menu

キャセイパシフィック航空、蜷川実花さんを起用した新キャンペーンでオリジナルフォトブックをプレゼント

香港のキャセイパシフィック航空は、2017年6月14日に写真家・映画監督の蜷川実花さんを起用した新しい香港デスティネーションキャンペーン「蜷川実花 × 香港 by キャセイパシフィック」を実施することを発表した。

今回の蜷川実花さんを起用した「蜷川実花 × 香港 by キャセイパシフィック」キャンペーンでは、「大人のテーマパーク」をテーマに、蜷川さんが香港で撮り下ろした写真をキャンペーンのキービジュアルに近い、新しいイメージの香港を披露していく。キャンペーンは6月14日にスタートし、キャンペーン特設サイトも開設された。

キャンペーン特設サイト

キャンペーン特設サイト

キャンペーン特設サイトでは、ソーシャルメディアを使った参加型の投稿キャンペーンを実施し、投稿キャンペーンに応募した中から30名に蜷川さんが製作に挑んだ、蜷川さん撮影の撮り下ろし写真を使った「飛び出すフォトブック」が当たる。昼の香港と夜の香港をそれぞれを1冊のフォトブックの中に描いている。その他、キャセイパシフィック航空香港行きのダイナミックパッケージの1万円割引クーポンも30名に当たる。

香港の魅力を凝縮した、自身撮影のフォトブックを持つ蜷川実花さん

香港の魅力を凝縮した、自身撮影のフォトブックを持つ蜷川実花さん

フォトブックは昼の香港と夜の香港を描いている

フォトブックは昼の香港と夜の香港を描いている

蜷川さんは、香港の魅力について「香港は20回以上訪れている好きな場所。エネルギッシュな街でいつも何かが起きているという印象。お気に入りのスポットは、九龍サイドにある金魚街。金魚が好きで、そこで撮影するのが好きだが、最近では撮影禁止のお店が増えているのが残念ではあるが、カラフルな場所が好き。香港はディスプレイの仕方も好きで、日本と違った(写真の)見え方になる。いつ行っても新しい出会いがあり、行くと元気になれる。リゾート地とは違って、エネルギーをぶつけられ、東京に帰ってからも頑張ろうと思わせてくれる場所である」と語った。

トークショーでは香港の魅力を語った

トークショーでは香港の魅力を語った

キャセイパシフィック航空関係者や客室乗務員との記念撮影

キャセイパシフィック航空関係者や客室乗務員との記念撮影

現在キャセイパシフィック航空は、羽田から1日3往復、成田から1日5往復、関西から1日7往復、中部から1日3往復、福岡から1日2往復、札幌から週10往復、沖縄から1日1往復を運航している(一部台北経由便)。10月末からは羽田~香港線が1日2往復、成田~香港線が1日6往復体制(2便は台北経由便)となる。

この他、9月・10月の2ヶ月間、香港発日本行きの便で上空でも美味しく味わえるように特別に醸造したクラフトビール「ベッツィビール」をファーストクラス・ビジネスクラスの機内で提供する。

香港発の機内(ファーストクラス・ビジネスクラス)でクラフトビールが提供される

香港発日本行きの機内(ファーストクラス・ビジネスクラス)で9月・10月はクラフトビールが提供される

日本路線オリジナルフレーバーのビールの提供も予定されている

日本路線限定フレーバーのビールの提供も予定されている

関連URL:キャセイパシフィック航空「蜷川実花 × 香港 by キャセイパシフィック」キャンペーンサイト
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
キャセイパシフィック航空は、今回の蜷川実花さんとのキャンペーンのターゲットは、デジタル機器やSNSを活用する25~35歳の男女としている。この世代は飛行機とホテルを別々に予約する「FIT旅行」の旅行スタイルが多く、この世代に浸透させていきたいということが伝わる発表会であった。

特に飛行機とホテルをセットにしたダイナミックパッケージは、ワンストップ(1度の予約)で飛行機とホテルが手配でき、基本的に全て個人での行動になるので、利便性は個人旅行と同じで割安感がある。特に香港はFIT旅行が多く、それを踏まえての今回のキャンペーンであると思う。
編集長 鳥海高太朗

DSC_1264ユナイテッド航空、新ビジネスクラス「ユナイテッド・ポラリス」シートをお披露目

DSC_1645-1ANA、中部(セントレア)~宮古線の就航セレモニーレポート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_4274

    2017年4月発券分より国際線燃油サーチャージ引き上げ。今月中の…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年4月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  2. 777-300ER_Fclass

    ANA、JALの国際線ファーストクラス設定便一覧。最短路線はAN…

    2017年の夏ダイヤが3月26日(日)からスタートする。そこで今回、ANA(全日本空輸)、JAL(日…

  3. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  4. DSC_1427-2

    JAL、10月27日より国内線の保安検査締め切り時刻を便出発20…

    JALは、国内線における保安検査場通過の締め切り時刻を現在の便出発15分前から20分前までに変更する…

  5. ビーフシチューとオムライス

    ANA、機内食総選挙投票結果発表。「牛すきやき丼」「ビーフシチュ…

    ANA(全日本空輸)は、2017年12月から国際線エコノミークラスの羽田・成田・関西・中部発便で提供…

  6. エミレーツ航空1

    10月28日からの2017年冬スケジュール、日本発着のエアバスA…

    今年で運航開始から10年を迎えた総2階建て飛行機のエアバスA380。昨年(2016年)冬スケジュール…

  7. DSC_6165

    ANA、本田圭佑選手のチャリティーサッカークリニック「ANA P…

    2017年12月24日に千葉・幕張の「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」でA…

  8. IMG_5602

    スカイマーク、羽田から1日最大38往復の夏ダイヤを発表

    スカイマークは、2017年3月26日~10月28日までの夏ダイヤ期間における運航スケジュールを発表し…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP