menu

JAL、9月15日に成田~コナ(ハワイ島)線を7年ぶりに往復共に直行便で再開

JAL(日本航空)は、2017年9月15日から成田~コナ線を毎日1往復で就航することを発表した。機材はボーイング767-300ER型機で、ビジネスクラス、エコノミークラスが設定され、「JAL SKY SUITE」機材での運航となる。

ボーイング767-300ER型機「JAL SKY SUITE」

ボーイング767-300ER型機「JAL SKY SUITE」

7年振りの運航再開。往復共にノンストップ便で運航

JALは、2010年10月以来の7年振りの運航再開となる。かつては、往路のみ直行で、復路便はホノルル経由となっていたが、今回の再就航では往復共にノンストップ便となる。既に昨年12月からハワイアン航空が羽田~コナ線を週3往復で就航している。ハワイ島へ直行便で行けるので、ハワイ島へ向かう人にとって便利な便となる。

■JAL、成田~コナ線の運航スケジュール(9月1日~9月31日)

JL770便 成田21時25分発 コナ10時15分着
JL779便 コナ12時15分発 成田16時00分着(翌日)

ボーイング767-300ER型機のエコノミークラス

ボーイング767-300ER型機のエコノミークラス

ビジネスクラス

ビジネスクラス

JALは今回の就航によってハワイ線は、成田~ホノルル(1日5往復)、関西~ホノルル(1日1~2往復)、中部~ホノルル(1日1往復)に続く4路線目となる。

関連URL:JAL
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
今回のJALのコナ線の運航再開は、2つの大きな意味があると思う。1つは往復ともに直行便であること、もう1つは毎日運航であることである。かつてJALが就航した際には、往路はノンストップであったが復路はホノルル経由となっていた。今回、往復ともに直行便となることで、ハワイ島のみを訪れたい観光客にとっての利便性向上する。

また、毎日運航であることで、ハワイアン航空のように週3往復で運航日に左右されずにスケジュールを組むことができるのも、利用者にとってはありがたいことである。だが、ハワイアン航空のメリットとしては、羽田発着で深夜に飛べ、帰国便も現地夕方発であるなど、運航曜日がスケジュールにマッチするのであれば利便性が高い。昨年12月の就航以来、コナ便を活用している旅行客も多い。最終的にはスケジュールと運賃を比較しながら選ぶことになるが、間違いなく言える事はハワイ島への利便性が向上するということだ。
編集長 鳥海高太朗

DSC_7104JALが9月1日に成田~メルボルン線を就航。就航で新周遊ルートも

IMG_1445ジェットスター・ジャパン、成田~上海線初便搭乗レポート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_1144

    【速報】キャセイパシフィック航空、2017年冬ダイヤから成田~台…

    香港のキャセイパシフィック航空は、2017年6月14日に都内で記者会見を行い、成田~台北(桃園)線を…

  2. 2020-02-13 13.12.49

    2月14日、ANAが羽田空港及び機内でバレンタイン限定サービスを…

    ANAは、今年も2月14日(金)のバレンタインデーに合わせて羽田空港内及び国内線・国際線機内でチョコ…

  3. B787-9

    【速報】エア・カナダ、2018年6月より成田~モントリオール線の…

    エア・カナダは、2018年6月2日より成田~モントリオール線を夏期シーズンは毎日、冬は週3便での通年…

  4. T3国際線チェックインカウンターエリア

    ガルーダ・インドネシア航空、5月1日よりジャカルタ空港での発着が…

    インドネシアのガルーダ・インドネシア航空は、2017年5月1日よりジャカルタ空港での日本線を含む国際…

  5. DSC_7649

    JAL、成田~シアトル線を就航。阿部寛さんも出席した就航セレモニ…

    JALは、2019年3月31日より成田~シアトル線を開設した。初便出発前に第2ターミナル62番ゲート…

  6. DSC_1427-2

    JAL、10月27日より国内線の保安検査締め切り時刻を便出発20…

    JALは、国内線における保安検査場通過の締め切り時刻を現在の便出発15分前から20分前までに変更する…

  7. DSC_5041

    ANA、各地の魅力を発見して国内外へ発信する「Tastes of…

    ANAグループは、2013年9月から2017年11月まで、3ヶ月毎に3つの都道府県単位で地域の魅力を…

  8. 羽田空港国際線ターミナル出発口

    【速報】羽田空港国際線発着枠が発表。イタリア、トルコ、ロシア、フ…

    国土交通省では2020年3月29日から拡大される50便(往復)の発着枠配分が発表された。アメ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 2020-08-03 16.31.04
  2. DSC_0852
  3. DSC_0808
  4. ANAのボーイング777-300ER型機
  5. DSC_6820
PAGE TOP