menu

JAL、国際線当日アップグレードのプレミアムエコノミー追加料金を改定。欧米路線は片道4万円に

JAL(日本航空)は、国際線のプレミアムエコノミー設定便において出発当日にプレミアムエコノミーに空席がある場合に運賃種別を問わずエコノミークラスからアップグレードできる空港当日アップグレード料金を2017年4月1日から改定する。

欧米路線で片道4万円、東南アジア線で片道2万円に

現在は、欧米路線(含むホノルル線)・シドニー線では片道3万円、ジャカルタ・クアラルンプール・デリー線では片道2万円、バンコク・シンガポール・ハノイ・香港線では片道1万円の追加料金で利用できるが4月以降は欧米路線(含むホノルル線)で片道4万円(モスクワ線は片道3万5000円)、シドニー・デリー線で片道3万円、バンコク・ジャカルタ・シンガポール・ハノイ・クアラルンプール線で片道2万円、香港線で片道1万5000円となる。日本発は上記運賃となり、海外発現地通貨建てで別途設定されている額となる。シドニー・ジャカルタ・クアラルアンプール線は現在と同額で変わらない。

シートピッチは107センチ確保されており、足も大きく伸ばすことができる。

シートピッチは107センチ確保されており、足も大きく伸ばすことができる。

■JAL、プレミアムエコノミー当日アップグレード片道あたりの追加料金(2017年4月以降)

・ニューヨーク、シカゴ、ボストン、ダラス、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル、ロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ線 4万円
(アメリカ発は350米ドル、イギリス発は290ポンド、フランス・ドイツ・フィンランド発は330ユーロ)

・モスクワ線 3万5000円
(ロシア発は1万8000ルーブル)

・シドニー、デリー線 3万円
(オーストラリア発は350豪ドル、インド発は1万8000ルピー)

・バンコク、ジャカルタ、シンガポール、ハノイ、クアラルンプール線 2万円
(タイ発は6200バーツ、インドネシア発は280万ルピア、シンガポール発は250シンガポールドル、ベトナム発は180米ドル、マレーシア発は800リンギット)

・香港線 1万5000円
(香港発は1500香港ドル)

なおアップグレード時のマイル積算は購入時のエコノミークラスの航空券の運賃に基づき、ラウンジ利用や手荷物の優先返却なども上級会員を除いてはエコノミークラスの扱いになる。

プレミアムエコノミー装着の便では、ボーイング777型機では40席、787型機では35席となっている。

プレミアムエコノミー装着の便では、ボーイング777型機では40席、787型機では35席となっている。

ANA国際線では、当日追加料金でプレミアムエコノミーにアップグレードできるサービスは行っていない。

関連URL:JAL
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
少しでも快適に移動したい時にありがたいサービスである。座席も大きく、特に足下がゆったりしており、私も数回利用しているが、特に機内でノートパソコンを使って仕事したいときは、スライドする形のリクライニングになるので前の席の人が倒しても影響が全くないのは非常にありがたい。

長距離路線では、ゆっくり眠ることができることができ、エコノミークラスの前方にあるので到着時もスムーズに入国審査に進むことができるのもメリットである。空いている時には是非アップグレードしてみてはいかがだろうか。
(編集長 鳥海高太朗)

DSC_0527インドネシア・エアアジアXが5月25日より成田~バリ線を就航

DSC_0680【新連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(クアラルンプール空港、タイ国際航空「ロイヤルシルクラウンジ」)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. JAL、行先お任せで往復6000マイルで国内旅行

    JALマイレージバンクに新たな特典航空券が登場する。その名も「どこかにマイル」。羽田発着便に限定され…

  2. DSC_7446

    【フォトレポート】エアバスA350-1000が羽田空港にやってき…

    エアバス社の最新鋭機でJAL(日本航空)が導入する予定の最新鋭機であるエアバスA350-1000型機…

  3. DSC_5041

    ANA、各地の魅力を発見して国内外へ発信する「Tastes of…

    ANAグループは、2013年9月から2017年11月まで、3ヶ月毎に3つの都道府県単位で地域の魅力を…

  4. 6000マイルで旅ができるJAL「どこかにマイル」、羽田発に続い…

    JALマイレージバンクで2016年12月からスタートした、往復6000マイルでJALが提案する4つの…

  5. 羽田空港国際線ターミナル

    2017年12月1日発券分より国際線燃油サーチャージ引き上げ。今…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年12月1日(金)発券分より国際線における燃油サ…

  6. ANA-SKY-コイン

    【500字コラム】ANAのアップグレードポイントは使い切ってます…

    年度末の3月31日、ANAマイレージクラブの上級会員に付与されている2017年度の「アップグレードポ…

  7. 初代~現在の7代目までの記念撮影

    【フォトレポート】ANA歴代グランドスタッフ制服ファッションショ…

    鹿児島空港へ乗り入れてからANA(全日本空輸)は、2017年7月1日に60周年を迎えた。鹿児島空港で…

  8. DSC_0656

    【連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(羽田空…

    サラリーマンでもANA上級会員を維持し、”0泊でも月に一度は海外へ” をモットーに旅をする平山福也氏…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP