menu

スターフライヤー、2019年元旦に北九州空港から初日の出フライトを運航。35組を無料招待

スターフライヤーは、2019年元旦(1月1日)に北九州空港発着の初日の出フライト「Sunrise Flight 2019」を運航する。北九州空港を元旦の朝6時頃に出発して、初日の出を拝んで朝7時45分頃に北九州空港に戻る運航スケジュールとなっている。

今回、35組(1組1~3名)を同社ホームページ内の応募フォームや公式ホームページ、郵送で11月16日(金)まで受付を行う。ホームページ及びフェイスブックからの応募は16日(金)の18時までとなる。

応募条件としては、フライト当日に北九州空港に午前5時15分までに集合、搭乗手続きが完了できる方、応募に際して2019年新たに挑戦したい、実現したい皆さんのNEXT STAGEを記入していただける方、天候や整備都合により急遽初日の出フライトがキャンセルになることについて了承できる方などを条件としている。詳細は同社ホームページ内に掲載されている。

当選者には11月30日までに電話で当選者へ連絡するとしている。

関連URL:
スターフライヤー、Sunrise Flight 2019 – 2019年、新たなステージへ、Fly to the NEXT STAGE –

【速報レポート】スターフライヤー国際線復活初便、中部→台北線の機内食(ホットミール)

DSC_8068ジェットスター・ジャパン、成田~宮古(下地島)線の就航日を正式発表。2019年3月30日(土)より運航へ。宮古島へも便利に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. スタジオセッション-083

    ソラシドエアが8月から機内でビール販売を開始

    ソラシドエアは、2017年8月1日より機内でのビール販売を開始した。ソラシドエアの全便で沖縄の人気ド…

  2. DSC_3462

    スカイマーク、就航20周年記念イベントを開催。国際線就航へ向けた…

    スカイマークは2018年9月19日に就航20周年を迎えるにあたり、9月3日に羽田空港内のスカイマーク…

  3. DSC_7843

    スターフライヤー、名古屋市内で台北線就航レセプションを開催

    スターフライヤーは、10月28日から中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)の2路線を各1往復で就航…

  4. DSC_3819

    12月の羽田から石垣・宮古が片道9500円、日本トランスオーシャ…

    2017年12月5日~12月21日搭乗分を対象に、日本トランスオーシャン航空(JTA)は75日前まで…

  5. DSC_7388

    スターフライヤー、東京・有楽町に常設のアンテナショップをオープン…

    スターフライヤーは、2018年2月9日に東京・有楽町の東京交通会館2階に常設のアンテナショップをオー…

  6. 機体後方より

    スカイマークのボーイング737-800新型機。電源に加えてUSB…

    スカイマークは、ボーイング737-800型機の新造機がシアトルからデリバリーされ、2018年8月15…

  7. DSC_8927

    好きなスープの投票でAIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーの…

    北海道を拠点とするAIRDO、九州を拠点とするソラシドエア、北九州を拠点とするスターフライヤーの3社…

  8. 現在発売中の「空男ソラダン」第1巻・第2巻

    スターフライヤー、男性客室乗務員3名が乗務する「空男ソダランME…

    スターフライヤーは、2018年6月3日(日)に羽田~北九州の1往復で男性客室乗務員3名が乗務する「空…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP