menu

【500字コラム】タイ・エアアジアX、成田~バンコク線を1日3往復に増便。片道あたり1日1000席オーバーに

バンコクのドンムアン空港を拠点とするタイ・エアアジアXは、2018年3月25日から、成田~バンコク(ドンムアン)線をこれまでの1日2往復を3往復に増便することを発表した。増便されるのは成田14時25分発(バンコク19時10分着)とバンコク朝5時5分発(成田13時10分着)となり、両便においては2月4日まで空港税などの諸経費込みで片道1万1900円のセール運賃を3月25日~10月27日搭乗分を対象に発売中となっている。

今回の1日3便化は私自身も発表を聞いて驚いた。というのもタイ・エアアジアXは、全便エアバスA330-300型機でエコノミークラス365席とビジネスクラスに相当するプレミアム・フラットベッド12席の合計377席で運航しており、1日3往復となると片道あたりの提供座席数が1131席となるからだ。

東京~バンコク線は、ANA(全日本空輸)やJAL(日本航空)、タイ国際航空などのフルサービスキャリアに加えて、LCCでもスクートが就航するなど激戦路線。この座席数を毎日埋めることは並大抵ではないが、どのくらいの搭乗率になるのかは注目である。大型機の増便は、日本政府が目指している2020年の訪日旅行客4000万人にもプラスに作用することにもなるだろう。

3月25日以降のタイ・エアアジアXの成田~バンコク線は、成田発は9時15分発・14時25分発・19時10分発、バンコク発は5時05分発・11時05分発・23時55分発となる。

関連URL:エアアジアグループ

(鳥海高太朗)

バニラエアのエアバスA320バニラエア、福岡~台北線に就航へ。福岡空港国際線に日系航空会社が戻ってくる

インドネシア・エアアジアX【速報】インドネシア・エアアジアX、5月2日から成田~ジャカルタ線を就航。就航記念運賃は片道9900円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_8246

    エアバスの飛行機は1機いくらするのか。その答えは

    飛行機メーカーのエアバス社は、2017年1月からの航空機価格を発表した。昨年に比べて平均価格で1%の…

  2. MRJ-Final-Assembly-Hangar_1

    【速報】「MRJミュージアム」が2017年11月30日にグランド…

    三菱重工業は、愛知県豊山町の県営名古屋空港に隣接するエリアにあるMRJ最終組立工場に国産リージョナル…

  3. Luke_033-2

    ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.22

    「ひこ旅」スペシャルコンテンツとして、ANAをはじめ、関西国際空港、新千歳空港などのカレンダーでお馴…

  4. Luke_032-2

    ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.19

    「ひこ旅」スペシャルコンテンツとして、ANAをはじめ、関西国際空港、新千歳空港などのカレンダーでお馴…

  5. DSC_5441

    成田空港、開港39年目で10億人の利用者を達成

    成田空港は、2017年7月28日に開港から39年目(開港は1978年5月20日)で同空港を利用した航…

  6. ホームページ

    ANA総研が監修、北海道・白糠町で廃線となった国鉄白糠線と現存す…

    旅行会社「ビックホリデー」では、2017年10月28日(土)・29日(日)の1泊2日で羽田空港から釧…

  7. DSC_1752

    【フォトレポート】「Honda Jet」、羽田空港で機内を公開

    ANAホールディングスは、2018年3月28日に双日株式会社と共にビジネスジェットを活用したチャータ…

  8. DSC_5631

    石垣島で文化観光シンポジウムを開催。旧石垣空港の跡地に隈研吾氏設…

    2017年1月14日に石垣島のANAインターコンチネンタル石垣リゾートで石垣市文化観光シンポジウムが…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_8068
  2. スターフライヤー初日の出
  3. DSC_7843
  4. JAL機
PAGE TOP