menu

【編集長コラム】エアアジア・ジャパンの就航で中部(セントレア)~新千歳線は6社体制に

新生エアアジア・ジャパンが、2017年10月29日(日)より中部(セントレア)~新千歳線に就航する予定で週明けにも正式に運航スケジュールが発表される見込みとなっている。関係各所への取材を進めているが、10月29日から1日2往復体制で就航することが決定的となっている。

セントレア~新千歳線は6社体制になる

国内LCCでは、東京エリア(成田)・大阪エリア(関西)以外に初めての第1拠点を置く航空会社となる。セントレアを拠点にするが、その中で需要の多い中部~新千歳線を最初の路線として選んだが、この路線も競合会社が実は多く、エアアジア・ジャパンが就航すると6社体制となる。

現在、ANA(1日4~5往復)、JAL(1日5往復)、スカイマーク(1日3往復)、AIRDO(3往復)、ジェットスター・ジャパン(1日1~2往復)が飛んでいる。同一の国内線路線での6社就航は最多だろう。

東京~新千歳線の場合は7社が飛んでいるが、東京サイドはANA・JAL・スカイマーク・AIRDOは羽田、ジェットスター・ジャパン、バニラエア、春秋航空日本は成田(加えて一部ANA・JAL便もある)と分かれるが、名古屋からの札幌便は全てセントレア発着となっており、エアアジア・ジャパンは、空港の利便性の部分では現在就航する5社と同じ土俵で戦える。そうなると、条件が揃えばLCCにも勝機があるだろう。

定時運航率が成功のカギになるだろう

まだ現時点では、運賃が発表されていないが、ANAやJALはもちろん、スカイマークやAIRDOよりも割安な運賃で販売されることになるだろう。あとは、ジェットスター・ジャパンの運賃と同程度なのか、更に安い運賃を出すのかにも注目されるが、それ以上に重要となるのが運航品質だろう。旧エアアジア・ジャパンで一番問題となったのは、定時運航率の低さだった。日本でLCCが国内線に参入してから5年が経過したが、飛行時間が短い国内線においてはサービス面よりも遅れないで定刻に到着することが、公共交通機関として最も重要であり、遅延・欠航をいかに少なく抑えるかがセントレアにおける成功のカギになってくるだろう。

将来的には成田や関西からの便に就航する可能性も考えられるが、まずはセントレアで成功できるのかに注目していきたいと思う。

編集長 鳥海  高太朗

JALキャンペーン11月~1月搭乗分のJALマイレージバンク「期間限定 JALホームページ限定 JALカード割引国際線特典航空券」はかなりお得

_4B_5853-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.42

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. img_4563

    バニラエア、函館線発売記念で500円クーポン

    路線網の拡大が続くバニラエア。2017年2月18日(土)に成田~関西線、翌日の2月19日(日)には成…

  2. 春秋航空日本は、新千歳・関西・広島・佐賀の4路線の国内線を運航。

    春秋航空日本、10月29日より成田~関西線を運休、成田~佐賀線を…

    成田空港を拠点に国内線では広島・佐賀・新千歳・関西線の4路線を運航する春秋航空日本(スプリングジャパ…

  3. インドネシア・エアアジアXの成田~バリ線の就航記念式典(2017年5月25日成田空港)

    LCC直行便バリ島人気再燃か インドネシア・エアアジアX就航

    中長距離路線に特化したエアアジアグループのLCCインドネシア・エアアジアXが2017年5月25日、成…

  4. 成田空港第3ターミナル

    国内LCCの機内持ち込み可能な手荷物の重量と支払手数料を5社で比…

    2017年10月29日にエアアジア・ジャパンが就航して国内線を運航するLCCは5社となった。また、同…

  5. DSC_2427

    エアアジア・ジャパン、中部(セントレア)~新千歳線が10月29日…

    エアアジア・ジャパンは、2017年10月29日(日)より中部(セントレア)~新千歳線に毎日2往復で就…

  6. JAL2

    【速報】JAL、ボーイング787型機を使った国際線中長距離LCC…

    JAL(日本航空)は、新たに国際線中長距離LCC(ローコストキャリア)を設立することを2018年5月…

  7. DSC_8068

    ジェットスター・ジャパン、成田~宮古(下地島)線の就航日を正式発…

    ジェットスター・ジャパンは、2018年11月15日に都内でイベントを開催し、来年春に就航することを発…

  8. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、累計搭乗者2000万人突破で片道2000円の「2,000…

    ピーチは、2017年8月20日に累計搭乗数2000万人を突破した。2012年3月1日に就航してから約…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ラウンジ2
  2. DSC_4277
  3. DSC_3551
  4. DSC_2522
  5. 羽田空港国際線ターミナル出発口
PAGE TOP