menu

10月29日から広島空港運用時間延長でANA広島→羽田の最終便が21時35分に

広島空港は、2017年10月29日(日)より空港の運用時間をこれまでの朝7時30分~21時30分だったのを1時間延長して朝7時30分~22時30分までとなる。延長に伴い、ANA(全日本空輸)は羽田~広島線を1便増便すると共に最終便の出発を広島発羽田行きは21時35分発、羽田発広島行きを20時20分発とする。

広島空港ターミナルビル

広島空港ターミナルビル

■ANAの羽田~広島線の最終便運航スケジュール(2017年10月29日より)

羽田→広島
ANA689便 羽田20時20分発 広島21時50分着
(現行より50分出発が遅くなる)

広島→羽田
ANA690便 広島21時35分発 羽田23時00分着
(現行より1時間出発が遅くなる)

ANA機(広島空港にて)

ANA機(広島空港にて)

20時過ぎに広島市内を出てもその日のうちに東京へ戻れる

首都圏在住者にとっては、広島空港から羽田空港へ戻る場合には現在の最終便である20時35分発に乗るために、広島駅新幹線口を19時20分、広島バスセンターを19時05分のバスに乗車しなければならないが、1時間遅くなることで、まだ10月29日以降のバスダイヤが発表されていないが、20時過ぎに広島市内を出発するリムジンバスに乗車することで十分に間に合うことになる。

広島市内へのリムジンバスは片道1340円・往復2420円

広島市内へのリムジンバスは片道1340円・往復2420円

新幹線も負けてはいない

新幹線利用の場合は広島駅を20時01分発の「のぞみ64号」となり、新横浜駅23時27分、品川駅23時38分、東京駅23時45分に到着するが、ANAの最終便も23時に羽田空港に到着となるので、ほぼ似た時間の到着となる。遅い時間に東京へ戻りたい時は、状況に応じて、飛行機と新幹線から選ぶことになる。

また羽田発も20時20分に繰り下がるが、定刻に到着すれば23時頃には広島市内へ入ることができるので、広島在住者はもちろん、出張や旅行などで朝から現地で動きたい時などに活用することができる。

広島東洋カープの本拠地「マツダスタジアム」。最近ではカープ人気で入場券の入手が難しくなっている

広島東洋カープの本拠地「マツダスタジアム」。最近ではカープ人気で入場券の入手が難しくなっている

首都圏から広島へは1日21往復42便に

首都圏から広島への便は、10月29日以降、羽田~広島線はANAが1日10往復、JALが1日8往復、また成田~広島線はANA(IBEXエアラインズ運航)が1日1往復、春秋航空日本(スプリングジャパン)が1日2往復を運航することになる。

広島空港2階の出発ロビー

広島空港2階の出発ロビー

関連URL:広島空港ANA

(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
新幹線と飛行機のシェアが同じくらいである東京~広島間。私も広島を訪れる機会もあり、東京へ戻る際には20時35分発は重宝していたが、1時間繰り下がることで、18時頃から夕食をゆっくり食べてから東京へ戻れるのはありがたいことである。

ただこの点においては新幹線も負けてなく、最終20時01分発の「のぞみ64号」は通過駅での追い越しが少ないことから最高速度285キロで運転され、広島から品川まで3時間37分、東京まで3時間44分で到着する。通常4時間近くかかるが、最終列車はスピードアップするので早く到着できる。利用者にとっては迷う人がこれまで以上に増えそうだ。
編集長 鳥海高太朗

ビーフシチューとオムライスANA、機内食総選挙投票結果発表。「牛すきやき丼」「ビーフシチューとオムライス 」が1位に

JAL国際線ボーイング777-300ER型機【編集長コラム】 JAL羽田発ニューヨーク行き、エンジン不具合後の旅客対応は早かった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_3551

    ANAウイングス、ボーイング737-500(スーパードルフィン)…

    2020年度上期で退役する予定のANAウイングスのボーイング737-500型機(愛称:スーパードルフ…

  2. dsc_5151

    ANA、2017年元旦「初日の出フライト」レポート

    2017年元旦に羽田空港から運航されたANA「初日の出フライト」。出発から機内の様子についてレポート…

  3. DSC_1134

    福岡空港、ANAラウンジとANAスイートラウンジが2月7日にオー…

    ANAは、2019年2月7日(木)午前6時より福岡空港のANAラウンジをリニューアルし、新たに滑走路…

  4. DSC_9118

    ANA、エアバスA380型機の特別塗装機「FLYING HONU…

    ANA(全日本空輸)は、2019年春に東京~ホノルル線に就航する予定の総2階建て飛行機エアバスA38…

  5. 決算会見

    JAL、平成30年3月期の第3四半期決算を発表。メルボルン線は8…

    JAL(日本航空)は、2018年1月31日に平成30年3月期の第3四半期連結業績を発表した。グループ…

  6. DSC_0656

    【連載】ビジネスマイラー平山福也が語るスターアライアンス(羽田空…

    サラリーマンでもANA上級会員を維持し、”0泊でも月に一度は海外へ” をモットーに旅をする平山福也氏…

  7. DSC_7740

    4月からANA国内線「プレミアムクラス」の当日アップグレードルー…

    ANA(全日本空輸)の国内線「プレミアムクラス」の当日アップグレードにおけるルールが2018年4月1…

  8. dsc_1423

    年末年始、国内線のピークは出発は29日、Uターンは3日がピーク

    国内各航空会社は、12月16日に2016年12月22日(木)~2017年1月3日(火)の年末年始期間…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP