menu

【フォトレポート】シンガポール航空、関西空港でボーイング787-10の機内を公開

シンガポール航空は、2018年4月4日に関西空港にてボーイング787-10をメディア関係者に公開した。787-10は、787-9よりも胴体が6メートル長いのが特徴であり、世界で初めてシンガポール航空が導入した。5月3日より関西~シンガポール線、その後シンガポール~パース線にも投入される予定となっている。

シンガポール航空のボーイング787-10型機

シンガポール航空のボーイング787-10型機

シンガポール航空のボーイング787-10は2クラス制の337席で、ビジネスクラス36席、エコノミークラス301席となっている。

ビジネスクラス

ビジネスクラスには、地域路線用のステリア・エアロスペース社製の新しいビジネスクラスシートが搭載される。座席は1-2-1のスタッガード配列で全座席が通路に面している。また18インチのシートテレビが装着されている。

DSC_2868 DSC_2864 DSC_2826 DSC_2859 DSC_2838 DSC_2756 DSC_2876

エコノミークラス

エコノミークラスの新座席は、レカロ社が設計・製造しており、3-3-3の配列で、人間工学に基づいて設計されたフィットする背もたれを導入したほか、足元のスペースを確保する為にフットレストは非搭載となった。特徴としては、6段階の調整と折りたたみ可能なヘッドレスト。自分の好きな高さにすることが可能。また各座席にある11.6インチのシートテレビが装着されている。

DSC_3011 DSC_2977 DSC_2906 DSC_2959 DSC_2924 DSC_2914 DSC_2929 DSC_2936 DSC_2939

関西以外に東京・名古屋・福岡にも投入へ

シンガポール航空は今年、日本就航50周年ということで、関西に就航した後、東京、名古屋、福岡の順でボーイング787-10型機を投入する計画であることを明らかにした。

関連URL:
シンガポール航空

(鳥海高太朗)

ANA-SKY-コイン【500字コラム】ANAのアップグレードポイントは使い切ってますか?ANA SKY コインへの交換は今日まで

DSC_3251成田空港近くの「さくらの山」にオリジナル機内食が食べられるカフェレストラン「フライトカフェ・チャーリイズ」がオープン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. ピーチ

    【速報】ピーチとJALの関西空港発着便、明日9月7日にピーチは出…

    ピーチとJAL(日本航空)は、台風21号の影響によって閉鎖が続いていた関西空港からの運航を9月7日よ…

  2. DSC_9118

    ANA、エアバスA380型機の特別塗装機「FLYING HONU…

    ANA(全日本空輸)は、2019年春に東京~ホノルル線に就航する予定の総2階建て飛行機エアバスA38…

  3. プレミアムキャビン

    ハワイアン航空、羽田・成田・関西発着便全便がフルフラットシートの…

    ハワイアン航空は、日本発着路線のうち、エアバスA330-200型機で運航する羽田・成田・関西~ホノル…

  4. DSC_0656

    【連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(羽田空…

    サラリーマンでもANA上級会員を維持し、”0泊でも月に一度は海外へ” をモットーに旅をする平山福也氏…

  5. ろんどん

    【速報】JAL、羽田~ロンドン線を1日2往復に増便。羽田発深夜便…

    JAL(日本航空)は、2017年10月29日より現在1日1往復で運航している羽田~ロンドン線を1日2…

  6. ANAエアバスA380

    【速報】ANAのA380就航日は2019年5月24日に決定。成田…

    ANA(全日本空輸)は、ホノルル線に就航する総2階建て飛行機エアバスA380の就航日を2019年5月…

  7. IMG_4807

    ANAグループの2018-2022年度中期経営戦略を発表。202…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に「2018-2022年度ANAグループ中期経営戦略」を…

  8. 記念撮影2

    ANA、羽田空港に太宰府天満宮の特大絵馬を設置し、ANAオリジナ…

    ANA(全日本空輸)では、受験生応援イベントとして、羽田空港第2ターミナル2階の出発カウンター前で福…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_0468-2
  2. DSC_1427-2
  3. DSC_2997
  4. DSC_1742
  5. oznor
PAGE TOP