menu

JAL、平成30年3月期の第3四半期決算を発表。メルボルン線は8割超え、コナ線とロンドン線深夜便は約7割の搭乗率で推移

JAL(日本航空)は、2018年1月31日に平成30年3月期の第3四半期連結業績を発表した。グループ連結の売上高は1兆460億円(前年同期比7.2%増加)、営業利益は1452億円(前年同期比5.8%増)、経営利益は1421億円(前年同期比4.5%増)、親会社株主に帰属する四半期中利益は1141億円(前年同期比5.4%増)となった。

海外発やビジネス利用の需要が好調

国際線では、日本発の需要に加えて、海外発の需要が好調に推移し、燃油サーチャージの収入が増えたこともあり、国際線の運賃単価が前年対比で8.6%増加して5万4355円となり、有償旅客数も前年比1.5%増の637万人を記録したことで国際線旅客収入は10.2%増の3464億円となった。

国内線では、単価は対前年比とほぼ変わらないが(1万5376円)、有償旅客数が前年比5.3%増の2592万人を記録したことで、国内線旅客収入は4.6%増の3985億円を記録した。ビジネスでの利用客を多く獲得できたことで旅客収入の増加に繋がった。

新規就航や増便の路線の搭乗率も計画を上回る

昨年(2017年)は、成田~メルボルン線と成田~コナ線を9月に開設し、羽田~ロンドン線を10月末に増便した。成田~メルボルン線は8割を超える搭乗率、コナ線は7割程度での搭乗率でどちらも計画を上回った。羽田~ロンドン線の深夜便においても7割程度の搭乗率となっているとのこと。現状、ヨーロッパ路線全体において高い搭乗率で推移しており、ヨーロッパ路線全体で第3四半期までの累計で78.6%、第3四半期だけで80.7%の搭乗率を記録している。

昨年9月15日に成田~コナ線を就航した

昨年9月15日に成田~コナ線を就航した

燃油価格の高騰が続いている

JALが発表した資料の中で、USドルベースとなるが、第3四半期単体(2017年10月~12月)の航空燃料市況において、シンガポールケロシンが平均で前年同期比で21.9%高い1バレル=70.1USドル、ドバイ原油も前年同期比で24.9%高い1バレル=56.7USドルとなっている。しばらくは燃油サーチャージの徴収額が下がることはなさそうだ。

関連URL:
JAL
JALグループ 平成30年3月期 第3四半期連結業績

(鳥海高太朗)

インドネシア・エアアジアX【速報】インドネシア・エアアジアX、5月2日から成田~ジャカルタ線を就航。就航記念運賃は片道9900円

ANA決算会見ANAホールディングス、平成30年3月期の第3四半期決算を発表。国内線・国際線共にビジネス需要が堅調に推移し、搭乗率もアップ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. ANA-SKY-コイン

    【500字コラム】ANAのアップグレードポイントは使い切ってます…

    年度末の3月31日、ANAマイレージクラブの上級会員に付与されている2017年度の「アップグレードポ…

  2. DSC_0808

    ANA、武漢からの貨物臨時便を運航開始。マスクや自動車部品などを…

    ANAグループの貨物便を運航するANAカーゴは、貨物需要に対応するために一部路線で貨物臨時便を運航し…

  3. DSC_1122

    JAL、ビジネスクラス利用のロサンゼルス行きが期間限定で24万円…

    JAL(日本航空)は、期間限定でロサンゼルス線利用のビジネスクラス航空券のスペシャル運賃を販売してい…

  4. 羽田空港国際線ターミナル

    2017年12月1日発券分より国際線燃油サーチャージ引き上げ。今…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年12月1日(金)発券分より国際線における燃油サ…

  5. DSC_6678

    ANA、ドローンを避雷した機体の損傷状況確認に活用するための実験…

    ANA(全日本空輸)は、2017年2月14日にドローンを活用した整備点検作業の実用化に向けた実験を大…

  6. IMG_2648

    ANAホールディングスが第一四半期の決算を発表。長距離国際線好調…

    ANAホールディングスは、平成30年度の第1四半期(4月~6月)の決算を発表した。昨年に比べて472…

  7. 決算JAL

    JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の…

    JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上…

  8. 成田空港第1ターミナル南ウイング

    【速報】ANA、成田~ウラジオストク線を2020年3月に就航する…

    ANAは、新規路線として成田空港からロシアのウラジオストクへの路線を2020年3月に開設することを発…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP