menu

ソラシドエアが8月から機内でビール販売を開始

ソラシドエアは、2017年8月1日より機内でのビール販売を開始した。ソラシドエアの全便で沖縄の人気ドラフトビール「オリオンビール」を500円(税込)で販売している。購入するとそら豆入りのおつまみも提供され、機内で沖縄気分を味わうことができる。

ビールを注文するとそら豆入りのおつまみが提供される

ビールを注文するとそら豆入りのおつまみが提供される

今年8月1日で就航15周年を迎えたが、その他にも8月1日~31日までの期間、宮崎県の飫肥杉を使った「飫肥杉モデルプレーン」も2500円(税込)で販売している。木のぬくもりを感じることができる変わったモデルプレーンとなっている。その他、機内誌「ソラタネ」も8月よりリニューアルされた。

宮崎県の飫肥杉を使った「飫肥杉モデルプレーン」は各パーツを組み立てて完成させる

宮崎県の飫肥杉を使った「飫肥杉モデルプレーン」は各パーツを組み立てて完成させる

機内誌「ソラタネ」も8月からリニューアル

機内誌「ソラタネ」も8月からリニューアル

ソラシドエアは現在、羽田~宮崎・熊本・長崎・鹿児島・大分、沖縄~宮崎・鹿児島・神戸・名古屋・石垣の合計10路線68便を運航している。

ソラシドエアの機体(羽田空港にて)

ソラシドエアの機体(羽田空港にて)

関連URL:ソラシドエア
(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
ソラシドエアは就航15周年を迎え、キャッチコピー「つぎの、ソラへ。」を掲げて、九州・沖縄らしさを全面に出したプロモーションを展開しているが、最近那覇空港でソラシドエアを見る機会も増えているが、那覇路線だけでも5路線ある。

個人的に利用してみたいのが那覇~石垣。2週間前までであれば片道7000円程度で買えることも多い。またゆっくり記事にしてみたいと思う。
編集長 鳥海高太朗

ジェットスター・ジャパンの機体ジェットスター・ジャパン、年4000円弱の有料会員で会員特別価格での購入&荷物・座席指定が割引に

_4A_9622-1ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.34

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_2066

    AIRDO、羽田空港のチェックインカウンターをリニューアル

    北海道の翼であるAIRDOは、2017年6月23日に羽田空港第2ターミナルのチェックインカウンターを…

  2. DSC_3462

    スカイマーク、就航20周年記念イベントを開催。国際線就航へ向けた…

    スカイマークは2018年9月19日に就航20周年を迎えるにあたり、9月3日に羽田空港内のスカイマーク…

  3. 国際線就航に対応した新造機(JA25MC)を北九州空港でお披露目

    スターフライヤー、10月28日就航の台北線。北九州・中部の2都市…

    スターフライヤーは、2018年10月28日(日)から再参入する国際線について、当初は北九州・福岡・中…

  4. 表紙

    スカイマーク、那覇空港で今日から「かりゆしウェア」の着用を開始。…

    スカイマークは、那覇空港の地上係員の夏期の制服として2018年4月21日から「かしゆしウェア」を着用…

  5. DSC_8927

    好きなスープの投票でAIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーの…

    北海道を拠点とするAIRDO、九州を拠点とするソラシドエア、北九州を拠点とするスターフライヤーの3社…

  6. 那覇空港

    GW、夏休みを含む3月25日~10月27日搭乗分の国内線事前購入…

    国内線を運航するANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)、スカイマーク、AIRDO、ソラシドエア、ス…

  7. DSC_7843

    スターフライヤー、名古屋市内で台北線就航レセプションを開催

    スターフライヤーは、10月28日から中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)の2路線を各1往復で就航…

  8. DSC_3959

    スターフライヤー、新しい機内安全ビデオ「I am STARFLY…

    スターフライヤーは、2017年12月11日に本社のある北九州空港の格納庫(SFJメンテナンスセンター…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_2522
  2. 羽田空港国際線ターミナル出発口
  3. DSC_1765
  4. 4種類の味が楽しめるフィナンシェ
  5. DSC_1579
PAGE TOP