menu

【速報】羽田空港国際線発着枠が発表。イタリア、トルコ、ロシア、フィンランド、オーストラリア、インド、スカンジナビア各国などへ配分。ANA13.5便、JAL11.5便に

国土交通省では2020年3月29日から拡大される50便(往復)の発着枠配分が発表された。

アメリカ24便、中国8便、ロシア4便、オーストラリア4便、インド2便、イタリア2便、トルコ2便、フィンランド2便、スカンジナビア(デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3カ国)2便の合計50便で、国内航空会社25便、海外航空会社25便となる。

国内航空会社分の25便については、以下の通り。ANA単独ではイタリア、トルコ、スカンジナビア、JAL単独ではフィンランドへの発着枠が認められた。インドへのANA、JALの0.5枠は片道は日中枠・片道は深夜早朝枠を活用することで1日1往復の運航が可能となる。

アメリカ:ANA6便、JAL6便
中国:ANA2便、JAL2便
ロシア:ANA1便、JAL1便
オーストラリア:ANA1便、JAL1便
インド:ANA0.5便、JAL0.5便
イタリア:ANA1便
トルコ:ANA1便
フィンランド:JAL1便
スカンジナビア(デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3カ国):ANA1便

1便=1往復

関連URL:羽田空港国際線発着枠の配分について(国土交通省)

(鳥海高太朗)

DSC_3389ピーチ、成田~新千歳線をバニラエアから移管。9月1日からピーチ便として運航開始

DSC_4271ANA、伊丹空港のANA PREMIUM CHECK-INカウンターが9月3日オープン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_1264

    ユナイテッド航空、新ビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」シー…

    ユナイテッド航空は、2017年6月15日から成田~サンフランシスコ線に導入する新型機ボーイング777…

  2. 表紙

    ANA、全席シートテレビ搭載のエアバスA321neoが羽田~熊本…

    ANA(全日本空輸)は、2017年9月12日に国内航空会社では初めての導入となったエアバスA321n…

  3. DSC_4274

    ANA・JALの燃油サーチャージ、明日から再設定で今日購入なら不…

    ANAやJALをはじめ、フルサービスキャリアを中心に設定している燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)…

  4. DSC_0852

    ANA、機内で病院手術室と同等の空気を実現する「HEPAフィルタ…

    ANA(全日本空輸)は、機内の空気が約3分で全てが入れ替わる仕組みになっているが、空気を循環する際に…

  5. DSC_5198

    ANA、A380就航へ向けてホノルル空港のラウンジ概要を発表。ラ…

    ANA(全日本空輸)は、2019年春に就航予定のエアバスA380の就航地であるホノルル空港(ダニエル…

  6. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  7. DSC_2048

    第18回アジア大会、競泳の瀬戸大也選手・池江璃花子選手など日本代…

    2018年8月18日~9月2日までの16日間、インドネシアのジャカルタで行われる第18回アジア競技大…

  8. IMG_2666

    【2017年8月機内食レポート】ANA、羽田→沖縄線プレミアムク…

    機内食フォトレポート、今回は2018年8月上旬に搭乗したANA(全日本空輸)の羽田→沖縄線「プレミア…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4182-2
  2. DSC00128
  3. DSC_2207
  4. DSC_1554
  5. 2020-08-03 16.31.04
PAGE TOP