menu

2017年2月発券分より燃油サーチャージ復活

ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)発券分より国際線における燃油サーチャージを徴収することを2016年12月19日に発表した。国内航空会社(ANA、JAL)においては、今年4月1日発券分より燃油価格の下落に伴い、燃油サーチャージの徴収を止めていたが燃油価格の高騰及び円安の影響もあり、10ヶ月ぶりに復活する。

具体的な徴収額については、以下となっている。

■2017年2月・3月発券分 ANA、JAL燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)主要路線 ※片道あたり
・日本~北米(ハワイを除く)、ヨーロッパ、オセアニア
3500円
・日本~ハワイ、インド、インドネシア
2000円
・日本~タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、カンボジア
1500円
・日本~ベトナム、フィリピン、グアム
1000円
・日本~中国、台湾
500円
・日本~韓国
200円

ニューヨークを含めた欧米路線の燃油サーチャージは来年2月・3月は7000円に設定される。

ニューヨークを含めた欧米路線の燃油サーチャージは来年2月・3月は7000円に設定される。

欧米路線で往復7000円の設定

欧米などの長距離路線では運賃+往復7000円が追加されることになる。日系航空会社の燃油サーチャージは、特典航空券利用時及び子供含めて全ての利用者が支払う必要がある。ただし燃油サーチャージは発券日(購入日)がベースとなることから、1月31日までに購入する場合には出発日が2月1日以降であっても燃油サーチャージは不要となる。

ハワイ・オアフ島で人気のビーチ「ラニカイビーチ」

ハワイ・オアフ島で人気のビーチ「ラニカイビーチ」。ハワイへは往復4000円の燃油サーチャージが来年2月以降は必要

4月以降も継続の可能性大

国内航空会社の燃油サーチャージは、直近2ヶ月の燃油市況価格(シンガポールケロシン市況)の平均価格を日本円に換算した額で決定する方式となっている。2017年2月・3月の燃油サーチャージ額は、2016年10月・11月の2ヶ月間の市況価格の平均で決定されたが、この2ヶ月間のシンガポールケロシン市況の平均は58.69米ドルで、為替レートが106円(ANA、JAL発表データより)換算で6221円となり、燃油サーチャージ徴収の基準となる6000円を上回ったことで再徴収となった。

2017年4月・5月発券分の燃油サーチャージは、今月と来月(1月)の市況価格で決定されるが引き続き、燃油価格が高騰し、更に円安が続いていることから引き続き徴収される可能性は高い。

関連URL:ANA JAL

編集長's eye BIRD SEAビュー
燃油サーチャージが今年4月にゼロになってから10ヶ月ぶりの復活となる。車のガソリンも12月に入ってから市況価格が上がったことで、1リッターあたり20円近くも上がっている状況になっているが、飛行機で使われるジェット燃料も同水準で上がっている。

航空会社の燃油サーチャージは、チケットを購入した日(発券日)が基準となることから、1月中に春休み、ゴールデンウイーク、夏休みの航空券を予約・購入すれば燃油サーチャージの支払いの必要はないことから早めに計画を立てることでお得に旅行にできることから、早めに計画を立ててみてはいかがだろうか。
編集長 鳥海高太朗

日本初の「クラウドSIMテクノロジー」を活用した海外レンタルルーターの「jetfi」クラウドSIMの時代 海外モバイルの新しい選択肢 jetfi

img_3572ニュージーランド航空、来年7月より羽田~オークランド線就航を発表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. アエロフロート

    【編集長コラム】JALがアエロフロートと包括的業務提携に合意。ス…

    JAL(日本航空)は、ロシアのアエロフロート・ロシア航空と包括的業務提携に合意したことを2017年1…

  2. IMG_0491

    【500字コラム】JAL新社長に赤坂祐二常務執行役員、3代続けて…

    JAL(日本航空)は、2018年1月24日午後に都内のJAL本社にて会見を行い、赤坂祐二常務執行役員…

  3. 羽田空港国際線ターミナル出発口

    【速報】ANA、羽田発着国際線の2020年3月29日からの発着枠…

    ANAは、2020年3月29日からの羽田空港日中時間帯の発着枠拡大における新路線及び増便の運航スケジ…

  4. 12月17日の17時にエアバス社工場があるドイツのハンブルクからロシアのノボシビルスク経由で羽田空港に到着したエアバスA320neo

    【編集長コラム】小型機でも機内エンターテイメント充実

    国際線に投入されている小型機は、ボーイング777や787などの大・中型機に比べると機内での居住性が悪…

  5. 表紙

    ANA、全席シートテレビ搭載のエアバスA321neoが羽田~熊本…

    ANA(全日本空輸)は、2017年9月12日に国内航空会社では初めての導入となったエアバスA321n…

  6. dsc_1423

    年末年始、国内線のピークは出発は29日、Uターンは3日がピーク

    国内各航空会社は、12月16日に2016年12月22日(木)~2017年1月3日(火)の年末年始期間…

  7. DSC_6472

    ANA、佐賀空港で国内初の貨物コンテナを運ぶトーイングトラクター…

    佐賀空港(九州佐賀国際空港)において、2019年3月26日に空港内では国内初となるトーイングトラクタ…

  8. DSC_6820

    【フォトレポート】バレンタインデー、ANAは羽田空港でお客様にチ…

    2020年2月14日(金)のバレンタインデー当日、ANAは羽田空港第2ターミナル2階出発ロビー北側の…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP