menu

ハワイ観光局、毎月ハワイに行ける!ANA・JAL・エアアジアXのハワイ12往復分の航空券が1組ずつ当たるキャンペーンをスタート

2019年1月24日、東京都内でハワイ観光局の2019年シンプロモーション「発見 ハワイ」の記者発表会が行われ、ハワイ親善大使のモデル石田ニコルさんが出席した。

ハワイに毎月行ける往復回数券が当たるキャンペーンを実施

その中でも「発見ハワイハンター キャンペーン」の第1弾として、2019年1月24日~4月30日までの期間、エアアジアXの関西~ホノルル線、ANA(全日本空輸)の羽田・成田~ホノルル線、JAL(日本航空)の成田~コナ線について各1組2名に12回分(往復)の往復回数券が当たるキャンペーンを実施する。当選者は毎月ハワイに行くことができる。

応募ステップなどについては動画で確認できるが、発見ハワイ検定を受けてSNSでのシェア・投稿、ハワイ州観光局・希望の航空会社のSNSのフォロー、キャンペーンサイトからの応募などが条件となっている。

DSC_0477 DSC_0478 DSC_0481

石田ニコルさん「お昼寝をしたい」

ハワイ親善大使の石田ニコルさんは、大好きな場所はノースショアで、もし回数券が当たったら「お昼寝をしにいきたい」と話した。

楽しくハワイの魅力を語るモデルの石田ニコルさん

楽しくハワイの魅力を語るモデルの石田ニコルさん

数字に注目した発見ハワイ

発見ハワイは、ハワイにある大自然、歴史、伝統文化、グルメやアクティビティ等にまつわる「数字」というファクトに注目し、その「意外な数字」や「圧倒的な数字」を通して、まだ知られていないハワイの魅力を「発見」するという、「数字」で見つける「ハワイの魅力」がプロモーションコンセプトになっている。

今回、発見ハワイARのアプリ、デジタル・スタンプラリー、発見ハワイ検定などのコンテンツをオープンした。

DSC_0463 DSC_0468 DSC_0470 DSC_0472 DSC_0473

関連URL:
ハワイ観光局
発見ハワイ

(鳥海高太朗)

A350-900_RR_JAL_V07newsky【速報】JALのエアバスA350-900型機は9月より羽田~福岡線、国内線仕様のボーイング787型機を秋より羽田~伊丹線を中心に投入へ

DSC_0667エアアジア・ジャパン、初の国際線となる中部~台北線就航セレモニーレポート(動画あり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_9351

    スターウォーズ特別塗装機「C-3PO ANA JET」。初便は1…

    ANA(全日本空輸)は、映画「スターウォーズ」に登場の人気キャラクター「C-3PO」をデザインした特…

  2. ANAホールディングス、2020年3月期第2四半期の決算を発表。…

    ANAホールディングスは、2019年10月29日に2020年3月期の第2四半期の決算を発表した。グル…

  3. アエロフロート

    【編集長コラム】JALがアエロフロートと包括的業務提携に合意。ス…

    JAL(日本航空)は、ロシアのアエロフロート・ロシア航空と包括的業務提携に合意したことを2017年1…

  4. 決算JAL

    JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の…

    JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上…

  5. DSC_1427-2

    JAL、10月27日より国内線の保安検査締め切り時刻を便出発20…

    JALは、国内線における保安検査場通過の締め切り時刻を現在の便出発15分前から20分前までに変更する…

  6. 羽田空港国際線ターミナル

    2017年12月1日発券分より国際線燃油サーチャージ引き上げ。今…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年12月1日(金)発券分より国際線における燃油サ…

  7. img_8809

    AIRDO、ひがし北海道の魅力を都内で紹介

    北海道の翼であるAIRDOは、2016年12月2日(金)・3日(土)の2日間、東京・二子玉川の「二子…

  8. DSC_3015

    【フォトレポート】シンガポール航空、関西空港でボーイング787-…

    シンガポール航空は、2018年4月4日に関西空港にてボーイング787-10をメディア関係者に公開した…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP