menu

ルフトハンザ、都内で記者会見を開催。A350を12月より羽田~ミュンヘン線に導入やエアベルリングループの一部を統合などについて説明

ルフトハンザドイツ航空は、今年1月にルフトハンザグループのハブフランクフルトCCO(チーフ・コマーシャル・オフィサー)に就任したハイケ ビアレン バッハ氏(ルフトハンザハブエアラインズ営業担当上席副社長と兼務)の来日に伴い、2017年11月16日に都内で記者会見を開いた。

ルフトハンザグループのハブフランクフルトCCOに就任したハイケ ビアレン バッハ氏

ルフトハンザグループのハブフランクフルトCCOに就任したハイケ ビアレン バッハ氏

12月2日から羽田~ミュンヘン線にA350を投入

最新のトピックスとしては、12月2日からは羽田~ミュンヘン線にエアバスA350を導入するほか、グループ再編において、グループ会社のユーロウイングスが経営破綻したエアベルリングループの一部買収(一部空港でのスロット、機材購入など)を現在進めている。12月には、当局から買収についての判断が示されることになるが、買収が実現すれば、ベルリンやデュッセルドルフからのヨーロッパ内路線が拡充されることになる。エアベルリンは運航休止に伴い10月に航空連合「ワンワールド」から脱退した。

ルフトハンザグループの新機材においては、2025年までに200機以上、約360億ユーロ相当を導入する。ルフトハンザドイツ航空ではA350型機、スイス インターナショナル エアラインズは777-300ER型機などを中心に導入し、2017年は最大40機の導入を予定している。

その他、関連アプリやSNSの活用、RIMOWAのデジタルバゲッジタグなど旅のパーソナライズにおいても2020年にかけて5億ユーロを投資する。

日本では55年を超える歴史がある

日本におけるルフトハンザグループは、55年以上に渡る日本での実績があり、1961年1月24日にフランクフルト発東京行きの便を就航し、現在では羽田・成田・中部・関西から毎週29便を運航している(スイス インターナショナル エアラインズの成田~チューリッヒ線を含む)。日本人の客室乗務員も300名が在籍しており、日本ではグループの従業員が150名ほど在籍している。またANAとのジョイントベンチャー(共同事業)も今年で5年目を迎えるなど、今後も日本での活動を強化していく。今年5月15日よりオーストリア航空も成田~ウィーン線を週5便で再開する予定となっている。

関連URL:ルフトハンザドイツ航空スイス インターナショナル エアラインズ

(鳥海高太朗)

_73C8308-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.44

成田空港第3ターミナル国内LCCの機内持ち込み可能な手荷物の重量と支払手数料を5社で比較してみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_9177

    【フォトレポート】ANA、七夕フライトをANA77便新千歳行きゲ…

    ANAは、羽田空港チェックインカウンター前での七夕イベントに続き、七夕の日付が便名となっているANA…

  2. DSC_4660

    JAL、4月1日より羽田~ニューヨーク線を開設

    JAL(日本航空)は、2017年4月1日より羽田~ニューヨーク線を1日1往復で開設することを発表した…

  3. DSC_1579

    ANA、那覇空港に自動手荷物預け機「ANA Baggage Dr…

    ANAは、2019年3月から那覇空港で進めている新搭乗スタイル「ANA FAST TRAVEL」にお…

  4. アエロフロート

    【編集長コラム】JALがアエロフロートと包括的業務提携に合意。ス…

    JAL(日本航空)は、ロシアのアエロフロート・ロシア航空と包括的業務提携に合意したことを2017年1…

  5. 那覇空港

    GW、夏休みを含む3月25日~10月27日搭乗分の国内線事前購入…

    国内線を運航するANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、ス…

  6. DSC_1983

    JAL、アエロメヒコとコードシェア開始にあたり共同記者会見を開催…

    JAL(日本航空)は、2019年2月13日(水)より、成田~メキシコシティ線を運航するアエロメヒコと…

  7. DSC_7793

    JAL、羽田空港格納庫でエアバスA350型機の到着イベントを開催…

    JALは、国内の航空会社としては初導入となるエアバスA350-900型機が2019年6月14日の午前…

  8. Singapore-Airlines-787-10

    【速報】シンガポール航空、ボーイング787-10型機を定期便最初…

    シンガポール航空は、世界で最初に導入するボーイング787-10型機の初号機の最初の定期便路線として、…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 2020-08-03 16.31.04
  2. DSC_0852
  3. DSC_0808
  4. ANAのボーイング777-300ER型機
  5. DSC_6820
PAGE TOP