menu

ANA、東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けた特別塗装機「HELLO 2020 JET」を羽田空港でお披露目

ANA(全日本空輸)では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会へ向けた特別塗装機を2018年1月29日(月)より就航することになり、就航前日の1月28日にお披露目イベントを開催した。

特別塗装機「HELLO 2020 JET」は、ボーイング777-200型機(JA741A)にデザインされ、2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会就航までの期間、国内線として運航される。伊丹空港内にあるANAグループの「MRO Japan」で1月7日~27日までの期間にペイントされ、1月27日に回送便(フェリー便)として羽田空港に移動した。

DSC_7258 DSC_7149 DSC_6853 DSC_7160 DSC_7166 DSC_7153 DSC_7175

色鉛筆とペンで応募用紙に書いた通りにペイントされていた

「HELLO 2020 JET」には、オリンピック競技種目のシルエットや日本の代表的な自然や建造物などが描かれている。機体デザインコンテストで大賞を受賞した特別塗装機をデザインした松本朝陽さん(現在高校1年生)は「この飛行機を見た人が東京オリンピック・パラリンピックが盛り上がったらいいなぁと思って書かせていただきました。色鉛筆とペンで応募用紙に書いた通りにペイントされていて嬉しく、この特別塗装機に携わった皆様に感謝したいです。将来はデザイナーか飛行機の整備士になりたいです」と話した。

機体デザインコンテストで大賞を受賞した松本朝陽さん

機体デザインコンテストで大賞を受賞した松本朝陽さん

福原愛選手もイベントに登壇

また、ANA所属選手でロンドンオリンピックで女子団体銀メダル、リオ・デ・ジャネイロオリンピックで女子団体銅メダルを獲得した福原愛選手も登場し、「HELLO 2020 JET」を見た感想として「絵を見させていただきましたが、本当に絵の通りにデザインされていてビックリしました」と感想を述べた。また2020年の東京オリンピック・パラリンピックについては「自分の国でオリンピックがあるというのは、一生に一回あるかないかの大きな機会ですが、素晴らしい大会になることを心からお祈りしてますし、私も何かの形で携わることができたらと思っています」と話した。

ANA所属の福原愛選手

ANA所属の福原愛選手

またイベント中には、ポスターカラーとペンを使って、松本さんが手書きで描いた羽田空港と伊丹空港での絵がお披露目された。その後、福原愛選手から松本さんにサイン入りの「HELLO 2020 JET」モデルプレーンがプレゼントされた。

DSC_6995

ポスターカラーとペンを使って松本さんが手書きで描いた羽田空港と伊丹空港での「HELOO 2020 JET」

ポスターカラーとペンを使って松本さんが手書きで描いた羽田空港と伊丹空港での「HELOO 2020 JET」

DSC_7067

福原愛選手がサインしたモデルプレーンが贈呈された

福原愛選手がサインしたモデルプレーンが贈呈された

特別デザインのヘッドレストカバーとエプロンもお披露目

機内では「HELLO 2020 JET」の機内向けに特別デザインされたヘッドレストカバーが装着され、CA(客室乗務員)も特別デザインのエプロンを着用する。「HELLO 2020 JET」という愛称はシンプルで呼びやすく、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を想起させる愛称であることを前提に、この作品に込めたデザイナーの松本朝陽さんの大会成功への願いや、大会の基本ビジョン「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」の実現を目指し、お客様と共に2020年を迎えたいとのANAの想いを込めて愛称を決定した。

DSC_7178 DSC_7238 DSC_7249 DSC_7246 DSC_7231 DSC_7209 DSC_7219

初便は1月29日(月)の羽田発福岡行のANA243便(羽田8時20分発)を予定している。ANAは、2015年6月に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーとなり、大会成功へ向けてサポートしている。

DSC_7117

参加者による記念撮影

参加者による記念撮影

関連URL:
ANA
ANA「HELLO BLUE, HELLO FUTURE」特設サイト

(鳥海高太朗)

_73C6883-1ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.46

バニラエアのエアバスA320バニラエア、福岡~台北線に就航へ。福岡空港国際線に日系航空会社が戻ってくる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. DSC_7620

    【速報】JAL、国内航空会社では初導入のエアバスA350型機が羽…

    JALは、国内の航空会社としては初導入となるエアバスA350-900型機が2019年6月14日の午前…

  2. ビーフシチューとオムライス

    ANA、機内食総選挙投票結果発表。「牛すきやき丼」「ビーフシチュ…

    ANA(全日本空輸)は、2017年12月から国際線エコノミークラスの羽田・成田・関西・中部発便で提供…

  3. DSC_6361

    JAL、クアラルンプール行きが期間限定でビジネスクラスが13万円…

    JAL(日本航空)は、期間限定でクアラルンプール線利用の払い戻し不可のビジネスクラス航空券のスペシャ…

  4. IMG_4807

    ANAグループの2018-2022年度中期経営戦略を発表。202…

    ANAホールディングスは、2018年2月1日に「2018-2022年度ANAグループ中期経営戦略」を…

  5. DSC_1645-1

    ANA、中部(セントレア)~宮古線の就航セレモニーレポート

    ANA(全日本空輸)は、2017年6月17日に中部(セントレア)~宮古線を開設した。6月17日~10…

  6. DSC_5981

    ANA、エアバスA320neoが成田~上海線で国際線デビュー

    ANA(全日本空輸)は、2017年1月23日より近距離国際線に投入予定のエアバスA320neoを国際…

  7. 12月17日の17時にエアバス社工場があるドイツのハンブルクからロシアのノボシビルスク経由で羽田空港に到着したエアバスA320neo

    【編集長コラム】小型機でも機内エンターテイメント充実

    国際線に投入されている小型機は、ボーイング777や787などの大・中型機に比べると機内での居住性が悪…

  8. img_8809

    AIRDO、ひがし北海道の魅力を都内で紹介

    北海道の翼であるAIRDOは、2016年12月2日(金)・3日(土)の2日間、東京・二子玉川の「二子…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_7793
  2. DSC_7620
  3. DSC_7489-2
  4. DSC_5231
  5. DSC_2897
PAGE TOP