menu

ジェットスター・ジャパン、年4000円弱の有料会員で会員特別価格での購入&荷物・座席指定が割引に

ジェットスター・ジャパンは、2017年8月8日から有料会員プログラム「Club Jetstar」をリニューアルし、会員になると新たに会員特別価格で航空券が購入できたり、預ける手荷物や座席指定料金が20%割引される。

年間4000円弱で会員特別価格で買える

新しい「Club Jetstar」は、入会初年度は入会金3900円(年会費含む)、2年目以降は年会費3939円となる。今回の目玉は、会員特別価格の導入であり、販売数に限りがあり設定されない便もあるが、多くの便で片道あたり数百円以上安く購入できるようになるが、割引額においては「割引額は空席状況などを見ながら柔軟に対応する(ジェットスター・ジャパン広報部)」とのことである。同伴者も5名まで会員特別価格での購入が可能となっている。

同伴者を含めて5名まで優待運賃で利用できる

同伴者を含めて5名まで会員特別価格で利用できる「Club Jetstar」

預ける手荷物や座席指定は20%割引

また、預ける手荷物(受託手荷物)や座席指定はオンライン予約での新規予約に限り通常の20%割引となる。例えば成田~福岡線の通常期・スタンダードシートの座席指定は500円となっているが、20%割引で400円で追加できることになる。

その他、従来のサービスであった会員のみが対象だった特別セールはなくなったが、通常のセールにおいては会員になると先行して購入できるセールもあるほか、パートナー特典としてagoda.comにおいて5%割引、更にGlobal WifiのWiFiレンタルサービスが10%割引されるなどの特典もある。

頻繁にジェットスター・ジャパンを利用する人にとっては「Club Jetstar」を活用することで、より割安に利用することができそうなプログラム内容となっている。申し込みはジェットスターのホームページから可能となっており、クレジットカードによる支払いとなる。

関連URL:ジェットスター・ジャパン
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
約4000円の年会費の元が取れるのかによって入会するかどうか考えることになるだろう。ピーチでも既に有料会員制度があるが、今回新設された中で多くの便で割引になる会員特別価格の存在は大きい。いつでも同伴者を含めて割安で利用できることはありがたいことであるが、実際にいくら安くなるのかに注目していきたい。

またセールを利用する機会が多い人にとっては、先行発売のメリットが享受できることになり、そうなれば年会費の4000円弱は決して高くないだろう。欲を言えば、手荷物預けカウンターで会員向け優先カウンターなどを設置してくれれば更にいいと思うところである。
編集長 鳥海高太朗

Luke_003-1ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.33

スタジオセッション-083ソラシドエアが8月から機内でビール販売を開始

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. タイガーエア台湾

    【500字コラム】台湾のLCCであるタイガーエア台湾、3月末に茨…

    羽田空港、成田空港、そして茨城空港の首都圏3空港全てに乗り入れる航空会社が誕生する。2018年3月2…

  2. DSC_0667

    エアアジア・ジャパン、初の国際線となる中部~台北線就航セレモニー…

    中部国際空港(セントレア)を拠点にするエアアジア・ジャパンは、同社としては2路線目で初めての国際線と…

  3. DSC_8857

    ジェットスター・ジャパン、関西~下地島(宮古)線就航。成田に続き…

    ジェットスター・ジャパンは、2019年7月3日に新路線として関西~下地島(宮古)線を就航した。ジェッ…

  4. 春秋航空日本がブランド名を「スプリング」に統一。4月25日より成…

    国内LCCの春秋航空日本(スプリングジャパン)は、2019年4月10日に東京都内で記者会見を開催し、…

  5. スパイダーマン1

    ジェットスター・ジャパン、スパイダーマン特別塗装機「スパイダージ…

    ジェットスター・ジャパンは、2017年6月21日に世界で初めてスパイダーマンを機体に描いた「スパイダ…

  6. DSC_2427

    エアアジア・ジャパン、中部(セントレア)~新千歳線が10月29日…

    エアアジア・ジャパンは、2017年10月29日(日)より中部(セントレア)~新千歳線に毎日2往復で就…

  7. タイガーエアと合評したLCCスクートのボーイング787-9型機

    スクート タイガーエアと合併完了 関西~ホノルル線就航へ

    2017年7月25日、LCCスクートとタイガーエアの合併が完了し「スクート」ブランドでの運航が始まっ…

  8. ピーチのA320型機

    ピーチ、2017年夏ダイヤより成田~新千歳・那覇線を運休

    ピーチは、2017年3月26日からの夏ダイヤで成田~新千歳、成田~那覇線の2路線を運休することを発表…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4182-2
  2. DSC00128
  3. DSC_2207
  4. DSC_1554
  5. 2020-08-03 16.31.04
PAGE TOP