menu

ANA、那覇空港に2月28日にオープンするANAスイートラウンジをお披露目(動画あり)

ANA(全日本空輸)は、那覇空港の国内線「ANAスイートラウンジ」を2019年2月28日(木)よりリニューアルオープンする。新ラウンジでは、広さが現在の1.2倍となり、席数は現在の約40席から約70席に増席。「ANAラウンジ」については今後リニューアル工事がスタートし今年秋に現在の90席から180席に増席することでラウンジの混雑を緩和させる。新千歳・伊丹・福岡に続き、建築家で東京大学教授の隈研吾氏が監修し、「一期、一会」をコンセプトとしたラウンジになっている。2月26日にメディア向けのお披露目イベントが行われた。

DSC_2684 DSC_2572 DSC_2575

DSC_2579

那覇空港のANAスイートラウンジ内は、飛行機のフラップを模した天井が心地よい空間を演出し、ウォールナットの木を使った「大和壁」が落ち着きのある上質の空間を演出している。

DSC_2449 DSC_2451 DSC_2475

DSC_2486

DSC_2550

隈研吾氏「沖縄らしい明るくて力強いというのベースにデザイン」

お披露目イベントに出席した隈研吾氏は「今回の沖縄では、沖縄らしさをどのように出すか、ANAのラウンジではそれぞれの地域性を大事にしながら、それぞれの場所の魅力を伝えるようなラウンジにしたいと考えている。那覇空港では全体に、沖縄らしい明るくて力強いというのをベースにデザインした。私も飛行機に乗って何度も来ており、私自身、そして皆様に寛いでいただけるようなANAらしいラウンジにするにはどうしたらよいかを考えた結果がANAスイートラウンジのインテリアです。全体には和紙や木など温かい素材を使い、2020年のオリンピックで日本の木や自然をテーマにしていくが、連動するようなデザインになっている」と話した。

ラウンジを監修した隈研吾氏

ラウンジを監修した隈研吾氏

沖縄の工芸品を展示。大テーブルには人造大理石を使用

ラウンジ内の大テーブルには、栓の板を積み上げたシェル型のディスプレイを設置し、沖縄の工芸品として「琉球漆器」「ガラス」「焼物」を展示している。隈研吾氏にお話を聞いたところ、使用されている石は「人造大理石」のコーリアンという素材で「模様は自然に流すことで生まれており、黒や茶色の組み合わせ方が沖縄の自然を感じさせる」と話した。また、大テーブルを囲む形で座面の深いソファを設置している。隈研吾氏は「今までのラウンジとして、自分の家のリビングルームに帰ってきたみたいなくつろぎ感があり、長い時間滞在して欲しい」とご自身の利用も含めて長時間の利用をおすすめした。

ラウンジ内で仕事をしたい人向けの大テーブル

ラウンジ内で仕事をしたい人向けの大テーブル

DSC_2528 DSC_2523 DSC_2519

人造大理石のコーリアンという素材で色が美しい

人造大理石のコーリアンという素材で色が美しい

軽食メニューも沖縄色

ANAスイートラウンジでは軽食も提供される。那覇空港限定スイーツメニューとして、国際通りで人気のお店「ふくぎや」の沖縄の卵と黒糖を使用したバウムクーヘン「ガジュマル」を3月31日まで提供するほか、沖縄で人気のアイスクリーム「BLUE SEAL(ブルーシール)」の5種類(バニラ、チョコレート、ストロベリー、マンゴー、シークヮーサーソルベ)の味から選べる。また沖縄らしく、ジューシーおにぎり、沖縄風いなり寿司、紅芋のスープ、更には味噌汁、チーズパン、ミニクロワッサンなどが用意されている。ドリンク類もアルコール類も含めて充実している。

DSC_2600 DSC_2589 DSC_2588

DSC_2533 DSC_2537

2月28日(木)の午前6時05分に供用開始の予定となっている。

DSC_2441 DSC_2674

関連URL:伊丹・福岡・那覇空港の国内線ラウンジリニューアルオープンについて

(鳥海高太朗)

DSC_2018JAL、ローリングプラン2019を策定。LCC新ブランドは3月上旬にも発表へ

DSC_3003ピーチが就航7周年、大阪・なんばでバニラエアも参加した「ほんまOOKINI!!祭」を3月1日・2日で開催(動画あり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. T3国際線チェックインカウンターエリア

    ガルーダ・インドネシア航空、5月1日よりジャカルタ空港での発着が…

    インドネシアのガルーダ・インドネシア航空は、2017年5月1日よりジャカルタ空港での日本線を含む国際…

  2. DSC_2048

    第18回アジア大会、競泳の瀬戸大也選手・池江璃花子選手など日本代…

    2018年8月18日~9月2日までの16日間、インドネシアのジャカルタで行われる第18回アジア競技大…

  3. 羽田空港国際線ターミナル

    10月29日からの冬スケジュールでの日系航空会社の新規就航・増便…

    2017年10月29日(日)から冬スケジュール(ウインターダイヤ)がスタートするが、日系航空会社の動…

  4. DSC_7077

    ANA、最長距離路線となる片道7003マイルの成田~メキシコシテ…

    ANA(全日本空輸)は、2017年2月15日に同社にとって最長距離の路線となる成田~メキシコシティ線…

  5. A350-900_RR_JAL_V07newsky

    【速報】JALのエアバスA350-900型機は9月より羽田~福岡…

    JAL(日本航空)は、国内航空会社では初導入となるエアバスA350-900型機を2019年9月より、…

  6. 成田空港第2ターミナル

    2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

    ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サー…

  7. DSC_0521

    ANA、ヤクルトスワローズがキャンプする沖縄県・浦添運動公園のネ…

    ANA(全日本空輸)は、沖縄県の浦添市にある、東京ヤクルトスワローズが春季キャンプを行っている浦添運…

  8. DSC_3892

    シンガポール航空、ボーイング787-10型機が関西~シンガポール…

    シンガポール航空は、2018年5月3日より関西~シンガポール線にボーイング787-10型機の投入を開…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ボーイング787-8型機
  2. DSC_9624
  3. DSC_9177
  4. DSC_9135
PAGE TOP