menu

【速報】羽田空港国際線発着枠が発表。イタリア、トルコ、ロシア、フィンランド、オーストラリア、インド、スカンジナビア各国などへ配分。ANA13.5便、JAL11.5便に

国土交通省では2020年3月29日から拡大される50便(往復)の発着枠配分が発表された。

アメリカ24便、中国8便、ロシア4便、オーストラリア4便、インド2便、イタリア2便、トルコ2便、フィンランド2便、スカンジナビア(デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3カ国)2便の合計50便で、国内航空会社25便、海外航空会社25便となる。

国内航空会社分の25便については、以下の通り。ANA単独ではイタリア、トルコ、スカンジナビア、JAL単独ではフィンランドへの発着枠が認められた。インドへのANA、JALの0.5枠は片道は日中枠・片道は深夜早朝枠を活用することで1日1往復の運航が可能となる。

アメリカ:ANA6便、JAL6便
中国:ANA2便、JAL2便
ロシア:ANA1便、JAL1便
オーストラリア:ANA1便、JAL1便
インド:ANA0.5便、JAL0.5便
イタリア:ANA1便
トルコ:ANA1便
フィンランド:JAL1便
スカンジナビア(デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3カ国):ANA1便

1便=1往復

関連URL:羽田空港国際線発着枠の配分について(国土交通省)

(鳥海高太朗)

DSC_3389ピーチ、成田~新千歳線をバニラエアから移管。9月1日からピーチ便として運航開始

DSC_4271ANA、伊丹空港のANA PREMIUM CHECK-INカウンターが9月3日オープン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_2059

    【フォトレポート】ANA、ハワイ・ホノルル空港のA380型機対応…

    ANAは、2019年5月8日(ホノルル時間)、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に5月…

  2. ANA、7月より成田~ホノルル線エアバスA380型機が週10便体…

    ANAは、2019年7月2日より成田~ホノルル線に投入したエアバスA380型機「FLYING HON…

  3. DSC_8131

    【フォトレポート】新千歳空港、隈研吾さん設計の新しい「ANA L…

    ANA(全日本空輸)は、新千歳空港に2017年9月13日にオープンする「ANA LOUNGE」「AN…

  4. img_7331

    JALマイレージバンク、大韓航空の日韓路線にマイルで乗れる

    日本航空(JAL)のマイレージプログラムである「JALマイレージバンク」では、2016年12月よりコ…

  5. IMG_5602

    スカイマーク、羽田から1日最大38往復の夏ダイヤを発表

    スカイマークは、2017年3月26日~10月28日までの夏ダイヤ期間における運航スケジュールを発表し…

  6. dsc_5151

    ANA、2017年元旦「初日の出フライト」レポート

    2017年元旦に羽田空港から運航されたANA「初日の出フライト」。出発から機内の様子についてレポート…

  7. IMG_2648

    ANAホールディングスが第一四半期の決算を発表。長距離国際線好調…

    ANAホールディングスは、平成30年度の第1四半期(4月~6月)の決算を発表した。昨年に比べて472…

  8. DSC_2502

    ANA、ビジネスで往復9万円台・エコノミーで往復4万円台のクアラ…

    ANA(全日本空輸)は、2017年11月20日に東南アジア路線としては最安往復9万円代というビジネス…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP