menu

スターフライヤー、10月28日就航の台北線。北九州・中部の2都市からの運航に変更。福岡からの運航は冬ダイヤについてはなし

スターフライヤーは、2018年10月28日(日)から再参入する国際線について、当初は北九州・福岡・中部の3都市から台北線へ1日1往復ずつの就航を計画していたが、福岡空港における希望時間帯の発着枠が確保できなかったっことから、北九州~台北(桃園)、中部~台北(桃園)の2路線のみで就航することを発表した。

2路線の時間帯について最終確定はしていないが、北九州発は16時25分~55分頃に出発して台北に18時10分~40分に到着し、帰国便は台北発11時30分~50分に出発して北九州に18時10分~40分に到着する。また、中部発は朝8時10分~30分頃に出発して台北に10時40分~11時頃に到着し、帰国便は台北を19時10分~40分に出発して中部に22時50分~23時20分に到着する。

シートピッチが全席34インチ以上となり、台北までも窮屈に感じることなくフライトできる

シートピッチが全席34インチ以上となり、台北までも窮屈に感じることなくフライトできる

セントレアからは便利な時間帯。1泊でも気軽に台北へ行ける

この中で注目すべき点は中部(セントレア)空港発の便で朝早い出発でランチも台北市内中心部で食べることが可能。帰国便も19時台ということで17時前に台北市内中心部を出れば間に合うことから土日の1泊2日で気軽に台湾へ行くことができる。また弾丸日帰りも運賃次第によっては不可能ではない。

今回、2路線になったことで1機の飛行機で2路線2往復4便の運航が可能となる。ホットミールの提供が可能なオーブンが備えられた国際線就航に対応した新造機(JA25MC)を6月21日に受領し、10月末までにもう1機が納入予定となっている。

国際線ではホットミールを提供。機体前方に2台、機体後方に1台のオーブンを搭載する

国際線ではホットミールを提供。機体前方に2台、機体後方に1台のオーブンを搭載する

北九州~台北線はスターフライヤーの単独路線となるが、中部~台北線はJAL、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、タイガーエア台湾が既に就航しており5社の就航となる。

関連URL:スターフライヤー
関連記事:スターフライヤー、10月末就航の国際線に対応した新造機を北九州空港でお披露目(2018年7月10日)

(鳥海高太朗)

DSC_0521ANA、ヤクルトスワローズがキャンプする沖縄県・浦添運動公園のネーミングライツを取得。名称は「ANA SPORTS PARK 浦添」

タイ・エアアジアXタイ・エアアジアX、中部~バンコク(ドンムアン)線を2018年10月30日より1日1往復で就航。セール運賃は片道7580円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 【速報レポート】スターフライヤー国際線復活初便、中部→台北線の機…

    スターフライヤーが2018年10月28日より国際線が復活し、中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)…

  2. DSC_0538

    AIRDO、5月28日まで北海道日本ハムファイターズ限定ユニフォ…

    北海道の航空会社AIRDOは、ゴールデンウイーク初日の2017年4月29日(土)~5月28日(日)ま…

  3. DSC_7843

    スターフライヤー、名古屋市内で台北線就航レセプションを開催

    スターフライヤーは、10月28日から中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)の2路線を各1往復で就航…

  4. スカイマーク1

    スカイマーク、3月25日より割引運賃を新運賃「たす得」と従来設定…

    割引運賃は「たす得」と「いま得」の2種類に新運賃「たす得」は、搭乗日前日まで予約・購入可能な割引…

  5. 現在発売中の「空男ソラダン」第1巻・第2巻

    スターフライヤー、男性客室乗務員3名が乗務する「空男ソダランME…

    スターフライヤーは、2018年6月3日(日)に羽田~北九州の1往復で男性客室乗務員3名が乗務する「空…

  6. DSC_7388

    スターフライヤー、東京・有楽町に常設のアンテナショップをオープン…

    スターフライヤーは、2018年2月9日に東京・有楽町の東京交通会館2階に常設のアンテナショップをオー…

  7. スターフライヤー初日の出

    スターフライヤー、2019年元旦に北九州空港から初日の出フライト…

    スターフライヤーは、2019年元旦(1月1日)に北九州空港発着の初日の出フライト「Sunrise F…

  8. 表紙

    スカイマーク、那覇空港で今日から「かりゆしウェア」の着用を開始。…

    スカイマークは、那覇空港の地上係員の夏期の制服として2018年4月21日から「かしゆしウェア」を着用…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1765
  2. 4種類の味が楽しめるフィナンシェ
  3. DSC_1579
  4. DSC_0133
PAGE TOP