menu

タイ・エアアジアX、中部~バンコク(ドンムアン)線を2018年10月30日より1日1往復で就航。セール運賃は片道7580円

タイ・エアアジアXは、2018年10月30日(火)から中部~バンコク(ドンムアン)をA330型機で1日1往復で就航することを発表。タイのバンコクにあるドンムアン空港を拠点にしているエアアジアグループの中長距離LCCで、既に成田から1日3往復をはじめ、関西や新千歳空港にも直行便が就航しており、日本就航は4路線目となる。

往復共に夜行便ではなく、日中便の運航となり、中部発のXJ638便は中部国際空港を16時30分に出発してバンコクのドンムアン空港に21時10分に到着する。帰国便のXJ638便はバンコクのドンムアン空港を6時55分に出発し14時20分に中部国際空港に到着する。

就航を記念したセール運賃は片道7580円で、エアアジアBIGメンバーは7月26日(木)16時から、一般は27日(金)1時から発売開始となる(8月5日まで販売)。対象搭乗期間は10月30日(火)~2019年3月30日(土)とする。

エアアジアグループとしては、既にエアアジア・ジャパンが中部~新千歳線を1日3往復で運航しており、タイからの訪日旅行客にとっては、名古屋と札幌の2都市をエアアジアグループだけで巡ることが可能となる。

関連URL:エアアジアグループ

(鳥海高太朗)

国際線就航に対応した新造機(JA25MC)を北九州空港でお披露目スターフライヤー、10月28日就航の台北線。北九州・中部の2都市からの運航に変更。福岡からの運航は冬ダイヤについてはなし

DSC_1517【搭乗レポート】ピーチの関西~釧路線が就航。釧路空港でのセレモニー&釧路発関西行き初便レポート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_0527

    インドネシア・エアアジアXが5月25日より成田~バリ線を就航

    エアアジアグループの中長距離LCCであるインドネシア・エアアジアXは、2017年5月25日(木)より…

  2. 成田空港第3ターミナル

    国内LCCの機内持ち込み可能な手荷物の重量と支払手数料を5社で比…

    2017年10月29日にエアアジア・ジャパンが就航して国内線を運航するLCCは5社となった。また、同…

  3. タイガーエアと合評したLCCスクートのボーイング787-9型機

    スクート タイガーエアと合併完了 関西~ホノルル線就航へ

    2017年7月25日、LCCスクートとタイガーエアの合併が完了し「スクート」ブランドでの運航が始まっ…

  4. ピーチのA320型機

    ピーチ、2017年夏ダイヤより成田~新千歳・那覇線を運休

    ピーチは、2017年3月26日からの夏ダイヤで成田~新千歳、成田~那覇線の2路線を運休することを発表…

  5. ジェットスター・ジャパンの機体

    ジェットスター・ジャパン、5周年記念国内線480円セールを7月3…

    ジェットスター・ジャパンは、2017年7月3日(月)に就航5周年を記念して、国内線16路線を対象に座…

  6. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、累計搭乗者2000万人突破で片道2000円の「2,000…

    ピーチは、2017年8月20日に累計搭乗数2000万人を突破した。2012年3月1日に就航してから約…

  7. ピーチは現在、成田からの路線は関西と福岡の2路線になっている。発着は第1ターミナル南ウイングとなっている。

    ピーチ、来年2月沖縄~バンコク線就航へ 那覇乗り継ぎの需要は

    ピーチは、2017年2月19日より沖縄(那覇)~バンコク(スワンナプーム)線に新規就航する。国内LC…

  8. ピーチ会見

    【速報】ピーチとバニラエアが2019年度末を目処にピーチを基盤に…

    ANAホールディングスは、2018年3月22日に東京都内でグループLCCであるピーチとバニラエアの両…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. IMG_6238
  2. DSC_4182-2
  3. DSC00128
  4. DSC_2207
  5. DSC_1554
PAGE TOP