menu

ANA、各地の魅力を発見して国内外へ発信する「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」6月から九州を特集

ANAグループは、2013年9月から2017年11月まで、3ヶ月毎に3つの都道府県単位で地域の魅力を発信する地域活性化プログラム「Tastes of JAPAN by ANA」を実施してきたが、2017年12月からは「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」に生まれ変わり、半年ごとに1つの地域の情報を発信すると共に、機内や空港ラウンジでは特産品を使ったメニューを提供している。

九州7県から東京に集合したゆるキャラ(写真右から福岡県「エコトン」、佐賀県「むっぴー」、長崎県「がんばくん」、熊本県「くまモン」、大分県「めじろん」、宮崎県「みやざき犬ひぃくん」、鹿児島県「ぐりぶー」)

九州7県から東京に集合したゆるキャラ(写真右から福岡県「エコトン」、佐賀県「むっぴー」、長崎県「がんばくん」、熊本県「くまモン」、大分県「めじろん」、宮崎県「みやざき犬ひぃくん」、鹿児島県「ぐりぶー」)

今年注目の九州を6月~11月まで特集

2017年12月~2018年5月までは北海道を特集していたが、6月からの半年間は九州を特集する。今年1月からはNHK大河ドラマ「西郷どん」が放送され、明治維新150周年であるなど注目されている九州が第2弾となった。

今年6月から半年間は九州にフォーカスする「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」

今年6月から半年間は九州にフォーカスする「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」

機内食で九州の料理を堪能できる

6月から国際線機内においては、ファーストクラスでは日本発(一部路線を除く)で宮崎の「軽いスモークの紋甲烏賊と茄子のタルタル カレーとライム風味 宮崎キャビア1983添え」、鹿児島の「安納芋のスイートポテト」、熊本の「和牛つくねと茄子の合い盛り」、福岡の「はかた地どり山椒揚げ」、長崎の「長崎県産伊佐木の蓼焼き」を提供するほか、ビジネスクラスでも日本発の欧米・メキシコ・バンクーバー路線(一部路線を除く)で佐賀の「金星佐賀豚と茄子 胡瓜の葱塩浸し」、日本発ハノイ・ホーチミン・ヤンゴン・プノンペン・シドニー・中国・香港・台湾・マニラ路線では同じく佐賀県の「佐賀県産ふもと赤鶏のグリル カレー風味のラタトゥイユとともに」、日本発ソウル線・大連及び杭州からの日本行きでは鹿児島の「さつま香潤豚ロース肉のグリルライムとハーブ風味のトマトソース」が提供される。

軽いスモークの紋甲烏賊と茄子のタルタル カレーとライム風味 宮崎キャビア1983添え

軽いスモークの紋甲烏賊と茄子のタルタル カレーとライム風味 宮崎キャビア1983添え(写真提供:ANA)

安納芋のスイートポテト(写真提供:ANA)

安納芋のスイートポテト(写真提供:ANA)

和牛つくねと茄子の合い盛り(写真提供:ANA)

和牛つくねと茄子の合い盛り(写真提供:ANA)

金星佐賀豚と茄子胡瓜の葱塩浸し(写真提供:ANA)

金星佐賀豚と茄子胡瓜の葱塩浸し(写真提供:ANA)

また、エコノミークラスでも日本発の欧米・メキシコ・バンクーバー路線(一部路線を除く)では、熊本の不知火蜂蜜と生クリームなどで作ったキャラメルにアーモンドスライスを加えサブレ生地と一緒に焼き上げた「フロランタン」が提供される。

羽田空港ANA SUITE LOUNGE内にある「DINING h」でも九州のメニューを提供

更にファーストクラス利用者及びANA「ダイヤモンドメンバー」が利用できる羽田空港国際線のANA SUITE LOUNGE内にある「DINING h」のメニューとして、6月は「長崎県産 イサキのムニエル フレッシュトマトとガーリックフレーバーピストゥ―」、7月は「大分県産 香菇の太刀魚挟み焼き」、8月は「はかた地どりのソテー ココナッツの香り クレオール」が提供される予定となっているほか、8月は宮崎産の日向夏を使用した「ANAオリジナルパフェフルーツミックス」もお楽しみいただける。

長崎県産 イサキのムニエルフレッシュトマトとガーリックフレーバーピストゥ―(写真提供:ANA)

長崎県産 イサキのムニエルフレッシュトマトとガーリックフレーバーピストゥ―(写真提供:ANA)

大分県産 香菇の太刀魚挟み焼き(写真提供:ANA)

大分県産 香菇の太刀魚挟み焼き(写真提供:ANA)

はかた地どりのソテー ココナッツの香りクレオール(写真提供:ANA)

はかた地どりのソテー ココナッツの香りクレオール(写真提供:ANA)

また、羽田空港(国際線・国内線)・成田空港(国際線)のANAラウンジでは、6ヵ月間で合計72銘柄、関西空港のANAラウンジでは6ヶ月間で合計4種類の九州の國酒が提供される。

DSC_5101 DSC_5100 DSC_5098 DSC_5097

九州各地の地酒がラウンジ内で提供される

九州各地の地酒がラウンジ内で提供される

その他にもTastes of JAPAN by ANAと連携した旅行商品をはじめ、機内番組、機内誌「翼の王国」「WINGSPAN」、特設ウェブサイトなどを通じて九州の魅力を発信する。

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」九州特設サイト

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」九州特設サイト

「県境を越えての旅行も多い」ANAの志岐副社長

5月29日に東京都内で記者発表会が行われ、ANAの志岐隆史副社長は「これまでは空港もない県も含めて全ての47都道府県を取りあげたが、県境を越えて観光客が移動されることも多いことで広域で展開し、訪日旅行客が増えている仲、もう少し外国人から見た日本はどう映るのか、新しいプランに盛り込んでいる」と述べた。今回のイベントには九州7県のゆるキャラも集合しイベントを盛り上げた。

挨拶するANAの志岐隆史副社長

挨拶するANAの志岐隆史副社長

試食をするANA志岐隆史副社長(写真右)、一般社団法人九州観光促進機構渡邉太志専務理事 事業本部長

試食をするANA志岐隆史副社長(写真右)、一般社団法人九州観光促進機構渡邉太志専務理事 事業本部長(写真左)

DSC_4949 DSC_4951 DSC_4952

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」の取り組みについて

「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」の取り組みについて

九州7県のゆるキャラも会場を盛り上げた

九州7県のゆるキャラも会場を盛り上げた

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」とのコラボレーション企画も始動する

世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」とのコラボレーション企画も始動する

関連URL:
ANA
ANAプレスリリース「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」 2018年6月より九州を特集します(5月18日)
「Tastes of JAPAN by ANA -Explore the regions-」九州特設サイト

(鳥海高太朗)

IMG_2220今週の土曜日まで開催 航空写真家のルーク・オザワ氏の写真展「JETLINER ZERO GLORIOUS-神業-」

DSC_5198ANA、A380就航へ向けてホノルル空港のラウンジ概要を発表。ラウンジから飛行機に直接搭乗が可能に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. JAL

    JAL国内線、12月15日~17日の3日間限定、先得割引・スーパ…

    JAL(日本航空)は、2017年12月15日(金)から17日(日)までの期間にJALマイレージバンク…

  2. DSC_8992

    ANA、佐賀空港で国内初となる航空機の牽引にリモコン式遠隔操作を…

    飛行機は自動車と異なり、バック(後退)ができないことから、けん引車を使って誘導路までプッシュバックし…

  3. DSC_4277

    ANAブルーサンタが今年も羽田のクリスマスイベントを盛り上げる。…

    クリスマスイブの12月24日、ANAは羽田空港第2ターミナルのチェックインカウンター前で「ANAクリ…

  4. IMG_5602

    スカイマーク、羽田から1日最大38往復の夏ダイヤを発表

    スカイマークは、2017年3月26日~10月28日までの夏ダイヤ期間における運航スケジュールを発表し…

  5. DSC_3822

    JAL、11月16日からシステム刷新で国内線特典航空券ルールが変…

    JAL(日本航空)は、2017年11月16日より旅客サービスシステムの刷新を予定しており、システム刷…

  6. 羽田空港国際線ターミナル出発口

    【速報】ANA、羽田発着国際線の2020年3月29日からの発着枠…

    ANAは、2020年3月29日からの羽田空港日中時間帯の発着枠拡大における新路線及び増便の運航スケジ…

  7. 表紙

    ANA、全席シートテレビ搭載のエアバスA321neoが羽田~熊本…

    ANA(全日本空輸)は、2017年9月12日に国内航空会社では初めての導入となったエアバスA321n…

  8. 12月17日の17時にエアバス社工場があるドイツのハンブルクからロシアのノボシビルスク経由で羽田空港に到着したエアバスA320neo

    【編集長コラム】小型機でも機内エンターテイメント充実

    国際線に投入されている小型機は、ボーイング777や787などの大・中型機に比べると機内での居住性が悪…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1554
  2. 2020-08-03 16.31.04
  3. DSC_0852
  4. DSC_0808
  5. ANAのボーイング777-300ER型機
PAGE TOP