menu

ジェットスター・ジャパン、夏期国内全路線でセール1990円~

ジェットスター・ジャパンは、2017年夏期スケジュール(3月26日~10月28日)の航空券を販売開始。国内全16路線の航空券を片道1990円~で販売するセールを2017年1月19日13時から実施している。

ジェットスター・ジャパンが2017年夏期スケジュールを発表

2017年1月18日、LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンが2017年夏期の国内線の運航ダイヤを発表した。路線数は全16路線で変わりがないが、成田・関西~新千歳線や成田~那覇線を増便するなど、国内LCCとして最大の路線数・便数を運航する。

■ジェットスター・ジャパン、2017年夏期運航スケジュール(3月26日~10月28日)における1日あたりの最大運航便数

●成田発着路線
新千歳(最大9往復18便)、関西(4往復8便)、高松(最大2往復4便)、松山(最大3往復6便)、福岡(最大7往復14便)、大分(最大2往復4便)、熊本(最大2往復4便)、鹿児島(最大2往復4便)、那覇(最大5往復10便)

●関西発着路線
新千歳(最大3往復6便)、福岡(1往復2便)、那覇(最大2往復4便)

●中部発着路線
新千歳(最大2往復4便)、福岡(最大2往復4便)、鹿児島(最大2往復4便)、那覇(1往復2便)

「夏先取りの国内全路線セール」(ジェットスター・ジャパンのホームページより)

「夏先取りの国内全路線セール」(ジェットスター・ジャパンのホームページより)

国内全路線が片道1990円~「夏先取りの国内全路線セール」

この夏期スケジュールの国内全16路線を対象に、片道1990円~(諸税・決済手数料別途)で航空券を販売する「夏先取りの国内全路線セール」を2017年1月19日の13時から開催している。

「夏先取りの国内全路線セール」詳細

【予約期間】
2017年1月19日(木)13:00 〜 1月27日(金)18:00

【搭乗期間】
2017年4月5日(水)~ 2017年7月14日(金)
※路線によって異なる※2017年4月28日~5月9日除く

【対象路線・搭乗期間・価格】
●成田~札幌
1990円~(火・水・木・土)
●成田~関西・那覇
1990円~(火・水・木)
●成田~高松・松山・大分・熊本・鹿児島
1990円~
●成田~福岡 (成田発は日~木、福岡発は火・水・木・土)
1990円~

●関西~札幌・福岡・那覇
1990円~(火・水・木)

●中部~札幌・福岡・鹿児島・那覇
1990円~(火・水・木)

成田空港第3ターミナルにあるジェットスター・ジャパンのチェックインカウンター

成田空港第3ターミナルにあるジェットスター・ジャパンのチェックインカウンター

約半年ぶりの大きなセールに

「1990円」という価格は、一般向けのセールでいうと去年8月の2016年冬期スケジュール発表時のセール以来で、約半年ぶりの大胆な価格のセールとなる。ジェットスター・ジャパンは最近は価格の安い一般向けのセールが少なくなっているので、お得な航空券を手に入れるチャンスである。

編集長's eye BIRD SEAビュー
2017年の夏ダイヤのジェットスター・ジャパンの国内線は、国内16路線・98便となっており、セール運賃は4月5日~7月14日搭乗分が対象となるが、通常運賃の場合は既に10月28日搭乗分までの予約が可能となっており、早く夏休みの計画を立てることでお得な運賃で旅行ができる可能性が高い。

その中でも成田~新千歳線は、日によっては1日最大9往復18便というバニラエアを上回る便数の設定となり、同路線での両社の競争がより激しくなることが予想されるほか、成田~関西線もLCCでは最大便数の4往復8便でLCCの中では優位な状況にある。

1月16日からは、機内食「ジェットスターカフェ」の新メニューとして、東京・自由が丘の有名ブランド「ジュノエスクベーグル」とのコラボメニューの新商品として「タコスベーグルサンド」、更にオリジナルメニューとして、「ココナッツチキンカレー」「カレーパン」、「ブルーベリー&クリームチーズマフィン」「焼きおにぎり」がお目見えしたが、こちらも搭乗する機会があったときにレポートできればと思う。今年は是非、国内線の新路線にも期待したいところである。
編集長 鳥海高太朗

20170117_011116004_iOS【2017年1月機内食レポート】ANA、羽田→香港線エコノミークラス

DSC_4660JAL、4月1日より羽田~ニューヨーク線を開設

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 2017年10月27日に中部国際空港セントレアで開催されたLCCエアアジア・ジャパンの就航レセプション

    エアアジア・ジャパン、就航レセプションを中部空港で開催

    2017年10月29日に中部国際空港を拠点に運航を開始するLCCエアアジア・ジャパン。就航を直前に控…

  2. DSC_8749

    ジェットスター・ジャパンが7月3日で就航7周年。成田空港で記念品…

    ジェットスター・ジャパンは、2019年7月3日に就航7周年を迎え、成田空港第3ターミナルのチェックイ…

  3. DSC_8149

    バニラエアの成田~石垣線が7月1日に新規就航。首都圏から初の石垣…

    バニラエアは、2018年7月1日に新路線として成田~石垣、那覇~石垣の2路線に就航した。今年秋からピ…

  4. DSC_3253

    ジェットスター・ジャパン、就航5周年記念イベントを成田空港で開催…

    ジェットスター・ジャパンは、2017年7月3日に就航5周年を迎えたことを記念したイベントを成田空港に…

  5. バニラエアの2017年春の機内食新メニュー

    和風弁当にロコモコも・バニラエア機内食2017春メニュー

    バニラエアの特色の一つが豊富な機内食。「日本」を感じさせる和風弁当やボリューム満点のロコモコなど、2…

  6. DSC_2427

    【編集長コラム】エアアジア・ジャパンの就航で中部(セントレア)~…

    新生エアアジア・ジャパンが、2017年10月29日(日)より中部(セントレア)~新千歳線に就航する予…

  7. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、2018年8月より関西~釧路線を1日1往復で就航。201…

    ピーチは、2018年8月1日より関西~釧路線を毎日1往復で就航することを発表した。運賃は片道5290…

  8. ピーチは現在、成田からの路線は関西と福岡の2路線になっている。発着は第1ターミナル南ウイングとなっている。

    ピーチ、来年2月沖縄~バンコク線就航へ 那覇乗り継ぎの需要は

    ピーチは、2017年2月19日より沖縄(那覇)~バンコク(スワンナプーム)線に新規就航する。国内LC…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP