menu

【速報】ANA、羽田発着国際線の2020年3月29日からの発着枠拡大に伴う新規就航・増便路線を発表。ミラノ、ストックホルム、イスタンブールにも就航

ANAは、2020年3月29日からの羽田空港日中時間帯の発着枠拡大における新路線及び増便の運航スケジュールを11月19日に発表した。ANAには13.5便(往復)の配分が9月2日に国土交通省航空局より発表されており、今回、具体的な都市名が発表された形となった。新規就航都市は、深圳、モスクワ、ミラノ、イスタンブール、ストックホルムの5都市となった。

■ANAの発着枠配分における新規就航及び増便する都市(11月19日、ANA発表)

アメリカ:サンノゼ、サンフランシスコ、シアトル、ヒューストン、ワシントン、ロサンゼルス(増便)
中国:青島、深圳
ロシア:モスクワ
オーストラリア:シドニー(増便)
インド:デリー
イタリア:ミラノ
トルコ:イスタンブール
スウェーデン:ストックホルム

サンノゼ線、シアトル線、ヒューストン線、ワシントン線、デリー線の新規就航及びロサンゼルス線の増便は2020年3月29日より、その他の路線は2020年サマーダイヤ期間に就航することとなり、今後改めて正式な就航日が発表される。デリー線は0.5便の配分となっていることで、往路は日中時間帯、復路は深夜早朝時間帯にすることで1往復での運航となる。サンノゼ、シアトル、ヒューストン、ワシントン、デリーの5都市へは成田発着便から羽田発着便に移管する。また、ロサンゼルス便は1往復を成田発着便から羽田発着便に移管するが成田発着便も1往復を継続するほか、サンフランシスコ便は羽田・成田それぞれ1往復が運航される。

また、ベトナム路線の再編も2020年3月29日に行われ、ハノイ線は羽田発着から成田発着に変更し、ホーチミン線は成田発着2往復のうちの1往復を羽田発着に変更し、羽田・成田1往復ずつとなる。

関連URL:ANA

(鳥海高太朗)

DSC_1765ANA、11月16日から国内線に投入されるパーソナルモニター搭載の国内線新仕様機(ボーイング777-200型機)をお披露目

DSC_2522【速報】JAL、羽田発着国際線2020年3月29日からの発着枠拡大に伴う新規就航・増便路線を発表。羽田~ホノルルが1日2往復で復便、ヘルシンキにも就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_2502

    ANA、ビジネスで往復9万円台・エコノミーで往復4万円台のクアラ…

    ANA(全日本空輸)は、2017年11月20日に東南アジア路線としては最安往復9万円代というビジネス…

  2. _1080884

    夜行便ネーミングでパリ1年間乗り放題が当たる

    エールフランス航空は、羽田空港からパリへの直行便を週10便で運航しているが、そのうち毎日運航のAF2…

  3. 成田空港第1ターミナル南ウイング

    【速報】ANA、成田~ウラジオストク線を2020年3月に就航する…

    ANAは、新規路線として成田空港からロシアのウラジオストクへの路線を2020年3月に開設することを発…

  4. DSC_0647

    ANA、羽田空港近くに一般見学も可能な訓練施設「総合トレーニング…

    ANA(全日本空輸)は、羽田空港近くの大田区羽田旭町(京浜急行穴守稲荷駅近く)に将来の航空需要の増加…

  5. 2020-08-03 16.31.04

    JAL、2021年3月期第1四半期決算を発表。4月~6月国際線収…

    JAL(日本航空)は、2020年8月3日に2021年3月期第1四半期決算の決算を発表した。売上高は7…

  6. DSC_4597

    【速報】チャイナエアライン、成田~ホノルル線の通年運航休止で季節…

    台湾のチャイナエアラインは、2017年10月28日をもって成田~ホノルル線の通年運航を休止し、繁忙期…

  7. 決算JAL

    JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の…

    JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上…

  8. DSC_1134

    福岡空港、ANAラウンジとANAスイートラウンジが2月7日にオー…

    ANAは、2019年2月7日(木)午前6時より福岡空港のANAラウンジをリニューアルし、新たに滑走路…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP