menu

【速報】JAL、成田~ウラジオストク線を2020年夏期ダイヤで就航

JALは、新規路線として成田空港からロシアのウラジオストクへの路線を2020年夏期ダイヤで就航させることを2019年7月29日に発表した。

機材はボーイング737-800型機で、成田空港を午前11時20分に出発しウラジオストクには14時45分に到着する。復路便はウラジオストクを16時25分に出発し成田空港に17時40分に到着する。日本とウラジオストクでは1時間の時差があり、成田発は2時間25分、ウラジオストク発は2時間15分のフライト時間となる。ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスで運航される。

JALの発表によると、ワンワールドのパートナー航空会社のS7航空のロシア国内線への接続も可能で、極東ロシアやシベリア方面への乗り換えも可能となる。

JALは成田~モスクワ線を運航しており、ロシアへの2路線目となる。またANAも本日(2019年7月29日)、2020年3月に同じく成田~ウラジオストク線を就航させることを発表した。成田~ウラジオストク線は現在、S7航空(ワンワールド加盟)とオーロラ航空の2社が運航しており、JALとANAの就航で4社体制となる。

ウラジオストクのみの滞在の場合、ロシア外務省の専用ウェブサイトから電子ビザの取得で入国日から8日間以内の滞在が可能となっている(入国予定日の4日前までの取得が必要)。

関連URL:JAL

関連記事:【速報】ANA、成田~ウラジオストク線を2020年3月に就航することを発表

(鳥海高太朗)

成田空港第1ターミナル南ウイング【速報】ANA、成田~ウラジオストク線を2020年3月に就航することを発表

ANAホールディングス、2020年3月期第1四半期の決算を発表。ハワイ線は9割を超える搭乗率を記録

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_7295

    ラグビーワールドカップの大会トロフィーをお披露目。エミレーツ航空…

    2019年9月20日に日本で開幕するラグビーワールドカップ。11月2日に横浜で開催される決勝戦に勝利…

  2. DSC_0424

    羽田空港制限区域内で自動運転バスの実証実験をANAやSBドライブ…

    2019年1月22日、羽田空港においてANA、ソフトバンクグループのSBドライブを中心に、愛知製鋼、…

  3. 6000マイルで旅ができるJAL「どこかにマイル」、羽田発に続い…

    JALマイレージバンクで2016年12月からスタートした、往復6000マイルでJALが提案する4つの…

  4. ANAエアバスA380

    【速報】ANAのA380就航日は2019年5月24日に決定。成田…

    ANA(全日本空輸)は、ホノルル線に就航する総2階建て飛行機エアバスA380の就航日を2019年5月…

  5. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  6. _1080884

    夜行便ネーミングでパリ1年間乗り放題が当たる

    エールフランス航空は、羽田空港からパリへの直行便を週10便で運航しているが、そのうち毎日運航のAF2…

  7. 初代~現在の7代目までの記念撮影

    【フォトレポート】ANA歴代グランドスタッフ制服ファッションショ…

    鹿児島空港へ乗り入れてからANA(全日本空輸)は、2017年7月1日に60周年を迎えた。鹿児島空港で…

  8. DSC_9835

    平昌パラリンピックに出場する日本代表選手団が韓国へ向けて出発

    2018年3月9日から開幕する平昌2018パラリンピックに出場する日本代表選手団(選手16名を含む2…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_0468-2
  2. DSC_1427-2
  3. DSC_2997
  4. DSC_1742
  5. oznor
PAGE TOP