menu

JAL、クアラルンプール行きが期間限定でビジネスクラスが13万円台より

JAL(日本航空)は、期間限定でクアラルンプール線利用の払い戻し不可のビジネスクラス航空券のスペシャル運賃を販売している。

現地に土曜日の夜に滞在することが条件

クアラルンプール線利用のお得なビジネスクラス「Special Saver X」を2017年7月5日~24日までに予約することを条件に、2017年9月1日~11月16日日本出発分で、マレーシアに土曜日に滞在することで、クアラルンプール行きが往復12万6000円~、クアラルンプール乗り継ぎでのコタキナバル、クチン、ペナン、ランカウイ行きが往復15万6000円~で販売される。JAL運航便のほか、コードシェア便となっているマレーシア航空運航便も対象となる。関西からの場合はマレーシア航空運航の直行便と東京経由のJAL運航便及びマレーシア航空運航便から選べる。

JALのボーイング787型機

JALのボーイング787型機

燃油サーチャージ・空港税を含めても13万円台。キャンセル不可に注意

成田~クアラルンプール間の場合、燃油サーチャージの往復6000円と空港税などの諸経費を含めると1万1260円程度(7月8日検索の場合)を合わせると13万7260円程度が実際の支払額となる。注意が必要なのは購入後の変更・キャンセルが不可となっており、運賃部分は一切払い戻されないので購入には注意が必要。

予約クラスは「X」となっており、区間マイルの125%が積算される。往復で8346マイルが積算されるほか、上級会員になる為の基準となる「FLY ON ポイント」はアジア路線で1.5倍となり、ボーナスポイントの片道400ポイントを含めて往復1万3318ポイントが貯まる。

KLセントラル駅。クアラルンプール国際空港と鉄道で繋がっており30分程度で結んでいる

KLセントラル駅。クアラルンプール国際空港と鉄道で繋がっており30分程度で結んでいる

JAL運航便においては、完全フルフラットシートになるボーイング787型機の「JAL SKY SUITE」のビジネスクラスが搭載されている。お得にJALのビジネスクラスを利用したい人におすすめの運賃である。

クアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港

■JAL運航便の成田~クアラルンプール線運航スケジュール(2017年9月1日~10月28日)

JL723便 成田11時20分発 クアラルンプール17時45分着
JL724便 クアラルンプール22時50分発 成田7時05分着(翌日)

関連URL:JAL
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
今回のマレーシア線のビジネスクラスのキャンペーン運賃は、払い戻し不可運賃であるが、JAL便利用での往復13万円台は間違いなく破格だろう。FLY ON ポイントも往復1万3318ポイント貯まることから費用対マイルも決して悪くない。キャンセル時の払い戻しができない点だけがリスクといったところだろう。

マレーシア線は、ANA、マレーシア航空、更にエアアジアXも就航している激戦路線であり、ビジネスクラスにおいてはエアアジアXもフルフラットに近いシートを割安で投入しており、その影響もきっとあるのだろう。
編集長 鳥海高太朗

Luke_066-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.29

DSC_2261羽田空港、国際線就航路線一覧(2017年7月現在)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. #5(3)

    MRJ(三菱リージョナルジェット)最終組立工場を公開

    国産初のリージョナルジェット機であるMRJ(Mitsubishi Regional Jet)の最終組…

  2. DSC_2059

    【フォトレポート】ANA、ハワイ・ホノルル空港のA380型機対応…

    ANAは、2019年5月8日(ホノルル時間)、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に5月…

  3. DSC_7489-2

    ANAカーゴ、新しい貨物機となるボーイング777フレーター型機を…

    ANAグループのANAカーゴは、2019年6月13日に新しい貨物機として2機導入するボーイング777…

  4. DSC_3892

    シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール…

    シンガポール航空は、2018年5月3日より関西~シンガポール線にボーイング787-10型機の投入を開…

  5. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  6. DSC_0808

    ANA、武漢からの貨物臨時便を運航開始。マスクや自動車部品などを…

    ANAグループの貨物便を運航するANAカーゴは、貨物需要に対応するために一部路線で貨物臨時便を運航し…

  7. DSC_7841

    ANAグループ、平昌オリンピック金メダリストの佐藤綾乃選手など現…

    ANAグループは、日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーショ…

  8. p1070096

    ANA、羽田空港の機体工場見学来場者が100万人を突破

    入場料無料で常に満員状態が続いている羽田空港の整備工場で実施している機体工場見学。ANA(全日本空輸…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 2020-08-03 16.31.04
  2. DSC_0852
  3. DSC_0808
  4. ANAのボーイング777-300ER型機
  5. DSC_6820
PAGE TOP