地島(宮古島…

    ジェットスター・ジャパンは、2019年3月30日に宮古島から伊良部大橋を渡ってアクセスできる下地島空…

  3. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、累計搭乗者2000万人突破で片道2000円の「2,000…

    ピーチは、2017年8月20日に累計搭乗数2000万人を突破した。2012年3月1日に就航してから約…

  4. バニラエアのポイントプログラム「バニラエア ポイント」を発表

    バニラエアがポイントプログラム「バニラエア ポイント」を導入。全…

    バニラエアは、国内LCC初の搭乗ポイントプログラム「バニラエア ポイント」を2017年9月1日に導入…

  5. ジェットスター・ジャパンのA320型機

    【速報】ジェットスター・ジャパン、12月19日より成田~高知線、…

    ジェットスター・ジャパンは、2018年12月19日から成田~高知線と関西~高知線の両路線に就航するこ…

  6. 都心空港ターミナル利用開始を伝えるティーウェイ航空のHP

    ティーウェイ航空 ソウル駅チェックイン可能に

    ソウル・仁川国際空港からの出発便においてソウル駅で事前に搭乗手続きができる「都心空港ターミナル」。2…

  7. タイ・エアアジアX

    タイ・エアアジアX、中部~バンコク(ドンムアン)線を2018年1…

    タイ・エアアジアXは、2018年10月30日(火)から中部~バンコク(ドンムアン)をA330型機で1…

  8. DSC_0527

    インドネシア・エアアジアXの成田~バリ線が6月18日より毎日就航…

    エアアジアグループの中長距離LCCであるインドネシア・エアアジアXは、2017年5月25日(木)より…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_5617-2
  2. DSC_7295
  3. DSC_8100
  4. DSC_7921
  5. DSC_7793
PAGE TOP