menu

スカイマーク、那覇空港で今日から「かりゆしウェア」の着用を開始。アイスコーヒーなどを無料配布

スカイマークは、那覇空港の地上係員の夏期の制服として2018年4月21日から「かしゆしウェア」を着用して地上スタッフが接客を行う。かりゆしには、沖縄の海とスカイマークカラーの青と黄色を配置し、縦のラインを入れることによってスッキリしたデザインになっている。

同社は那覇空港で昨年から「かりゆしウェア」を着用しているが、今年は昨年よりも早く「かしゆしウェア」の着用を開始した。昨年は6月1日から着用していたが、今年はゴールデンウィーク前からとなった。

かりゆしウェアを着用したスカイマークの那覇空港地上スタッフ

かりゆしウェアを着用したスカイマークの那覇空港地上スタッフ

沖縄の海とスカイマークカラーの青と黄色を配置し、飛行機も描かれている

沖縄の海とスカイマークカラーの青色と黄色を配置し、飛行機も描かれている

市江社長自ら利用者にアイスコーヒーを無料配布

かりゆしウェア着用1周年を記念し、那覇空港のスカイマークチェックインカウンター前では、スカイマークの市江正彦社長と同社スタッフがお客様へアイスコーヒーやスカイマークオリジナスかりゆしマスキングテープをプレゼントした。同社によると、かりゆしウェアについて、昨年はお客様から「デザインがいい」「到着した時に南国らしい」といった声があったとのこと。

ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」で泡も入ったアイスコーヒーを無料配布

ネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」で泡入りのアイスコーヒーを無料配布

市江正彦社長もお客様にアイスコーヒーを配布した

市江正彦社長もお客様にアイスコーヒーを配布した

先着でスカイマークオリジナスかりゆしマスキングテープもプレゼント

先着でスカイマークオリジナスかりゆしマスキングテープもプレゼント

スカイマークのチェックインカウンター前で無料配布が行われた

スカイマークのチェックインカウンター前で無料配布が行われた

現在は羽田や神戸など6路線の那覇便を運航。神戸増便や未就航路線にも意欲

スカイマークの那覇から羽田(6往復)、茨城(1往復)、神戸(3往復)、中部(3往復)、福岡(4往復)の5路線を1日17往復34便体制で運航している。飛行機は全便ボーイング737-800型機(177席)となっている。夏期期間には深夜便で羽田、中部から各1往復が増便される。

那覇空港に駐機するスカイマークのボーイング737-800型機

那覇空港に駐機するスカイマークのボーイング737-800型機

市江正彦社長は、那覇発着便の状況について「スカイマークは1日で約130便を運航しているうちに約40便くらいが那覇に関係ある。全体の4分の1が那覇と関係している便で那覇の比率も高く、搭乗率も上がってきた。羽田6便、福岡が4便、中部と神戸が3便ずつ、また他社にない茨城空港が1便ある。北関東というのは人口が多く、茨城県が300万人、栃木県が200万人で合計500万人。よく言われるが、羽田空港までは遠くて飛行機を利用する機会が少ない。群馬県や埼玉県や福島県の一部など700~800万人の市場があり、茨城空港の利用者がだんだん増えている。あまり沖縄にいらしたことがない方達が那覇便で来てくださるとか、そういった機会を増やしたい。また、神戸空港の発着枠・運用時間が拡大されれば、神戸からの便を深夜便を含めて5~6往復の運航は可能であると考えている。更にスカイマークの就航地で今まで那覇に来ていない、新千歳、仙台、鹿児島、長崎などからお客様の那覇への需要があるかどうかも調べたい」と述べた。

スカイマークの市江正彦社長

スカイマークの市江正彦社長

関連URL:スカイマーク

(鳥海高太朗)

DSC_3251成田空港近くの「さくらの山」にオリジナル機内食が食べられるカフェレストラン「フライトカフェ・チャーリイズ」がオープン

DSC_3635タイのLCCノックスクート、6月1日に成田~バンコク(ドンムアン)線に就航。就航記念セールは片道9500円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_7807-2

    【速報】スカイマーク、成田~サイパン線を11月29日に就航するこ…

    スカイマークは、都内で会見を開き、年内に就航することを発表していた成田~サイパン線定期便の就航日を2…

  2. DSC_0191

    スターフライヤー、10月末就航の国際線に対応した新造機を北九州空…

    スターフライヤーは、2018年10月28日より北九州~台北、福岡~台北、中部~台北の3路線就航に合わ…

  3. DSC_7388

    スターフライヤー、東京・有楽町に常設のアンテナショップをオープン…

    スターフライヤーは、2018年2月9日に東京・有楽町の東京交通会館2階に常設のアンテナショップをオー…

  4. スターフライヤー初日の出

    スターフライヤー、2019年元旦に北九州空港から初日の出フライト…

    スターフライヤーは、2019年元旦(1月1日)に北九州空港発着の初日の出フライト「Sunrise F…

  5. DSC_3462

    スカイマーク、就航20周年記念イベントを開催。国際線就航へ向けた…

    スカイマークは2018年9月19日に就航20周年を迎えるにあたり、9月3日に羽田空港内のスカイマーク…

  6. 国際線就航に対応した新造機(JA25MC)を北九州空港でお披露目

    スターフライヤー、10月28日就航の台北線。北九州・中部の2都市…

    スターフライヤーは、2018年10月28日(日)から再参入する国際線について、当初は北九州・福岡・中…

  7. 機体後方より

    スカイマークのボーイング737-800新型機。電源に加えてUSB…

    スカイマークは、ボーイング737-800型機の新造機がシアトルからデリバリーされ、2018年8月15…

  8. DSC_7843

    スターフライヤー、名古屋市内で台北線就航レセプションを開催

    スターフライヤーは、10月28日から中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)の2路線を各1往復で就航…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP