menu

【速報】ジェットスター・ジャパン、成田~宮崎線への就航と成田~長崎線就航検討を表明

ジェットスター・ジャパンは、2017年9月14日に都内で事業説明会を開催し、成田~宮崎線に就航することを表明した。9月20日に宮崎県庁で正式な就航日・便数などを発表する。また今後、成田~長崎線への就航を検討していることも明らかにした。これまで、首都圏から宮崎・長崎へのLCC路線はなく(関西からは両空港共にピーチが運航している)、就航によって気軽に訪れることができるようになる。

ジェットスター・ジャパンの機体

成田~宮崎線に就航することになったジェットスター・ジャパン

宮崎空港

宮崎空港

プロ野球のキャンプ見学やゴルフなどで訪れる人も多い

宮崎は、プロ野球のキャンプ地として知られており、1軍のキャンプ地としては、現在セ・リーグ首位の広島東洋カープと西武ライオンズは日南市、パ・リーグ首位の福岡ソフトバンクホークスとクライマックスシリーズ進出を目指している読売ジャイアンツ、更にオリックスバッファローズは宮崎市でキャンプを行っている。また温暖な宮崎でゴルフを楽しむ人も多い。

広島東洋カープがキャンプをする日南市天福球場

広島東洋カープがキャンプをする日南市天福球場

読売ジャイアンツがキャンプをするサンマリンスタジアム宮崎

読売ジャイアンツがキャンプをするサンマリンスタジアム宮崎

グルメが豊富な宮崎

また最近では、地鶏の炭火焼き・チキン南蛮・牛肉・レタス巻き・冷汁をはじめ、宮崎グルメを楽しむ為に訪れている人も多いなど、LCCが就航することで宮崎を訪れるリピーターが増えそうだ。

宮崎市にある爛漫のチキン南蛮

宮崎市にある爛漫のチキン南蛮

宮崎市にある「CORNER」で食べられる尾崎牧場バーガー

宮崎市にある「CORNER」で食べられる尾崎牧場バーガー

宮崎市内の寿司処一平で食べられる名物のレタス巻き

宮崎市内の寿司処一平で食べられる名物のレタス巻き

宮崎への就航を表明したジェットスター・ジャパンの片岡優代表取締役社長

宮崎への就航を表明したジェットスター・ジャパンの片岡優代表取締役社長

関連URL:ジェットスター・ジャパン
(鳥海高太朗)

DSC_8131【フォトレポート】新千歳空港、隈研吾さん設計の新しい「ANA LOUNGE」がお披露目

_4A_9622-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.38

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_3362

    ジェットスター・ジャパン、事業説明会を開催。3期連続で増収増益を…

    ジェットスター・ジャパンは、2018年8月29日に決算を発表し、3期連続で増収増益を達成したことを発…

  2. バニラエア1

    バニラエア、7月・8月の成田~函館・沖縄・香港、関西~函館線のお…

    バニラエアは、2017年7月・8月搭乗分(7月1日~8月31日)の成田~函館・沖縄・香港、関西~函館…

  3. ZIPAIRの機体デザイン

    【速報】JALが設立した国際線中長距離LCC「ZIPAIR」、就…

    2020年夏ダイヤに運航を開始することを発表していた、JALが出資する国際線中長距離LCCの「ZIP…

  4. DSC00128

    ピーチ、泉佐野市と包括連携協定を締結。泉佐野市の観光促進などポス…

    ピーチは、6月15日に関西国際空港に近い大阪府泉佐野市と包括提携協定を結んだ。泉佐野市の観光振興及び…

  5. ジェットスター・ジャパンの機体

    ジェットスター・ジャパンも明日12日に関空便再開。12日・13日…

    ジェットスター・ジャパンは、台風21号の影響で関西空港からの発着を見合わせていたが、2018年9月1…

  6. DSC_9228

    【就航発表会レポート】ジェットスター・ジャパン、成田~庄内線を8…

    ジェットスター・ジャパンは、2019年4月17日に山形県庄内総合支庁で、山形県、庄内空港利用振興協議…

  7. DSC_0527

    インドネシア・エアアジアXの成田~バリ線が6月18日より毎日就航…

    エアアジアグループの中長距離LCCであるインドネシア・エアアジアXは、2017年5月25日(木)より…

  8. 上海浦東空港から羽田空港に到着したLCCピーチ・アビエーションの機体

    LCCの就航相次ぐ上海線 価格競争も激化

    2016年11月、ピーチは関西・羽田の両空港から上海への新規路線を就航。更に来年1月にはジェットスタ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP