menu

JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の81.0%を記録

JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上高は1兆3832億円(前年同期比7.3%増)、営業利益は1745億円(前年同期比2.5%増)、経営利益は1631億円(前年同期比1.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は1354億円(前年同期比17.5%減)となった。

国際線では、運賃単価が前年対比で9.0%増の5万3919円となり、有償旅客数は前年比2.3%増の858.5万人を記録したことで国際線旅客収入は11.5%増の4629億円となった。有償座席利用率は過去最高の81.0%を記録した。ビジネスクラス利用も想定より多く、日本発・海外発共に好調だったと同社は分析している。特に中国や東南アジアからの利用者が当初予想よりも多く、ヨーロッパ、東南アジア、中国線などが好調だった。

国内線では、運賃単価が対前年比0.5%減の1万5227円となったが、有償旅客数が前年比4.5%増の3403万人を記録したことで、国内線旅客収入は3.9%増の5182億円を記録した。他社との競争により単価が前年を下回ったが、「今期においても前年並みの単価を見込んでいるが、単価についてより引き上げしていきたい。例えばクラスJ運賃の適用条件を4月から変更させていただき、(先得などの)一部の需要喚起系の運賃については対象外にさせて頂く。利用率が高い中で単価の上昇に更に取り組んで参りたい」と斉藤典和取締役専務執行役員は決算会見で話した。

システム刷新が終わり、国際線・国内線の収入増に結びつけるのかが大きなテーマ

配当については、当期の期末配当については1株あたり57円50銭を予定し、中間配当52円50銭と合わせて110円と当期1株当たりの年間の配当金となる。また、次期の配当金予想は1株当たり110円(うち中間配当予想は55円)とすることを発表した。

また、昨年システムを「アマデウス」に刷新し、多額の投資をしたJALであるが、その点についても斉藤取締役専務執行役員が触れ「システムの機能を活用していかに国際線・国内線の収入増に結びつけるのかが大きなテーマになる」と明らかにした。

関連URL:
JAL
JALグループ 平成30年3月期 連結業績

(鳥海高太朗)

決算ANAANAホールディングス、平成30年3月期の決算を発表。旅客数・旅客収入共に前年を上回り、グループLCC2社は共に黒字

DSC_3892シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール線に就航。5月18日からは成田にも就航へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_2502

    ANA、ビジネスで往復9万円台・エコノミーで往復4万円台のクアラ…

    ANA(全日本空輸)は、2017年11月20日に東南アジア路線としては最安往復9万円代というビジネス…

  2. DSC_0656

    【連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(羽田空…

    サラリーマンでもANA上級会員を維持し、”0泊でも月に一度は海外へ” をモットーに旅をする平山福也氏…

  3. DSC_7489-2

    ANAカーゴ、新しい貨物機となるボーイング777フレーター型機を…

    ANAグループのANAカーゴは、2019年6月13日に新しい貨物機として2機導入するボーイング777…

  4. ホノルル空港に駐機するボーイング787-9型機

    ANA、羽田~バンコク線が6月から1日3往復に増便。クアラルンプ…

    ANA(全日本空輸)は、2018年度のANAグループ航空輸送事業計画を策定し、2018年1月18日に…

  5. 表紙

    【フォトレポート】ルフトハンザ、エアバスA350を羽田~ミュンヘ…

    ルフトハンザドイツ航空は、2017年12月2日から羽田~ミュンヘン線において、エアバスA350-90…

  6. DSC_3551

    ANAウイングス、ボーイング737-500(スーパードルフィン)…

    2020年度上期で退役する予定のANAウイングスのボーイング737-500型機(愛称:スーパードルフ…

  7. DSC_5231

    ANA、今年もしあわせの花「すずらん」を全国各地の赤十字病院の患…

    ANAグループでは、日本赤十字社の協力により、1956年(昭和31年)から毎年行われている「再び幸せ…

  8. 12月17日の17時にエアバス社工場があるドイツのハンブルクからロシアのノボシビルスク経由で羽田空港に到着したエアバスA320neo

    【編集長コラム】小型機でも機内エンターテイメント充実

    国際線に投入されている小型機は、ボーイング777や787などの大・中型機に比べると機内での居住性が悪…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. IMG_6238
  2. DSC_4182-2
  3. DSC00128
  4. DSC_2207
  5. DSC_1554
PAGE TOP