menu

JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の81.0%を記録

JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上高は1兆3832億円(前年同期比7.3%増)、営業利益は1745億円(前年同期比2.5%増)、経営利益は1631億円(前年同期比1.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は1354億円(前年同期比17.5%減)となった。

国際線では、運賃単価が前年対比で9.0%増の5万3919円となり、有償旅客数は前年比2.3%増の858.5万人を記録したことで国際線旅客収入は11.5%増の4629億円となった。有償座席利用率は過去最高の81.0%を記録した。ビジネスクラス利用も想定より多く、日本発・海外発共に好調だったと同社は分析している。特に中国や東南アジアからの利用者が当初予想よりも多く、ヨーロッパ、東南アジア、中国線などが好調だった。

国内線では、運賃単価が対前年比0.5%減の1万5227円となったが、有償旅客数が前年比4.5%増の3403万人を記録したことで、国内線旅客収入は3.9%増の5182億円を記録した。他社との競争により単価が前年を下回ったが、「今期においても前年並みの単価を見込んでいるが、単価についてより引き上げしていきたい。例えばクラスJ運賃の適用条件を4月から変更させていただき、(先得などの)一部の需要喚起系の運賃については対象外にさせて頂く。利用率が高い中で単価の上昇に更に取り組んで参りたい」と斉藤典和取締役専務執行役員は決算会見で話した。

システム刷新が終わり、国際線・国内線の収入増に結びつけるのかが大きなテーマ

配当については、当期の期末配当については1株あたり57円50銭を予定し、中間配当52円50銭と合わせて110円と当期1株当たりの年間の配当金となる。また、次期の配当金予想は1株当たり110円(うち中間配当予想は55円)とすることを発表した。

また、昨年システムを「アマデウス」に刷新し、多額の投資をしたJALであるが、その点についても斉藤取締役専務執行役員が触れ「システムの機能を活用していかに国際線・国内線の収入増に結びつけるのかが大きなテーマになる」と明らかにした。

関連URL:
JAL
JALグループ 平成30年3月期 連結業績

(鳥海高太朗)

決算ANAANAホールディングス、平成30年3月期の決算を発表。旅客数・旅客収入共に前年を上回り、グループLCC2社は共に黒字

DSC_3892シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール線に就航。5月18日からは成田にも就航へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_4597

    【速報】チャイナエアライン、成田~ホノルル線の通年運航休止で季節…

    台湾のチャイナエアラインは、2017年10月28日をもって成田~ホノルル線の通年運航を休止し、繁忙期…

  2. JALマイレージバンクで貯めたマイルを成田空港への格安バス乗車券に交換できる

    【速報】JAL、関西空港発着国際線の振替として、成田~台北、成田…

    日本航空(JAL)は台風21号の影響で閉鎖されている関西空港から国際線が運航できないことから臨時便を…

  3. DSC_1076

    ANA、羽田空港で「令和」に変わる深夜に新元号イベント(平成ラス…

    ANAは、元号が平成から令和に改元される4月30日から5月1日にかけて羽田空港国際線ターミナルで、「…

  4. IMG_4807

    ANAグループの2018-2022年度中期経営戦略を発表。202…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に「2018-2022年度ANAグループ中期経営戦略」を…

  5. DSC_7959

    ANA、綾瀬はるかさんが新サービスの魅力を伝えるCA(Commu…

    ANA(全日本空輸)は、2018年2月19日に東京都内でANA「FEEL THE NEW SKY」の…

  6. DSC_7620

    【速報】JAL、国内航空会社では初導入のエアバスA350型機が羽…

    JALは、国内の航空会社としては初導入となるエアバスA350-900型機が2019年6月14日の午前…

  7. ANA決算会見

    ANAホールディングス、平成30年3月期の第3四半期決算を発表。…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に平成30年3月期の第3四半期連結業績を発表した。グルー…

  8. DSC_0852

    ANA、機内で病院手術室と同等の空気を実現する「HEPAフィルタ…

    ANA(全日本空輸)は、機内の空気が約3分で全てが入れ替わる仕組みになっているが、空気を循環する際に…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4182-2
  2. DSC00128
  3. DSC_2207
  4. DSC_1554
  5. 2020-08-03 16.31.04
PAGE TOP