menu

ジェットスター・パシフィック航空、9月に関西~ハノイ・ダナン線就航で片道6990円のセール運賃を発売

ベトナムを拠点に運航するジェットスターグループのジェットスター航空が2017年9月1日から関西~ハノイ線を週4往復、9月2日から関西~ダナン線を週4往復で運航を開始する。日本からベトナムへのLCCはバニラエアが成田から台北経由ホーチミン行きを運航しているが、日本からのノンストップ直行便LCCは初めてとなる。

ハノイ行きは往復とも夜便、ダナン行きは往復共に日中便となる。ハノイ行きは関西発が22時15分発でハノイに深夜0時40分に到着する。帰国便はハノイを深夜1時45分に出発して関西に朝8時15分に到着するスケジュールになっている。往路は月・水・金・日、復路は月・火・木・土となる。

また、ダナン行きは関西発が朝9時15分でダナンに正午に到着し、帰国便はダナンを14時30分に出発して関西に21時15分に到着するスケジュールになっている。往路は月・火・木・土、復路は月・水・金・日となる。機材は共にエアバスA320で運航される。

ジェットスター・パシフィック航空の機内光景(ジェットスター・パシフィック航空提供)

ジェットスター・パシフィック航空の機内光景(ジェットスター・パシフィック航空提供)

■ジェットスター・パシフィック 関西~ハノイ線運航スケジュール
(2017年9月1日就航)
BL621便 関西22時15分発 ハノイ0時40分(翌日) ※月・水・金・日運航
BL620便 ハノイ1時45分発 関西8時15分着 ※月・火・木・土運航

■ジェットスター・パシフィック 関西~ダナン線運航スケジュール
(2017年9月2日就航)
BL165便 関西9時15分発 ダナン12時00分着 ※月・火・木・土運航
BL164便 ダナン14時30分発 関西21時15分着 ※月・水・金・日運航

両路線ともに通常運賃は片道8800円~となっているが、6月26日18時から発売されるセールでは片道6990円~販売する。(いずれも支払手数料、空港使用料、諸税などを含まず。燃油サーチャージは不要)

ジェットスター・パシフィックによると、ハノイは「川や湖、山などの自然に恵まれ、ベトナムの首都ならではのアクティビティも豊富にあります。美術館やパゴダ巡り、ホアンキエム湖を中心とする賑やかな旧市街の散策なども楽しめる」とのことである。日本人がベトナムで食べることが多い米粉「フォー」もハノイが発祥の場所と言われている。

フォーはハノイなどベトナム北部の料理

フォーはハノイなどベトナム北部の料理

ハノイ中心部

ハノイ中心部

外資系の高級ホテルも数多くあり、湖沿いのホテルは人気がある。

外資系の高級ホテルも数多くあり、湖沿いのホテルは人気がある。

またダナンは「美しい海岸と4つの世界クラスのゴルフコースがあるほか、郊外にはは日本に影響を受けた建造物がある世界遺産の街ホイアンもあり、新たな旅先として日本人旅行客からの注目を集めている」とのことである。高級リゾートホテルがリーズナブルに宿泊できることでも知られている。

大阪から気軽にベトナムへ行けることで、ベトナムへの渡航者増加が期待される。

関連URL:ジェットスターグループ

(鳥海高太朗)

編集長's eye BIRD SEAビュー
近畿圏在住者にとってはこの就航によってベトナムが身近になることは間違いないだろう。加えて、ベトナム航空も日本路線を増便していることも追い風となる。特にダナンは、木曜出発日曜帰国の3泊4日であれば、往復共に昼間便なので疲れも最小限でいけることになる。

首都圏からの場合、ハノイ線に関しては、成田からジェットスター・ジャパン便利用で関西乗り継ぎも可能であるが、ダナン線においては首都圏からの利用は前泊・後泊が必要になる。ベトナム路線でこれまで割安だったベトナム航空よりも安いのであれば、首都圏からの利用者も期待されることだろうが、まずは近畿圏及びベトナムからのインバウンドが利用者の中心になりそうだ。
編集長 鳥海高太朗

Luke_072-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.27

DSC_4919JAL、国内線機内Wi-Fiが無料化&7月のWi-Fiビデオプログラム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. バリューアライアンスのワンストップ予約でバニラエアからスクート便の予約が可能に

    バリューアライアンス ワンストップ予約が始動

    アジア・太平洋地域のLCC(格安航空会社)8社により設立されたバリューアライアンスのサービスが始動し…

  2. 2017年10月27日に中部国際空港セントレアで開催されたLCCエアアジア・ジャパンの就航レセプション

    エアアジア・ジャパン、就航レセプションを中部空港で開催

    2017年10月29日に中部国際空港を拠点に運航を開始するLCCエアアジア・ジャパン。就航を直前に控…

  3. タイガーエアと合評したLCCスクートのボーイング787-9型機

    スクート タイガーエアと合併完了 関西~ホノルル線就航へ

    2017年7月25日、LCCスクートとタイガーエアの合併が完了し「スクート」ブランドでの運航が始まっ…

  4. 春秋航空日本は、新千歳・関西・広島・佐賀の4路線の国内線を運航。

    春秋航空日本が成田~天津・ハルビン線就航、記念セールも

    LCC(格安航空会社)の春秋航空日本(Spring Japan)が新路線を発表。2017年1月28日…

  5. DSC_0667

    エアアジア・ジャパン、初の国際線となる中部~台北線就航セレモニー…

    中部国際空港(セントレア)を拠点にするエアアジア・ジャパンは、同社としては2路線目で初めての国際線と…

  6. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    【速報】ピーチ、2018年3月1日より関西~新潟線を1日1往復で…

    ピーチは、2018年3月1日から関西~新潟線を1日1往復で就航することを発表した。航空券は本日10月…

  7. IMG_2554

    ジェットスター・ジャパン、国内線で802円セールを実施中

    ジェットスター・ジャパンは席数限定で片道802円のセールを発売している。既に一部路線では販売を終了し…

  8. ティーウェイ航空のHP

    ティーウェイ航空、新規会員登録で全員に1000円割引クーポン

    韓国のLCC(格安航空会社)の「ティーウェイ航空」が公式ホームページで期間限定のキャンペーンを実施中…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP