menu

【搭乗レポート】ピーチの関西~釧路線が就航。釧路空港でのセレモニー&釧路発関西行き初便レポート

ピーチは、2018年8月1日より関西~釧路線を毎日1往復で就航した。国内LCCの北海道への就航は、新千歳・函館に次ぐ3都市目で、道東においては国内LCC初就航となった。就航初日は天気にも恵まれ、関西空港と釧路空港の両空港で就航セレモニーが行われたほか、釧路空港では関西空港から初便到着時に放水アーチでお披露目した。今回、釧路空港での就航セレモニー及び初便到着時の様子、更に釧路からの初日となったピーチ126便の初便レポートをお伝えする。

釧路空港では放水アーチと初便セレモニーを実施

釧路空港では関西空港を9時49分に乗客171名(幼児1名含む)を乗せて出発したピーチ125便が11時58分に到着し、到着ゲートに入る前には放水アーチで就航をお祝いした。

DSC_0520

関西空港からの初便となるピーチ125便が釧路空港に着陸

関西空港からの初便となるピーチ125便が釧路空港に着陸

放水アーチで初便をお出迎え

放水アーチで初便をお出迎え

地元からの歓迎ムードに包まれる就航セレモニー

釧路空港では就航セレモニーが行われ、ピーチの井上慎一CEO、また来賓として、ひがし北海道に位置する各自治体関係者が出席した。今回は釧路市長、帯広市長、北見市長、大空町長をはじめ、従来の就航セレモニーに以上の地元からの歓迎ムードに包まれた就航セレモニーとなった。ピーチの井上慎一CEOは、「ひがし北海道をアジアに誇る新たな日本の観光ブランドとするための第一歩」と挨拶し、地元自治体と一体となって、ひがし北海道を訪れる観光客を増やしていきたい抱負を述べた。

釧路空港ターミナルビル

釧路空港ターミナルビル

釧路空港チェックインカウンター

釧路空港チェックインカウンター

就航セレモニーで挨拶するピーチの井上慎一CEO

就航セレモニーで挨拶するピーチの井上慎一CEO

ピーチポーズで地元自治体の首長と共に記念撮影

ピーチポーズで地元自治体の首長と共に記念撮影

北海道出身の副操縦士と客室乗務員が乗務

今回、ピーチの初便となった関西~釧路線の往復では、客室乗務員4名のうち2名が北海道出身で、更に副操縦士(コーパイ)は釧路出身の女性パイロットでの運航となった。搭乗時にはピーチの初便名物行事となるハイタッチで井上CEO、ピーチの客室乗務員、地元自治体の首長の皆様が初便搭乗者をお見送りし、12時44分に172名(幼児1名含む)の乗客を乗せて関西空港を向けて出発した。

釧路空港搭乗ゲート

釧路空港搭乗ゲート

DSC_1535

ピーチ初便の搭乗時ではお馴染みのハイタッチでお見送り

ピーチ初便の搭乗時ではお馴染みのハイタッチでお見送り

釧路空港の展望デッキにはピーチ機を目当てに多くの人が集まっていた

釧路空港の展望デッキにはピーチ機を目当てに多くの人が集まっていた

初便搭乗記念品のタオルなどが初便搭乗者にプレゼントされた

初便搭乗記念品のタオルなどが初便搭乗者にプレゼントされた

北海道出身の客室乗務員

北海道出身の客室乗務員

釧路就航記念メニューを機内で販売

機内では揺れている時間も多く、通常よりは遅めにシートベルト着用サインが消灯したが、その後の機内販売では、釧路就航を記念したメニューとして、釧路名物のザンギ(唐揚げ)やイワシのほっかぶり寿司など北海の幸をふんだんに使用したチラシ寿司とにぎり寿司で北海道を満喫できる弁当「北海道風弁当(1300円)」やタケノコ入りバターライスの上にかつを乗せて濃厚なデミグラスソースをかけたご当地グルメ「エスカロップ(900円)」、また軽食としてふわふわのデニッシュにフレッシュな北海道産ハスカップを使用したハスカップジャムが入った「ハスカップジャムデニッシュ(400円)」などの期間限定メニューが販売されていた。特にハスカップジャムデニッシュは、ハスカップのジャムとデニッシュとの相性がよく、小腹が空いた時に注文した一品でとくにおすすめできる。

DSC_1576

機内での様子

機内での様子

「北海道風弁当(1300円)」

チラシ寿司とにぎり寿司で北海道が満喫できる「北海道風弁当(1300円)」

タケノコ入りバターライスの上にかつを乗せて濃厚なデミグラスソースをかけたご当地グルメ「エスカロップ(900円)」

バターライスの上にかつを乗せて濃厚なデミグラスソースをかけた「エスカロップ(900円)」

デニッシュにハスカップジャムが入った「ハスカップジャムデニッシュ(400円)」

デニッシュにハスカップジャムが入った「ハスカップジャムデニッシュ(400円)」

ほぼ定刻に関西空港に到着

初便ということで、通常時以上に機内販売で軽食やドリンクを購入している光景が見られた。そして釧路空港を離陸して2時間弱の14時58分に関西空港に着陸し、15時02分にスポットインした。ピーチの関西~釧路線は片道5290円~3万1590円(シンプルピーチの場合)で、空席連動に応じて運賃が変わる仕組みになっている。

関西空港にほぼ定刻に到着

関西空港にほぼ定刻に到着

冬の魅力も上手に発信していきたい。北海道内路線に進展はなし

今後の展開について、ピーチの井上慎一CEOは筆者の質問に対して、観光客が減る冬の誘客については「ひがし北海道の大自然は四季を通して圧巻の魅力がある。冬も例外ではない。まだ知られていないだけ。その知られざる魅力をうまく発信していきたい。冬のひがし北海道のコンテンツに触れれば、多くのお客様が行きたいと思うはず」と答えたほか、北海道内路線の展開については、「現時点で公表できるものはないが、様々な可能性を検討している」と答えるに留めた。

■ピーチ、関西~釧路線運航スケジュール(2018年8月1日~10月27日)
MM125便 関西9時50分発 釧路11時50分着
MM126便 釧路12時30分発 関西15時00分着

関連URL:ピーチ
(鳥海高太朗)

タイ・エアアジアXタイ・エアアジアX、中部~バンコク(ドンムアン)線を2018年10月30日より1日1往復で就航。セール運賃は片道7580円

機体後方よりスカイマークのボーイング737-800新型機。電源に加えてUSBポートも備えた仕様で8月15日より運航開始

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_6250

    ジェットスター、LCC初のビジネス向けオプション「フレックスBi…

    ジェットスター・ジャパンは、国内LCC初となるビジネス旅客向けのオプション「フレックスBiz」を発表…

  2. 奄美大島発関西行きJW874便の初便の機体は真新しい12号機(JA12VA)

    バニラエア、関西~奄美大島線就航 初便搭乗レポート

    2017年3月26日、バニラエアが関西~奄美大島線に新規就航した。奄美出身者が多く住む関西路線は里帰…

  3. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、2タイプの運賃タイプを3タイプに拡大。各運賃の違いは?

    ピーチは、2017年6月27日にこれまで2タイプだった運賃形態を3タイプに変更した。従来の「ハッピー…

  4. 春秋航空日本は、新千歳・関西・広島・佐賀の4路線の国内線を運航。

    春秋航空日本、10月29日より成田~関西線を運休、成田~佐賀線を…

    成田空港を拠点に国内線では広島・佐賀・新千歳・関西線の4路線を運航する春秋航空日本(スプリングジャパ…

  5. DSC_9908

    スクート、12月19日から関西からハワイへ就航。就航記念運賃は諸…

    シンガポール航空が出資しているLCCのスクートは、2017年12月19日より関西~ホノルル線に就航す…

  6. バニラエアのポイントプログラム「バニラエア ポイント」を発表

    バニラエアがポイントプログラム「バニラエア ポイント」を導入。全…

    バニラエアは、国内LCC初の搭乗ポイントプログラム「バニラエア ポイント」を2017年9月1日に導入…

  7. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、累計搭乗者2000万人突破で片道2000円の「2,000…

    ピーチは、2017年8月20日に累計搭乗数2000万人を突破した。2012年3月1日に就航してから約…

  8. img_4563

    バニラエア、函館線発売記念で500円クーポン

    路線網の拡大が続くバニラエア。2017年2月18日(土)に成田~関西線、翌日の2月19日(日)には成…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_5883
  2. DSC_4973
  3. スカイマーク1
  4. DSC_4271
  5. 羽田空港国際線ターミナル出発口
PAGE TOP