menu

タイのLCCノックスクート、6月1日に成田~バンコク(ドンムアン)線に就航。就航記念セールは片道9500円

タイ・バンコクのドンムアン空港に拠点を置くLCC(格安航空会社)のノックスクートが2018年6月1日より、成田~バンコク(ドンムアン)線に毎日1往復で新規就航することを発表した。

スクートの成田~バンコク線も運航を継続する

既にグループ会社である、シンガポールに拠点を置くスクートが、成田~バンコク(ドンムアン)~シンガポール線を1日1往復で運航しており、ノックスクート就航後も運航継続する。スクートグループだけで1日2往復体制となる。また、LCCではタイ・エアアジアXも成田~バンコク(ドンムアン)線を1日3往復で運航していることからノックスクートが就航することでLCCだけで3社5往復体制となる。

プレゼンテーションする、ノックスクートのギャン・ミン・トー副最高経営責任者(Deputy CEO)

プレゼンテーションする、ノックスクートのギャン・ミン・トー副最高経営責任者(Deputy CEO)

ノックスクートの成田~バンコク線は、ボーイング777-200型機でビジネスクラス「スクートビズ」24席、エコノミークラス391席の合計415席で、成田を13時55分に出発しバンコクには18時25分に到着し、帰国便はバンコクを深夜2時20分に出発して成田に午前10時25分に到着する。

ノックスクートのボーイング777-200型機(モデルプレーン)

ノックスクートのボーイング777-200型機(モデルプレーン)

■ノックスクート、成田~バンコク線運航スケジュール

XW101便 成田13時55分発 バンコク(ドンムアン)18時25分着
XW102便 バンコク(ドンムアン)深夜2時20分発 成田10時25分着

運航スケジュール。復路は深夜便となる

運航スケジュール。復路は深夜便となる

就航記念運賃は諸経費込みで片道9500円

就航記念運賃として、今日(4月23日)から3日間、成田~バンコク線を税込み片道9500円(空港税などの諸経費などを込み)で販売する。就航記念運賃の搭乗対象期間は2018年6月1日~10月27日までとなる。通常の料金については、エコノミークラスは片道9800円~6万1900円、スクートビズは片道2万9800~7万800円(空港税などの諸経費は含まず)の設定となる(空席連動で運賃が上下する)。

ノックスクートは、タイのノックエアが49%、シンガポールのスクートが49%、フエアンナミトルカンパニーが2%の株主となっており、設立されたのは2014年6月で、2015年に初便を就航している。

関連URL:
ノックスクート
スクート

(鳥海高太朗)

表紙スカイマーク、那覇空港で今日から「かりゆしウェア」の着用を開始。アイスコーヒーなどを無料配布

ジェットスター・ジャパンのA320型機【速報】ジェットスター・ジャパン、9月6日より成田~長崎線を新規就航。セール運賃は片道987円で26日18時から販売

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. ピーチは現在、成田からの路線は関西と福岡の2路線になっている。発着は第1ターミナル南ウイングとなっている。

    ピーチ、来年2月沖縄~バンコク線就航へ 那覇乗り継ぎの需要は

    ピーチは、2017年2月19日より沖縄(那覇)~バンコク(スワンナプーム)線に新規就航する。国内LC…

  2. DSC_0711

    ピーチ、ビットコインを活用した航空券の支払いや空港でのATM設置…

    ピーチは、2017年5月22日に東京都内で会見を開き、株式会社ビットポイントジャパンと手を組み、仮想…

  3. タイガーエア台湾

    【500字コラム】台湾のLCCであるタイガーエア台湾、3月末に茨…

    羽田空港、成田空港、そして茨城空港の首都圏3空港全てに乗り入れる航空会社が誕生する。2018年3月2…

  4. 開港5周年を迎えた石垣空港

    【速報】バニラエア、7月1日から成田~石垣、那覇~石垣の2路線を…

    バニラエアは、国内線の新路線として2018年7月1日から成田~石垣線を1日1往復、那覇~石垣線を1日…

  5. ジェットスター・ジャパンのA320型機

    ジェットスター・ジャパン、6月2日に成田~上海線を週4便で就航

    ジェットスター・ジャパンは、2017年6月2日より成田~上海(浦東)線を週4往復で就航することを発表…

  6. バリューアライアンスのワンストップ予約でバニラエアからスクート便の予約が可能に

    バリューアライアンス ワンストップ予約が始動

    アジア・太平洋地域のLCC(格安航空会社)8社により設立されたバリューアライアンスのサービスが始動し…

  7. 成田空港第3ターミナル

    国内LCCの機内持ち込み可能な手荷物の重量と支払手数料を5社で比…

    2017年10月29日にエアアジア・ジャパンが就航して国内線を運航するLCCは5社となった。また、同…

  8. ジェットスター・ジャパンの機体

    ジェットスター・ジャパン、5周年記念国内線480円セールを7月3…

    ジェットスター・ジャパンは、2017年7月3日(月)に就航5周年を記念して、国内線16路線を対象に座…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_0852
  2. DSC_0808
  3. ANAのボーイング777-300ER型機
  4. DSC_6820
  5. 2020-02-13 13.12.49
PAGE TOP