menu

【速報】ANA、成田~ウラジオストク線を2020年3月に就航することを発表

ANAは、新規路線として成田空港からロシアのウラジオストクへの路線を2020年3月に開設することを発表した。正式な就航日や運航機材、スケジュールなどは今後発表することになるが、ウィンターダイヤ期間中の就航とのことで3月28日よりも前に就航する予定となっている。

ANAにとっては47番目の就航都市となり、過去にモスクワ便を就航していたことがあるが、現在はロシアへの便はなく、成田~ウラジオストク線の就航でロシア行きの便が復活することになる。

成田~ウラジオストク線は、S7航空(ワンワールド加盟)とオーロラ航空の2社が運航しており、日本から最も近いヨーロッパで成田からは約2時間半のフライト時間で到着する。

(2019年7月29日15時45分追記:JALも2020年夏期ダイヤより成田~ウラジオストク線の就航を発表。両社の就航により、4社体制となる)

ウラジオストクのみの滞在の場合、ロシア外務省の専用ウェブサイトから電子ビザの取得で入国日から8日間以内の滞在が可能となっている(入国予定日の4日前までの取得が必要)。

関連URL:ANA

関連記事:【速報】JAL、成田~ウラジオストク線を2020年夏期ダイヤで就航

(鳥海高太朗)

DSC_0930綾瀬はるかさんが参加。ANAが東京オリンピック・パラリンピック開幕1年前イベントを開催。人文字で盛り上げる

JAL機【速報】JAL、成田~ウラジオストク線を2020年夏期ダイヤで就航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_7841

    ANAグループ、平昌オリンピック金メダリストの佐藤綾乃選手など現…

    ANAグループは、日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーショ…

  2. 那覇空港

    GW、夏休みを含む3月25日~10月27日搭乗分の国内線事前購入…

    国内線を運航するANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、ス…

  3. ANAホールディングス、2020年3月期第2四半期の決算を発表。…

    ANAホールディングスは、2019年10月29日に2020年3月期の第2四半期の決算を発表した。グル…

  4. DSC_3551

    ANAウイングス、ボーイング737-500(スーパードルフィン)…

    2020年度上期で退役する予定のANAウイングスのボーイング737-500型機(愛称:スーパードルフ…

  5. DSC_3151

    【フォトレポート】ANA、座席数倍増の那覇空港「ANAラウンジ」…

    ANAは、那覇空港に新しい「ANA LOUNGE(以下ANAラウンジ)」を2019年9月3日(火)の…

  6. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  7. JAL国際線ボーイング777-300ER型機

    【編集長コラム】 JAL羽田発ニューヨーク行き、エンジン不具合…

    2017年9月5日午前11時、羽田空港からニューヨークのJFK空港へ向かうJAL(日本航空)6便(ボ…

  8. DSC_8663

    【フォトレポート】ANA、国内航空会社初導入となるボーイング78…

    ANAは、2019年4月5日に4月26日から成田~シンガポール線、7月1日から成田~バンコク線に投入…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_6820
  2. 2020-02-13 13.12.49
  3. DSC_5882
  4. ラウンジ2
  5. DSC_4277
PAGE TOP