menu

ANA、ドローンを避雷した機体の損傷状況確認に活用するための実験を公開

ANA(全日本空輸)は、2017年2月14日にドローンを活用した整備点検作業の実用化に向けた実験を大阪・伊丹空港内ANAグループの格納庫(MRO Japan)で公開した。今回、整備点検の中でも雷が航空機に被雷してしまった際の損傷状況確認にドローンを活用するという想定でソニー株式会社と株式会社ZMPの合弁会社であるエアロセンス株式会社と共に実験が行われた。

ボーイング787の初号機を使って実験が行われた

ボーイング787の初号機を使って実験が行われた

現状では、雷が航空機に被雷した場合には、高所作業車を使って整備士が目視で損傷状況を確認しているが、高所での作業で危険を伴うことに加え、作業に一定の時間を要すことから遅延や欠航の判断にも時間がかかってしまうこともある。だがドローンを活用してクラウドにアップされた画像データの解析をすることで、高感度の写真情報から損傷状況を素早く確認でき、整備作業の有無を含めた判断が迅速になり、更に遠隔での作業になることから安全性が高まることなどが期待されている。

今回の実験で使用したドローン

今回の実験で使用したドローン

ドローンを使うことで被雷時の損傷確認における時間が短縮されることが期待されている

ドローンを使うことで被雷時の損傷確認における時間が短縮されることが期待されている

今回の実験では、ボーイング787の初号機を使用し、機体周辺をプログラミングされた情報を元に自律飛行で機体周りをドローンが飛んだ。高度は16~18メートルで秒速1メートルというゆっくりのスピードで飛行した。飛行時間は10~13分で画像データの収集を終えて所定の位置に着陸した。今回の実験は成功となった。

機体の上をドローンが飛行して画像データを集める

機体の上をドローンが飛行して画像データを集める

高度は16~18メートルで秒速1メートルで飛行

高度は16~18メートルで秒速1メートルで飛行

今回は10分程度の飛行実験を2度行った

今回は10分程度の飛行実験を2度行った

風速10メートル以上になるとドローンの安全性を考慮して飛ばさないことにしているが、安全性を含めた検証が今後も進められ、ドローンを整備点検作業の承認へ向けた使用した本格検証は庄内空港で行われる。早い段階での実用化が期待される。

今後の検証スケジュール

今後の検証スケジュール

(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
私自身、雷が航空機に被雷して実際に遅延したことが富山空港から羽田空港への便で数年前にあった。損傷状況に応じて、飛行に影響がないレベルであれば安全を確認した後に運航し、損傷が激しければ大幅遅延もしくは欠航になることもある。

雷の避雷は避けることが出来ない自然現象であり、着陸後に次便が飛行できるかどうかの判断だけでも、それなりの時間を要することから、避雷した時点で30分以上の遅延は覚悟しなければならないが、整備作業にドローンを活用することで、その時間が短くなる可能性が高いとのことである。

整備点検作業にもドローンを活用すること自体、時代の進化を感じたのは私だけではないだろう。
編集長 鳥海高太朗

IMG_6234今週末は国内線LCCが3路線(成田~関西・函館、沖縄~バンコク)を新規就航

DSC_7077ANA、最長距離路線となる片道7003マイルの成田~メキシコシティ線が就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_4919

    JAL、国内線機内Wi-Fiが無料化&7月のWi-Fiビデオプロ…

    JAL(日本航空)は、現在2017年8月31日までの期間限定で行っている国内線機内Wi-Fiサービス…

  2. DSC_4660

    JAL、4月1日より羽田~ニューヨーク線を開設

    JAL(日本航空)は、2017年4月1日より羽田~ニューヨーク線を1日1往復で開設することを発表した…

  3. DSC_4919

    JAL、2月~8月まで国内線機内Wi-Fiサービスが無料に

    日本航空(JAL)は、国内線機内で楽しむことができる機内インターネットサービスを2017年2月1日~…

  4. DSC_4597

    【速報】チャイナエアライン、成田~ホノルル線の通年運航休止で季節…

    台湾のチャイナエアラインは、2017年10月28日をもって成田~ホノルル線の通年運航を休止し、繁忙期…

  5. JALキャンペーン

    11月~1月搭乗分のJALマイレージバンク「期間限定 JALホー…

    JAL(日本航空)は、2017年11月15日18時までに特典予約を行う、2017年11月1日~201…

  6. JAL機

    【速報】JAL、成田~ウラジオストク線を2020年夏期ダイヤで就…

    JALは、新規路線として成田空港からロシアのウラジオストクへの路線を2020年夏期ダイヤで就航させる…

  7. 羽田空港国際線ターミナル

    2017年12月1日発券分より国際線燃油サーチャージ引き上げ。今…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年12月1日(金)発券分より国際線における燃油サ…

  8. 表紙

    【フォトレポート】ルフトハンザ、エアバスA350を羽田~ミュンヘ…

    ルフトハンザドイツ航空は、2017年12月2日から羽田~ミュンヘン線において、エアバスA350-90…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP