menu

ANA、ヤクルトスワローズがキャンプする沖縄県・浦添運動公園のネーミングライツを取得。名称は「ANA SPORTS PARK 浦添」

ANA(全日本空輸)は、沖縄県の浦添市にある、東京ヤクルトスワローズが春季キャンプを行っている浦添運動公園のネーミングライツ(命名権)を2018年10月1日(月)から3年間取得することに合意し、2018年7月18日に浦添市役所において協定書調印式が行われ、両者間で協定書を交わし、「ANA SPORTS PARK浦添」という名称にすることを発表した。ネーミングライツ取得に関する金額については非公開とした。

「ANA SPORTS PARK 浦添」という名称に生まれ変わる浦添運動公園

「ANA SPORTS PARK 浦添」という名称に生まれ変わる浦添運動公園

浦添運動公園の名称を「ANA SPORTS PARK 浦添」にすることを発表した浦添市の松本哲治市長

浦添運動公園の名称を「ANA SPORTS PARK 浦添」にすることを発表した浦添市の松本哲治市長

浦添市の松本哲治市長とANAの志岐隆史代表取締役副社長との間で協定書に調印した

浦添市の松本哲治市長とANAの志岐隆史代表取締役副社長との間で協定書に調印した

協定書を持っての記念撮影

協定書を持っての記念撮影

野球場のネーミングは後日改めて発表。那覇市内や那覇空港からも近い

浦添運動公園は、那覇市内中心部から車で15分~20分、那覇空港からも約30分の場所に立地しており、野球場は東京ヤクルトスワローズの春のキャンプでも使われている。ネーミングライツの対象となる施設は浦添運動公園全体となり、陸上競技場、体育館、市民球場、多目的屋内運動場、相撲場、温水プールまじゅらんどを含む敷地となる。市民球場をはじめ、各施設にも10月1日のネーミングライツ開始前にANAの名前が入った新たな施設名が発表される予定となっている。

野球場

野球場

DSC_0390

陸上競技場

陸上競技場

体育館

体育館

相撲場

相撲場

浦添運動公園の入口

浦添運動公園の入口

浦添運動公園の全体図

浦添運動公園の全体図

浦添市長「市民の皆様にANAが我が街の会社のように愛してもらえるような取り組みをしたい」

ANAは、従来からスポーツツーリズムを推進し、沖縄県では「ツール・ド・おきなわ」、「NAHAマラソン」、「美ら島センチュリーラン」などのスポーツイベントや、プロバスケットボールのB.LEAGUE「琉球ゴールデンキングス」のサポートをしているが、今回のネーミングライツ取得を機に、スポーツ推進を主要政策に掲げる浦添市とともに、「ANA SPORTS PARK浦添」を拠点としたスポーツ振興をさらに促進を目指す。

協定書調印式で、浦添市の松本哲治市長は「ネーミングライツに関しては4~5年くらい検討を繰り返し、ようやく今年1月に募集を開始したところです。ANAさんという我々にとっては願ってもない素晴らしいパートナーと出会うことが出来て嬉しい次第です。これからしっかりとANAさんと力を合わせて協議をして、Win-Winの形になり、そして浦添市民の皆様にANAが我が街の会社のように愛してもらえるような取り組みをやることで、沖縄県全体、観光客の皆様にも、浦添のファン、ANAのファンになっていただけるように頑張りたい」と話した。

また、ANAの志岐隆史代表取締役副社長は「ANAはスポーツにも一生懸命取り組んでおり、沖縄でも様々な場面で協力しているが(※上記参照)、(沖縄の)真ん中がホワイトスポットになっていると思っていたところに浦添市様からこういったお話があることがわかり、手を挙げさせていただきました。今後の発展の可能性を感じるところがございまして、浦添市様と共に飛躍していきたい、そして発展していきたいと思います」と話した。

ANAのモデルプレーンを持って記念撮影する浦添市の松本哲治市長とANAの志岐隆史代表取締役副社長

ANAのモデルプレーンを持って記念撮影する浦添市の松本哲治市長とANAの志岐隆史代表取締役副社長

2月のオープン戦でANAの名前が入る可能性も

東京ヤクルトスワローズでは、2月1日からキャンプイン初日から浦添運動公園の野球場で行っており、2月後半には同球場でオープン戦も開催されていることから、来年のオープン戦では球場名としてANAの名前が入る可能性が高く、注目を集めることになりそうだ。

関連URL:
浦添運動公園
浦添市役所
ANA

(鳥海高太朗)

DSC_0191スターフライヤー、10月末就航の国際線に対応した新造機を北九州空港でお披露目

国際線就航に対応した新造機(JA25MC)を北九州空港でお披露目スターフライヤー、10月28日就航の台北線。北九州・中部の2都市からの運航に変更。福岡からの運航は冬ダイヤについてはなし

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. IMG_4807

    ANAグループの2018-2022年度中期経営戦略を発表。202…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に「2018-2022年度ANAグループ中期経営戦略」を…

  2. dsc_5460

    JAL、関西~ホノルル線に「JALスカイスイート」を搭載した機材…

    JAL(日本航空)は、関西空港発着路線では初となるビジネスクラスがフルフラットシートの「JAL SK…

  3. (c)HONDA ESTILO_04

    ANA、メキシコ「CFパチューカ」に移籍した本田圭佑選手とスポン…

    ANA(全日本空輸)は、2017年8月10日(木)にプロサッカー選手(メキシコリーグのCFパチューカ…

  4. dsc_5151

    ANA、2017年元旦「初日の出フライト」レポート

    2017年元旦に羽田空港から運航されたANA「初日の出フライト」。出発から機内の様子についてレポート…

  5. 成田空港

    2017年8月1日発券分よりANA・JAL国際線燃油サーチャージ…

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年8月1日(火)発券分より国際線における燃油サー…

  6. DSC_7446

    【フォトレポート】エアバスA350-1000が羽田空港にやってき…

    エアバス社の最新鋭機でJAL(日本航空)が導入する予定の最新鋭機であるエアバスA350-1000型機…

  7. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  8. DSC_1122

    JAL、ビジネスクラス利用のロサンゼルス行きが期間限定で24万円…

    JAL(日本航空)は、期間限定でロサンゼルス線利用のビジネスクラス航空券のスペシャル運賃を販売してい…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ANAエアバスA380
  2. DSC_8068
  3. スターフライヤー初日の出
  4. DSC_7843
PAGE TOP