menu

JAL、平成30年3月期の決算を発表。国際線の搭乗率は過去最高の81.0%を記録

JAL(日本航空)は、2018年4月27日に平成30年3月期の連結業績を発表した。グループ連結の売上高は1兆3832億円(前年同期比7.3%増)、営業利益は1745億円(前年同期比2.5%増)、経営利益は1631億円(前年同期比1.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は1354億円(前年同期比17.5%減)となった。

国際線では、運賃単価が前年対比で9.0%増の5万3919円となり、有償旅客数は前年比2.3%増の858.5万人を記録したことで国際線旅客収入は11.5%増の4629億円となった。有償座席利用率は過去最高の81.0%を記録した。ビジネスクラス利用も想定より多く、日本発・海外発共に好調だったと同社は分析している。特に中国や東南アジアからの利用者が当初予想よりも多く、ヨーロッパ、東南アジア、中国線などが好調だった。

国内線では、運賃単価が対前年比0.5%減の1万5227円となったが、有償旅客数が前年比4.5%増の3403万人を記録したことで、国内線旅客収入は3.9%増の5182億円を記録した。他社との競争により単価が前年を下回ったが、「今期においても前年並みの単価を見込んでいるが、単価についてより引き上げしていきたい。例えばクラスJ運賃の適用条件を4月から変更させていただき、(先得などの)一部の需要喚起系の運賃については対象外にさせて頂く。利用率が高い中で単価の上昇に更に取り組んで参りたい」と斉藤典和取締役専務執行役員は決算会見で話した。

システム刷新が終わり、国際線・国内線の収入増に結びつけるのかが大きなテーマ

配当については、当期の期末配当については1株あたり57円50銭を予定し、中間配当52円50銭と合わせて110円と当期1株当たりの年間の配当金となる。また、次期の配当金予想は1株当たり110円(うち中間配当予想は55円)とすることを発表した。

また、昨年システムを「アマデウス」に刷新し、多額の投資をしたJALであるが、その点についても斉藤取締役専務執行役員が触れ「システムの機能を活用していかに国際線・国内線の収入増に結びつけるのかが大きなテーマになる」と明らかにした。

関連URL:
JAL
JALグループ 平成30年3月期 連結業績

(鳥海高太朗)

決算ANAANAホールディングス、平成30年3月期の決算を発表。旅客数・旅客収入共に前年を上回り、グループLCC2社は共に黒字

DSC_3892シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール線に就航。5月18日からは成田にも就航へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_5883

    ANAウイングス、来年引退のボーイング737-500型機(スーパ…

    ANAグループのANAウイングスで運航しているボーイング737-500型機(愛称:スーパードルフィン…

  2. sdr

    【速報】ANA、5月24日就航のエアバスA380型機の成田~ホノ…

    ANA(全日本空輸)は、2019年5月24日より就航するエアバスA380(成田~ホノルル線)の運航ス…

  3. 決算ANA

    ANAホールディングス、平成30年3月期の決算を発表。旅客数・旅…

    ANAホールディングスは、2018年4月27日に平成30年3月期の決算を発表した。グループ連結の売上…

  4. エッフェル塔

    エールフランス航空、8月25日に都内でイベントを開催し、抽選で1…

    エールフランス航空は、2017年8月25日(金)の夕方から東京都内でイベント「BONJOUR PAR…

  5. DSC_7104

    JALが9月1日に成田~メルボルン線を就航。就航で新周遊ルートも…

    JAL(日本航空)は、2017年9月1日から成田~メルボルン線を毎日1往復で就航することを発表した。…

  6. DSC_8100

    【フォトレポート】JAL、9月1日に国内線デビューするエアバスA…

    JALは、2019年6月20日、今年9月1日に国内線の羽田~福岡線でデビューするエアバスA350型機…

  7. 離陸

    オーストリア航空、成田~ウィーン線が1年8ヶ月ぶりに再就航

    オーストリア航空は2018年5月16日に、運休していた成田~ウィーン線の運航を再開した。2016年9…

  8. DSC_9177

    【フォトレポート】ANA、七夕フライトをANA77便新千歳行きゲ…

    ANAは、羽田空港チェックインカウンター前での七夕イベントに続き、七夕の日付が便名となっているANA…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4182-2
  2. DSC00128
  3. DSC_2207
  4. DSC_1554
  5. 2020-08-03 16.31.04
PAGE TOP