menu

JAL、国内線にも「ドラえもん」特別塗装機が就航

日本航空(JAL)は、2016年12月30日より国際線に続き、国内線でも人気キャラクターのドラえもんを機体にラッピングした特別塗装機「JAL ドラえもんJET」(ボーイング767-300ER型機)の運航を開始した。

国内線に導入されるドラえもんJETは、2017年3月に公開される「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」とのタイアップ企画として、映画に登場するコスチュームのドラえもんが機体に描かれている。初便となったJAL331便羽田発福岡行きの出発前には、機体に描かれているコスチュームのドラえもんが登場し、同便に搭乗するお客様に記念搭乗券や文房具などのグッズなどを配った。

羽田空港からの初便となった福岡行きのJAL331便出発前には「ドラえもん」が搭乗ゲートに

羽田空港からの初便となった福岡行きのJAL331便出発前には「ドラえもん」が搭乗ゲートに

初便搭乗者にドラえもんグッズが配られた

初便搭乗者にドラえもんグッズが配られた

初便記念グッズとして配られたノートやポストカード、記念の搭乗券など

初便記念グッズとして配られたノートやポストカード、記念の搭乗券など

今回の「JAL ドラえもんJET」は、シンガポールにてデガール(シール)の貼り付け作業を5日間かけて行われ、12月30日の昼に羽田空港に到着した。

整備・塗装作業を終え、シンガポールから羽田空港に到着

整備・塗装作業を終え、シンガポールから羽田空港に到着

機体後方の両側にドラえもんやどこでもドアが描かれている他、利用者が乗り降りする機体左前方のドアにもドラえもんが描かれており、利用者をドラえもんが出迎えてくれる工夫が施されている。

「ドラえもん」と「どこでもドア」が機体後方に描かれている

「ドラえもん」と「どこでもドア」が機体後方に描かれている

機体前方左側の扉横にも「ドラえもん」が描かれ、お客様を出迎えてくれる

機体前方左側の扉横にも「ドラえもん」が描かれ、お客様を出迎えてくれる

国内線「JAL ドラえもんJET」は、ファーストクラス・クラスJ・普通席の3クラス仕様となっており、国内幹線路線の羽田~福岡・札幌・大阪(伊丹)・沖縄線に主に投入される。具体的な便名は、運航日前日にJALホームページ内「運航状況」ページから確認することが可能となっている。該当便には「JAL ドラえもんジェットで運航いたします」と表記される。

JALホームページ内の「運航状況」から確認できる

JALホームページ内の「運航状況」から確認できる

2017年元旦は、羽田発伊丹行きJAL103便(7時30分発)、伊丹発羽田行きJAL110便(9時30分発)、羽田発新千歳行きJAL527便(18時30分発)、新千歳発羽田行きJAL528便(21時発)での運航が予定されている。設定便は固定ではないことから、に搭乗したい場合には前日に確認してからの予約となる。

羽田空港で機体工場見学を実施している「JAL SKY MUSEUM」にも「ドラえもん」コーナーを開設

羽田空港で機体工場見学を実施している「JAL SKY MUSEUM」にも「ドラえもん」コーナーを開設

今後、2017年5月下旬まで就航する予定となっている。

編集長's eye BIRD SEAビュー
JALでは今年9月に日本~中国線で「JALドラえもんJET」を就航し、私もお披露目会の取材に行ったが、その時に印象的だったのが中国から沢山のメディアが羽田空港に取材に来ていたことだった。

ドラえもんは中国でも人気があるとのことで、ドラえもんを通じてJALだけでなく、日本全体に親しみを持ってもらうことで訪日旅行客(インバウンド)の増加に繋げたいという意味もある。中国線の機内ではドラえもんの映画の中国語版の機内放送も予定されている。

今回の国内線での「ドラえもんJET」は、来年3月に公開の映画とのキャンペーンということで日本人がターゲットとなる。特に子供に楽しんで欲しいという部分もあるが、初便の搭乗ゲートにドラえもんが登場した際には子供だけでなく、大人の女性からの人気も絶大であった。さすが国民的アニメキャラクターであることを改めて感じた瞬間でもあった。
編集長 鳥海高太朗

pr-banyantree-spa-bangkok-01【PR】男性もホテルスパで癒しを バンヤンツリー・スパ・バンコク

_4b_2284-3【新春特別企画】ルーク・オザワ、「ANA初日の出フライト」Photoコレクション

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 12月17日の17時にエアバス社工場があるドイツのハンブルクからロシアのノボシビルスク経由で羽田空港に到着したエアバスA320neo

    【編集長コラム】小型機でも機内エンターテイメント充実

    国際線に投入されている小型機は、ボーイング777や787などの大・中型機に比べると機内での居住性が悪…

  2. 特設のメッセージボードと紅吉野桜

    羽田空港で働くANAグループスタッフが「さくらのメッセージカード…

    羽田空港では、ANA(全日本空輸)の国内線が出発する第2ターミナルの出発フロア(保安検査場AとBの中…

  3. DSC_4919

    JAL、国内線機内Wi-Fiが無料化&7月のWi-Fiビデオプロ…

    JAL(日本航空)は、現在2017年8月31日までの期間限定で行っている国内線機内Wi-Fiサービス…

  4. DSC_5981

    ANA、エアバスA320neoが成田~上海線で国際線デビュー

    ANA(全日本空輸)は、2017年1月23日より近距離国際線に投入予定のエアバスA320neoを国際…

  5. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  6. DSC_6472

    ANA、佐賀空港で国内初の貨物コンテナを運ぶトーイングトラクター…

    佐賀空港(九州佐賀国際空港)において、2019年3月26日に空港内では国内初となるトーイングトラクタ…

  7. DSC_5686

    JAL、9月15日に成田~コナ(ハワイ島)線を7年ぶりに往復共に…

    JAL(日本航空)は、2017年9月15日から成田~コナ線を毎日1往復で就航することを発表した。機材…

  8. DSC_6006-2

    【速報】ANA、関空第1ターミナルからの運航を9月14日に再開。…

    ANA(全日本空輸)は台風21号の影響で一部便のみ運航していたが、関西国際空港の第1ターミナル及びA…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP