menu

【速報】ANA、成田~ウラジオストク線を2020年3月に就航することを発表

ANAは、新規路線として成田空港からロシアのウラジオストクへの路線を2020年3月に開設することを発表した。正式な就航日や運航機材、スケジュールなどは今後発表することになるが、ウィンターダイヤ期間中の就航とのことで3月28日よりも前に就航する予定となっている。

ANAにとっては47番目の就航都市となり、過去にモスクワ便を就航していたことがあるが、現在はロシアへの便はなく、成田~ウラジオストク線の就航でロシア行きの便が復活することになる。

成田~ウラジオストク線は、S7航空(ワンワールド加盟)とオーロラ航空の2社が運航しており、日本から最も近いヨーロッパで成田からは約2時間半のフライト時間で到着する。

(2019年7月29日15時45分追記:JALも2020年夏期ダイヤより成田~ウラジオストク線の就航を発表。両社の就航により、4社体制となる)

ウラジオストクのみの滞在の場合、ロシア外務省の専用ウェブサイトから電子ビザの取得で入国日から8日間以内の滞在が可能となっている(入国予定日の4日前までの取得が必要)。

関連URL:ANA

関連記事:【速報】JAL、成田~ウラジオストク線を2020年夏期ダイヤで就航

(鳥海高太朗)

DSC_0930綾瀬はるかさんが参加。ANAが東京オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベントを開催。人文字で盛り上げる

JAL機【速報】JAL、成田~ウラジオストク線を2020年夏期ダイヤで就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_1645-1

    ANA、中部(セントレア)~宮古線の就航セレモニーレポート

    ANA(全日本空輸)は、2017年6月17日に中部(セントレア)~宮古線を開設した。6月17日~10…

  2. DSC_0280

    ルフトハンザグループが都内で会見。オーストリア航空がプレミアムエ…

    ルフトハンザグループは、2018年3月9日に東京都内で記者会見を開催し、ヨーロッパの航空会社では初め…

  3. 6000マイルで旅ができるJAL「どこかにマイル」、羽田発に続い…

    JALマイレージバンクで2016年12月からスタートした、往復6000マイルでJALが提案する4つの…

  4. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  5. a380-255-opt-2

    エミレーツ航空、成田~ドバイ線にエアバスA380を再導入でシャワ…

    UAEのドバイを拠点とするエミレーツ航空は、2017年3月26日より成田~ドバイ線に総2階建て飛行機…

  6. DSC_7446

    【フォトレポート】エアバスA350-1000が羽田空港にやってき…

    エアバス社の最新鋭機でJAL(日本航空)が導入する予定の最新鋭機であるエアバスA350-1000型機…

  7. 成田空港

    2017年8月1日発券分よりANA・JAL国際線燃油サーチャージ…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年8月1日(火)発券分より国際線における燃油サー…

  8. 足利織姫神社

    ANAが七夕の短冊を足利織姫神社へ奉納。今年は合計3万枚

    ANA(全日本空輸)は、2018年8月30日に、七夕期間中にANAの国内・海外の就航空港及び支店など…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP