menu

【フォトレポート】シンガポール航空、関西空港でボーイング787-10の機内を公開

シンガポール航空は、2018年4月4日に関西空港にてボーイング787-10をメディア関係者に公開した。787-10は、787-9よりも胴体が6メートル長いのが特徴であり、世界で初めてシンガポール航空が導入した。5月3日より関西~シンガポール線、その後シンガポール~パース線にも投入される予定となっている。

シンガポール航空のボーイング787-10型機

シンガポール航空のボーイング787-10型機

シンガポール航空のボーイング787-10は2クラス制の337席で、ビジネスクラス36席、エコノミークラス301席となっている。

ビジネスクラス

ビジネスクラスには、地域路線用のステリア・エアロスペース社製の新しいビジネスクラスシートが搭載される。座席は1-2-1のスタッガード配列で全座席が通路に面している。また18インチのシートテレビが装着されている。

DSC_2868 DSC_2864 DSC_2826 DSC_2859 DSC_2838 DSC_2756 DSC_2876

エコノミークラス

エコノミークラスの新座席は、レカロ社が設計・製造しており、3-3-3の配列で、人間工学に基づいて設計されたフィットする背もたれを導入したほか、足元のスペースを確保する為にフットレストは非搭載となった。特徴としては、6段階の調整と折りたたみ可能なヘッドレスト。自分の好きな高さにすることが可能。また各座席にある11.6インチのシートテレビが装着されている。

DSC_3011 DSC_2977 DSC_2906 DSC_2959 DSC_2924 DSC_2914 DSC_2929 DSC_2936 DSC_2939

関西以外に東京・名古屋・福岡にも投入へ

シンガポール航空は今年、日本就航50周年ということで、関西に就航した後、東京、名古屋、福岡の順でボーイング787-10型機を投入する計画であることを明らかにした。

関連URL:
シンガポール航空

(鳥海高太朗)

ANA-SKY-コイン【500字コラム】ANAのアップグレードポイントは使い切ってますか?ANA SKY コインへの交換は今日まで

DSC_3251成田空港近くの「さくらの山」にオリジナル機内食が食べられるカフェレストラン「フライトカフェ・チャーリイズ」がオープン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_4919

    JAL、国内線機内Wi-Fiが無料化&7月のWi-Fiビデオプロ…

    JAL(日本航空)は、現在2017年8月31日までの期間限定で行っている国内線機内Wi-Fiサービス…

  2. DSC_1983

    JAL、アエロメヒコとコードシェア開始にあたり共同記者会見を開催…

    JAL(日本航空)は、2019年2月13日(水)より、成田~メキシコシティ線を運航するアエロメヒコと…

  3. 決算JAL

    JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の…

    JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上…

  4. DSC_0647

    ANA、羽田空港近くに一般見学も可能な訓練施設「総合トレーニング…

    ANA(全日本空輸)は、羽田空港近くの大田区羽田旭町(京浜急行穴守稲荷駅近く)に将来の航空需要の増加…

  5. 羽田空港国際線ターミナル出発口

    【速報】羽田空港国際線発着枠が発表。イタリア、トルコ、ロシア、フ…

    国土交通省では2020年3月29日から拡大される50便(往復)の発着枠配分が発表された。アメ…

  6. DSC_9118

    ANA、エアバスA380型機の特別塗装機「FLYING HONU…

    ANA(全日本空輸)は、2019年春に東京~ホノルル線に就航する予定の総2階建て飛行機エアバスA38…

  7. DSC_8032

    デルタ航空、関空~シアトル線を就航。関西空港離陸時には虹がお見送…

    デルタ航空は2019年4月2日に関西~シアトル線を開設した。使用機材は、ボーイング767-300ER…

  8. DSC_0656

    【連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(羽田空…

    サラリーマンでもANA上級会員を維持し、”0泊でも月に一度は海外へ” をモットーに旅をする平山福也氏…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. IMG_6238
  2. DSC_4182-2
  3. DSC00128
  4. DSC_2207
  5. DSC_1554
PAGE TOP