menu

【速報】JAL、羽田発着国際線2020年3月29日からの発着枠拡大に伴う新規就航・増便路線を発表。羽田~ホノルルが1日2往復で復便、ヘルシンキにも就航

JALは、2020年3月29日からの羽田空港日中時間帯の発着枠拡大における新路線及び増便の運航スケジュールを11月19日に発表した。JALには11.5便(往復)の配分が9月2日に国土交通省航空局より発表されており、今回、具体的な都市名を発表した。羽田からの新規路線は、復便も含めて、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、ホノルル、ヘルシンキ、モスクワ、シドニー、デリー、大連の9都市となった。

■JALの発着枠配分における新規就航及び増便する都市(11月19日、JAL発表)

アメリカ:シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、ホノルル、ニューヨーク(増便)
フィンランド:ヘルシンキ
ロシア:モスクワ
オーストラリア:シドニー
インド:デリー
中国:大連、上海浦東(増便)

新規就航及び増便については、全て2020年3月29日からの就航となる。

ホノルル線は現在の成田~ホノルル線の4往復のうち2往復を羽田~ホノルル線に移管する。羽田からのJALホノルル便は1日2往復となるほか、また羽田~ニューヨーク線は1日1往復から2往復に増便され、成田~ニューヨーク線は運休する。そのほか、シカゴ、ダラス、ヘルシンキ、シドニー、デリーの各路線は成田発着から羽田発着に移管する。デリー線は0.5便の配分となっていることで、往路は日中時間帯、復路は深夜早朝時間帯にすることで1往復での運航となる。

JALの大貫哲也常務執行役員は、11月19日の会見の中でホノルル線の2便化については「(利用者の)80%近くが日本人の利用であり、2便分でも十分にやっていける。国内線からの乗り継ぎも含めてお客様に利便を提供できる」と話した。

JALが発表した羽田・成田両空港の活用イメージ

JALが発表した羽田・成田両空港の活用イメージ

11月19日にJAL本社で社長定例会見の中で羽田からの新路線が発表された

11月19日にJAL本社で社長定例会見の中で羽田からの新路線が発表された

また、パートナー航空会社としては、アメリカン航空がロサンゼルス、ダラス、フィンエアーがヘルシンキ線を就航する。フィンエアーの羽田便は深夜1時35分発、羽田着は16時15分着を予定している。

成田からのロサンゼルス、大連、上海の3路線は、羽田就航後も継続して運航する。

関連URL:JAL

羽田空港国際線ターミナル出発口【速報】ANA、羽田発着国際線の2020年3月29日からの発着枠拡大に伴う新規就航・増便路線を発表。ミラノ、ストックホルム、イスタンブールにも就航

DSC_3551ANAウイングス、ボーイング737-500(スーパードルフィン)の退役記念デカールの貼付作業を伊丹空港で公開

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_3895

    ANA、羽田空港で七夕イベントを開催

    ANA(全日本空輸)は、2017年7月7日の七夕当日に羽田空港で「七夕イベント」を開催した。今年は、…

  2. DSC_3015

    【フォトレポート】シンガポール航空、関西空港でボーイング787-…

    シンガポール航空は、2018年4月4日に関西空港にてボーイング787-10をメディア関係者に公開した…

  3. DSC_7921

    ANA、エアバスA380「FLYING HONU」エメラルドグリ…

    2019年6月18日より、ANAが5月24日から成田~ホノルル線で運航を開始したエアバスA380型機…

  4. DSC_6125

    シンガポール航空、期間限定でシンガポールへ諸経費込みで往復4万円…

    シンガポール航空は、創立70周年を記念した期間限定運賃を2017年5月15日~6月30日までの期間に…

  5. 記念撮影

    スカンジナビア航空、北欧へ燃油・税金込み往復7万円からのセールを…

    スカンジナビア航空(SAS)は、2017年2月23日~3月3日までに同社の北欧路線を燃油サーチャージ…

  6. DSC_7446

    【フォトレポート】エアバスA350-1000が羽田空港にやってき…

    エアバス社の最新鋭機でJAL(日本航空)が導入する予定の最新鋭機であるエアバスA350-1000型機…

  7. DSC_9624

    ANA、ボーイング777-300ER型機の新プロダクトを発表。ビ…

    ANAは、長距離国際線に投入されているボーイング777-300ER型機の新プロダクトを2019年7月…

  8. DSC_7841

    ANAグループ、平昌オリンピック金メダリストの佐藤綾乃選手など現…

    ANAグループは、日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーショ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_2207
  2. DSC_1554
  3. 2020-08-03 16.31.04
  4. DSC_0852
  5. DSC_0808
PAGE TOP