menu

ANA、エアバスA380「FLYING HONU」エメラルドグリーンの2号機の運航を開始

2019年6月18日より、ANAが5月24日から成田~ホノルル線で運航を開始したエアバスA380型機「FLYING HONU」の初号機に続き、2号機での運航を開始し、521名(座席を使用しない幼児15名を含む)の乗客を乗せてホノルルへ向けて出発した。初号機同様にファーストクラス8席、ビジネスクラス56席、プレミアムエコノミー73席、エコノミークラス383席の合計520席となっている。

cof

cof

出発前の「FLYING HONU」2号機

出発前の「FLYING HONU」2号機

2号機は、ハワイの「海」をイメージしたエメラルドグリーンの塗装で、にっこりと笑った優しい表情が特徴の機体となっている。2号機が出発する際には「空」をイメージしたブルーの初号機の横を走行して滑走路へ向けて移動した。

プッシュバックする2号機

プッシュバックする2号機

DSC_7915

滑走路へ移動する2号機

滑走路へ移動する2号機

DSC_7960

初号機の横を走行して滑走路へ向かった

初号機の横を走行して滑走路へ向かった

2号機の初便となったANA184便は、20時24分にゲートを離れ、20時46分にホノルルへ向けて離陸した。

ホノルルへ向けて離陸

ホノルルへ向けて離陸

7月以降は原則火曜・金曜・日曜が2機体制に

7月以降は現在の週3往復体制から週10往復体制となり、原則火曜・金曜・日曜は2往復がA380で運航されることになる。今後は、ブルーの初号機かエメラルドグリーンの2号機のどちらの機体になるのかも利用者にとっては楽しみの1つになるだろう。2機が同じ日に初めてハワイへ向けて出発するのは7月2日(火)となる予定。

関連URL:ANAハワイ特設サイト

(鳥海高太朗)

DSC_7793JAL、羽田空港格納庫でエアバスA350型機の到着イベントを開催。6年前の導入決定時社長の植木会長が降り立つ

DSC_8100【フォトレポート】JAL、9月1日に国内線デビューするエアバスA350型機をお披露目。ファーストクラスはプライベート空間にこだわったシートに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_9902

    ANA、ひなまつりフライトを羽田発石垣行きで実施。パイロットも含…

    ANA(全日本空輸)は、2018年3月3日のひなまつりに毎年恒例の「ひなまつりフライト」を運航した。…

  2. ホノルル空港に駐機するボーイング787-9型機

    ANA、羽田~バンコク線が6月から1日3往復に増便。クアラルンプ…

    ANA(全日本空輸)は、2018年度のANAグループ航空輸送事業計画を策定し、2018年1月18日に…

  3. A350-900_RR_JAL_V07newsky

    【速報】JALのエアバスA350-900型機は9月より羽田~福岡…

    JAL(日本航空)は、国内航空会社では初導入となるエアバスA350-900型機を2019年9月より、…

  4. DSC_4919

    JAL、2月~8月まで国内線機内Wi-Fiサービスが無料に

    日本航空(JAL)は、国内線機内で楽しむことができる機内インターネットサービスを2017年2月1日~…

  5. 4種類の味が楽しめるフィナンシェ

    ANAケータリングサービス、外販事業の新ブランド「ANA FIN…

    ANAグループで機内食を製造しているほか、機内サービス用品の航空機への搭降載業務などを行っているAN…

  6. 羽田空港国際線ターミナル出発口

    【速報】羽田空港国際線発着枠が発表。イタリア、トルコ、ロシア、フ…

    国土交通省では2020年3月29日から拡大される50便(往復)の発着枠配分が発表された。アメ…

  7. IMG_4945

    JAL、民泊サービスの「百戦錬磨」への資本参加及び包括的業務提携…

    JAL(日本航空)は、2018年2月8日に民泊サービスを行っている株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台…

  8. dsc_5151

    ANA、2017年元旦「初日の出フライト」レポート

    2017年元旦に羽田空港から運航されたANA「初日の出フライト」。出発から機内の様子についてレポート…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_6820
  2. 2020-02-13 13.12.49
  3. DSC_5882
  4. ラウンジ2
  5. DSC_4277
PAGE TOP