menu

バニラエアの福岡~台北線が就航。10年ぶりに国内航空会社が福岡空港に復活

バニラエアは、2018年3月26日に新路線として福岡~台北(桃園)線を1日1往復で新規就航した。バニラエアにとっては福岡空港へは初就航となり、国内航空会社としてはJALが2008年に福岡~上海線が運休して以来の復活となった。

バニラエア、昨年12月に累計700万人の利用者を達成

3月26日に福岡空港国際線ターミナルで就航セレモニーが開催された。挨拶の中でバニラエアの五島勝也社長は「福岡も間もなく満開になる桜。私たちの就航を心待ちにしてくれていたのかなと感じております。バニラエアは2013年12月に成田をベースにして就航し、これまで国内6路線、国際7路線までネットワークを拡大して、4周年となります昨年12月には累計で700万人のお客様にご利用いただきました。本日就航の台北は日本人に人気のディスティネーションであり、福岡の皆様に利便性のよい運航スケジュールを用意しております。安心と信頼の日本品質のバニラエアをご利用いただきまして、台北にお出かけいただきたいと思う」と挨拶した。

就航セレモニーで挨拶するバニラエアの五島勝也社長

就航セレモニーで挨拶するバニラエアの五島勝也社長

EXILE/EXILE SECONDの黒木啓司さんがゲストで登場

ゲストとしてEXILE/EXILE SECONDの黒木啓司さんとシンガーソングライターのLeolaさんもイベントに登場した。黒木啓司さんは「この便は福岡と台北の便ということで、九州とアジアの架け橋として、これから益々の九州の発展、バニラエア様の発展、そして来ていただいている皆様が台北行きを使って、九州を元気に、日本を元気にして欲しいと思います。EXILEで培ったエンターテインメントを、今後は九州においても、九州発のエンターテインメントプロジェクト「THE NINE WORLDS」も含めて地域密着型のエンターテインメントとして盛り上げていきたいと思う」と挨拶した。

ゲストとして挨拶するEXILE/EXILE SECONDの黒木啓司さん

ゲストとして挨拶するEXILE/EXILE SECONDの黒木啓司さん

EXILEの黒木啓司さん、シンガーソングライターのLeolaさん、バニラエア五島社長、バニラエアのフライトアテンダントによる記念撮影

EXILEの黒木啓司さん、シンガーソングライターのLeolaさん、バニラエア五島社長、バニラエアのフライトアテンダントによる記念撮影

台北行きの初便は158人が搭乗

搭乗ゲート前では、初便搭乗者にバニラエアの五島勝也社長、山室美緒子副社長、バニラエアのスタッフが搭乗記念品をプレゼントした。バニラエア151便台北行きは9時37分に158名(幼児1名を含む)を乗せて台北・桃園空港へ向けて出発した。

DSC_1344

搭乗ゲート前での搭乗記念品配布光景

搭乗ゲート前での搭乗記念品配布光景

飲み物用のボトルやお菓子などがプレゼントされた

飲み物用のボトルやお菓子などがプレゼントされた

DSC_1370

滑走路へ向けて走行中のバニラエアの福岡発台北行き初便

滑走路へ向けて走行中のバニラエアの福岡発台北行き初便

DSC_1399

台北へ向けて離陸

台北へ向けて離陸

初年度は85%の搭乗率を目標

バニラエアの五島社長は、出発後の囲み取材で搭乗率について触れ、「台湾線ですので高い搭乗率を期待したい。現在の台湾は9割程度ですが、福岡線は初年度85%はいきたいですし、9割を目指したいです」と話した。

福岡空港のバニラエアチェックインカウンター

福岡空港のバニラエアチェックインカウンター

初めてバニラエア便が出発案内版に表示された

初めてバニラエア便が出発案内版に表示された

10月にはスターフライヤーも福岡~台北線に就航予定

バニラエアの福岡~台北線は、福岡発は午前中、台北発は夕方発となっているなど特に日本人にとって利便性の高い出発時間となっている。今年10月末には同じく福岡~台北線にスターフライヤーが就航する予定となっている。既に、チャイナエアライン、エバー航空、タイガーエア台湾が就航しており、今後は益々競争が激化する可能性が高い。

福岡空港国際線ターミナル

福岡空港国際線ターミナル

関連URL:
バニラエア

DSC_1152ANA、3月25日より福岡~石垣線の通年運航をスタート。石垣空港で到着客に記念品をプレゼント

_73D4477-1ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.52

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_9908

    スクート、12月19日から関西からハワイへ就航。就航記念運賃は諸…

    シンガポール航空が出資しているLCCのスクートは、2017年12月19日より関西~ホノルル線に就航す…

  2. エアアジアXの関西~ホノルル線新規就航記者会見

    LCC初のハワイ直行便、エアアジアX関西~ホノルル線6月就航

    エアアジアグループで中・長距離路線を運航するエアアジアXが2017年6月28日より関西~ホノルル線に…

  3. A320_sharklet

    ジェットスター・パシフィック航空、9月に関西~ハノイ・ダナン線就…

    ベトナムを拠点に運航するジェットスターグループのジェットスター航空が2017年9月1日から関西~ハノ…

  4. 春秋航空日本は、新千歳・関西・広島・佐賀の4路線の国内線を運航。

    春秋航空日本、10月29日より成田~関西線を運休、成田~佐賀線を…

    成田空港を拠点に国内線では広島・佐賀・新千歳・関西線の4路線を運航する春秋航空日本(スプリングジャパ…

  5. 成田空港第3ターミナル

    国内LCCの機内持ち込み可能な手荷物の重量と支払手数料を5社で比…

    2017年10月29日にエアアジア・ジャパンが就航して国内線を運航するLCCは5社となった。また、同…

  6. DSC_0470

    ピーチ、新千歳~ソウル(仁川)線が就航。新千歳空港で就航セレモニ…

    ピーチは、2019年4月25日より北海道の新千歳空港からソウル(仁川)への路線を夜行便の時間帯で開設…

  7. タイガーエア台湾

    【500字コラム】台湾のLCCであるタイガーエア台湾、3月末に茨…

    羽田空港、成田空港、そして茨城空港の首都圏3空港全てに乗り入れる航空会社が誕生する。2018年3月2…

  8. DSC_6250

    ジェットスター、LCC初のビジネス向けオプション「フレックスBi…

    ジェットスター・ジャパンは、国内LCC初となるビジネス旅客向けのオプション「フレックスBiz」を発表…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4271
  2. 羽田空港国際線ターミナル出発口
  3. DSC_3389
  4. DSC_3151
  5. DSC_0468-2
PAGE TOP