menu

スターフライヤー、1月31日まで東京・代官山で黒いクラフトビールやフードが食べられる「STARFLYER BLACK BREWERY」スタート

スターフライヤーは、2018年1月5日~31日まで東京・代官山にある「スプリングバレーブルワリー東京」にて同社のマイレージ会員「スターリンク」会員の為の特別な1ヶ月間として、期間中にオリジナルクラフトビールが1杯無料となる「STARFLYER BLACK BREWERY」を開催する。

東京・代官山のスプリングバレーブルワリー東京

東京・代官山のスプリングバレーブルワリー東京

スターフライヤーの黒い機体をイメージしたビール「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」

期間中、スプリングバレーブルワリー東京が特別に醸造したオリジナルクラフトビール「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」(濃厚な漆黒のクラフトビール)、黒いフード「ORIGINAL BLACK MENU」を提供する。「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」は、スプリングバレーブルワリー東京のコアシリーズである「Afterdark」をベースに使用するロースト麦芽とカラメル麦芽の配合を工夫することでスターフライヤーの黒い機体をイメージした漆黒な色味と濃厚な味わいを実現した上質なビールとなっている。

Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.

Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.(360mlで980円)

スターリンク会員はビール1杯無料に

ビールについては、スターリンク会員においてはレギュラーサイズのクラスビール1杯無料もしくは7種類のクラフトビールを少しずつ飲み比べできるビアフライト(通常1300円)を500円で注文できる。会員特典を受ける為には10桁の会員番号が必要となる。メールアドレスを登録している場合は定期的にスターフライヤーから届くメールマガジンに会員番号が記載されている。

通常は6種類のビアフライトも期間中は7種類を楽しめる

通常は6種類のビアフライトも期間中は7種類を楽しめる

7種類のオリジナルフードメニューも

またオリジナルBLACKメニューとしては、「黒マカロンとあまおうのサンド(700円)」「黒トマトのブッラータチーズのカプレーゼ(1300円)」「燻製ローストポテトサワークリームとブラックガーリックソース(900円)」「黒からあげ(900円)」「イカ墨のマルゲリータ(1400円)」「帆立貝とチーマディラパのブラックスパゲティ(1600円)」「SVB特製牛スペアリブ ミルフィーユ仕立ての ベイクドポテト添え(3400円)」が通常メニューに加わる。

7種類のオリジナルBLACKメニュー

7種類のオリジナルBLACKメニュー

黒マカロンとあまおうのサンド(700円)

黒マカロンとあまおうのサンド(700円)

黒トマトのブッラータチーズのカプレーゼ(1300円)

黒トマトのブッラータチーズのカプレーゼ(1300円)

燻製ローストポテトサワークリームとブラックガーリックソース(900円)

燻製ローストポテトサワークリームとブラックガーリックソース(900円)

黒からあげ(900円)

黒からあげ(900円)

イカ墨のマルゲリータ(1400円)

イカ墨のマルゲリータ(1400円)

帆立貝とチーマディラパのブラックスパゲティ(1600円)

帆立貝とチーマディラパのブラックスパゲティ(1600円)

SVB特製牛スペアリブ ミルフィーユ仕立ての ベイクドポテト添え(3400円)

SVB特製牛スペアリブ ミルフィーユ仕立ての ベイクドポテト添え(3400円)

1月13日~17日はスターフライヤーの客室乗務員が案内

期間中のなかでも1月13日(土)~17日(水)までの5日間は「特別な5日間」として、スターフライヤーの客室乗務員による案内(平日:17時~21時、週末:12時~21時)をはじめ、上質な演奏を愉しむアンプラグドライブが行われる(17時~21時)。また、既に申し込みは締め切っているが、1月18日には会員貸切イベント「STRAFLYER Black FAN PARTY」が行われる。

1月5日の初日はオープニングイベントとして、初めてお客様に新しいビールを披露する「樽開け式」が行われ、来場された方にスターフライヤーの客室乗務員がビールを振る舞い、アンプラクド・ライブを演奏した。

樽開け式で挨拶するスターフライヤーの松石社長

樽開け式で挨拶するスターフライヤーの松石社長

スターフライヤーの客室乗務員がビールをお客様に提供した

スターフライヤーの客室乗務員がビールをお客様に提供した

アンプラクド・ライブの演奏

アンプラクド・ライブの演奏

「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」を注文した人にはオリジナルステッカーがプレゼントされた

「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」を注文した人にはオリジナルステッカーがプレゼントされた

スターフライヤーの客室乗務員

スターフライヤーの客室乗務員

関連URL:
スターフライヤー
スターフライヤー「STARFLYER BLACK BREWERY」
スプリングバレーブルワリー東京

(鳥海高太朗)

どこかにマイル【500字コラム】JAL、6000マイルで特典交換「どこかにマイル」は約1年で6万名が利用した

DSC_77404月からANA国内線「プレミアムクラス」の当日アップグレードルールと料金が変わる。2日前から可能で区間毎に異なる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 機体後方より

    スカイマークのボーイング737-800新型機。電源に加えてUSB…

    スカイマークは、ボーイング737-800型機の新造機がシアトルからデリバリーされ、2018年8月15…

  2. DSC_0191

    スターフライヤー、10月末就航の国際線に対応した新造機を北九州空…

    スターフライヤーは、2018年10月28日より北九州~台北、福岡~台北、中部~台北の3路線就航に合わ…

  3. スカイマーク1

    スカイマーク、3月25日より割引運賃を新運賃「たす得」と従来設定…

    割引運賃は「たす得」と「いま得」の2種類に新運賃「たす得」は、搭乗日前日まで予約・購入可能な割引…

  4. スタジオセッション-083

    ソラシドエアが8月から機内でビール販売を開始

    ソラシドエアは、2017年8月1日より機内でのビール販売を開始した。ソラシドエアの全便で沖縄の人気ド…

  5. スカイマーク1

    【速報】年内にスカイマークが成田~サイパン線を週7往復、成田~中…

    スカイマークは、2019年中に成田~サイパン、成田~中部の2路線に新たに就航することを決定したことを…

  6. 【速報レポート】スターフライヤー国際線復活初便、中部→台北線の機…

    スターフライヤーが2018年10月28日より国際線が復活し、中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)…

  7. DSC_3959

    スターフライヤー、新しい機内安全ビデオ「I am STARFLY…

    スターフライヤーは、2017年12月11日に本社のある北九州空港の格納庫(SFJメンテナンスセンター…

  8. ソラシドエア(ボーイング737)

    ソラシドエア、羽田から宮崎・長崎・大分へ発売期間限定で9月下旬搭…

    九州を拠点に運航するソラシドエア(本社は宮崎)は、2017年9月20日~30日搭乗分の羽田~宮崎・長…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP