menu

平昌パラリンピックに出場する日本代表選手団が韓国へ向けて出発

2018年3月9日から開幕する平昌2018パラリンピックに出場する日本代表選手団(選手16名を含む29名)が、3月3日にANA861便ソウル・金浦空港行きで羽田空港を出発した。

出発を前にはゲート前で出発セレモニーが行われ、出発セレモニーの主催者を代表して、ANA(全日本空輸)の山本ひとみ取締役執行役員が挨拶し「国や地域、人種など様々な違いを超えて、世界中の人々がスポーツを通じて触れ合い、お互いを認め合い、そして交流を深めることが最大の意義に繋がると思っている。本日出発される選手団の皆様には、厳しい試合の連続になると思うが、これまで積み重ねてこられた努力を発揮して、熱い闘いを私たちに届けることを祈っている」と選手の活躍を期待した。

ANAの山本ひとみ取締役執行役員

ANAの山本ひとみ取締役執行役員

また、選手団を率いる大日方邦子団長は「(平昌)オリンピックでは日本選手団が大活躍し、よい流れが日本選手団にも吹いていると思うので、パラリンピックもその流れを引き継いで、それぞれの選手が全力を出し切れるように頑張っていきたい」と抱負を述べた。更に日本代表選手団の主将を務めるアイスホッケーの須藤悟選手も「出発の運びとなり緊張してきた。平昌では1つでも良い成績を残せるように頑張ってまいりますので、皆様のご声援のほどよろしくお願いします」と意気込みを述べた。

日本代表選手団の大日方邦子団長

日本代表選手団の大日方邦子団長

日本代表選手団の主将を務める須藤悟選手

日本代表選手団の主将を務める須藤悟選手

その後、大日向団長に花束、須藤主将に応援メッセージフラッグがANAから贈呈され、選手団は金浦空港へ向けて搭乗ゲートを通過する際には拍手でお見送りした。

大日方団長への花束贈呈

大日方団長への花束贈呈

須藤主将へ応援メッセージフラッグを贈呈

須藤主将へ応援メッセージフラッグを贈呈

記念撮影

記念撮影

DSC_9842

DSC_9863

搭乗風景

搭乗風景

(鳥海高太朗)

DSC_9570ピーチ、就航6周年記念で3月2日午前0時から先着600席を600円で販売

DSC_9902ANA、ひなまつりフライトを羽田発石垣行きで実施。パイロットも含めて全て女性スタッフで運航

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 6000マイルで旅ができるJAL「どこかにマイル」、羽田発に続い…

    JALマイレージバンクで2016年12月からスタートした、往復6000マイルでJALが提案する4つの…

  2. DSC_4660

    JAL、4月1日より羽田~ニューヨーク線を開設

    JAL(日本航空)は、2017年4月1日より羽田~ニューヨーク線を1日1往復で開設することを発表した…

  3. DSC_6911

    エールフランス航空、そのままパリへ出発する旅をプレゼントするイベ…

    エールフランス航空は2017年8月25日の「プレミアムフライデー」に合わせ、東京都内でイベント「BO…

  4. DSC_1765

    ANA、11月16日から国内線に投入されるパーソナルモニター搭載…

    ANAは、今年秋より順次、ボーイング777-200型機8機とボーイング787-8型機11機に新シート…

  5. DSC_3895

    ANA、羽田空港で七夕イベントを開催

    ANA(全日本空輸)は、2017年7月7日の七夕当日に羽田空港で「七夕イベント」を開催した。今年は、…

  6. DSC_2059

    【フォトレポート】ANA、ハワイ・ホノルル空港のA380型機対応…

    ANAは、2019年5月8日(ホノルル時間)、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に5月…

  7. ANA-SKY-コイン

    【500字コラム】ANAのアップグレードポイントは使い切ってます…

    年度末の3月31日、ANAマイレージクラブの上級会員に付与されている2017年度の「アップグレードポ…

  8. IMG_4807

    ANAグループの2018-2022年度中期経営戦略を発表。202…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に「2018-2022年度ANAグループ中期経営戦略」を…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4277
  2. DSC_3551
  3. DSC_2522
  4. 羽田空港国際線ターミナル出発口
  5. DSC_1765
PAGE TOP