menu

【編集長コラム】ピーチ、第3拠点となる仙台空港の拠点化がスタート

ピーチは、2017年9月24日に国内の第3拠点として仙台空港の拠点化をスタートさせた。2012年3月に関西空港を拠点に運航を開始し、2014年7月に那覇空港を関西空港に次いでの2番目の拠点化を実現し、仙台空港は3番目の拠点空港となった。

仙台からは関西・新千歳・台北の3路線

拠点化にあたり、従来から1日3往復で運航している仙台~関西線に加えて、9月24日から仙台~新千歳線を1日2往復、9月25日から仙台~台北(桃園)線を週4往復で新規就航を果たし、3路線での拠点化スタートとなった。拠点化というのは夜間駐機(ナイトステイ)が可能で、整備などの作業を行うことができる空港というのが原則となる。当面は運航スケジュールの都合で夜間駐機は行わないが、将来的に便数や路線が増えた際に夜間駐機を行う可能性が高い。

ピーチの第3拠点としてスタートした仙台国際空港

ピーチの第3拠点としてスタートした仙台国際空港

ピーチのチェックインカウンター

ピーチのチェックインカウンター

来年秋には搭乗口を増やす計画

拠点化初日の9月24日には仙台空港で仙台~新千歳線就航セレモニーが行われた。ピーチの井上慎一CEOは「これからも仙台を離発着する路線を拡大していく。これで終わりではなく、仙台そして東北の皆様に空飛ぶ電車ピーチをご利用いただいて、気軽に国内外にお出かけいただきたい」と挨拶した。また、仙台国際空港の岩井卓也社長は「ピーチの価格は飛行機を利用するお客様に幅を広げるだろうと思っている。仙台・東北の皆様にもどんどん飛行機を利用していただきたい。現在、ピア棟を着工しており、来年の秋には完成し、搭乗口の数も増えるので、どんどん増便していただいても大丈夫なように準備している」と話した。

挨拶するピーチの井上慎一CEO

ピーチの井上慎一CEO

仙台国際空港の岩井卓也社長

仙台国際空港の岩井卓也社長

放水アーチでピーチの仙台空港拠点化をお祝い

放水アーチでピーチの仙台空港拠点化をお祝い

恒例のハイタッチで新千歳行き初便の乗客をお見送り

恒例のハイタッチで新千歳行き初便の乗客をお見送り

搭乗風景

搭乗風景

滑走路へ向かうピーチ413便新千歳行き

滑走路へ向かうピーチ413便新千歳行き

国内LCCでピーチが唯一の乗り入れ。課題は運用時間

現在、LCC(格安航空会社)で仙台空港に乗り入れているのは、ピーチと台湾のタイガーエア台湾(仙台~台北線)の2社のみで、国内のLCCでは東北に唯一乗り入れている。LCC各社を取材していると東北は雪のリスクがあり、更に集客面も含めて躊躇している会社が多い。仙台空港は太平洋に近いこともあり、他の空港に比べると降雪は少なく、仙台からの距離が近い成田を拠点にしているLCCに比べるとピーチは就航しやすい状況にあるが、何よりもピーチの路線の中で仙台~関西線が全路線の中で最も搭乗率が高いという状況が拠点化の後押ししただろう。

そして仙台空港は空港ターミナルの運営会社が民営化されたことで、これまで以上に柔軟な対応が期待されている。現在の一番の問題は空港の運用時間の問題。現在は朝7時30分~夜21時30分までとなっているが、仙台空港では来年秋にも搭乗ゲートを増やす為にピア棟の建設を進めているが、LCCが拠点化する上では14時間という運用時間は短いだろう。朝7時~夜23時まで利用できるようになると利便性が向上していくことになると思う。数年前、ピーチの井上CEOも拠点化する空港については飛行機の運航ダイヤを組みやすい24時間空港が中心と話していたが、運用時間が伸びれば夜間駐機も含めて路線・便数を増やすことができるだろう。現在、宮城県で騒音のシミュレーションをしているとのことで、その結果を踏まえて議論される予定となっている。

ピーチポーズで記念撮影

ピーチポーズで記念撮影。むすび丸(仙台・宮城観光PRキャラクター)とクラッチ君(東北楽天ゴールデンイーグルス)もイベントに花を添えた。またイベントには村井嘉浩宮城県知事も出席した。

ロンドン・ガトウィック空港は滑走路1本で3000万人の利用者

仙台国際空港の岩井卓也社長が囲み取材の中で面白いことを言っていた。「仙台空港は3000メートルの滑走路が1本しかない空港であるが、ロンドンのガトウィック空港は3000メートル1本で3000万人の旅客数がおり、滑走路のキャパシティだけ見れば(仙台空港は)1割しか使っておらず、バンバン飛ばしていきたい。受け入れ体制は万全である」と話したが、ジャンボ機も離発着可能な空港であることから、LCCはもちろんであるが、新千歳空港のように東南アジアや東アジアからフルサービスキャリアの大型機も含めて誘致することが空港の発展に繋がると思う。空港の整備とともに、東北の観光におけるポテンシャルを高めることも同時に必要だろうと思った。

ピーチは来年にも第4拠点として新千歳空港も拠点化する予定となっている。

仙台空港を離陸する新千歳空港行きのピーチ初便

仙台空港を離陸する新千歳空港行きのピーチ413便

ピーチの客室乗務員もお見送り

ピーチの客室乗務員もお見送り

9月25日には仙台~台北線も就航する

仙台~新千歳線に続き、9月25日には仙台~台北線も就航する

関連URL:ピーチ

編集長 鳥海高太朗

_4A_9704-2ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.39

DSC_8899【速報】JALとハワイアン航空が来年3月よりコードシェア便&マイレージ提携をスタート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. バニラエア1

    バニラエア、成田~奄美大島線就航3周年記念セールで片道2980円…

    バニラエアは、成田~奄美大島線に就航してから3年を記念したセールを2017年7月28日(金)18時か…

  2. LCCバニラエアの関西~奄美大島線新規就航会見

    バニラエア、関西~奄美大島線を3月26日に就航で1980円セール…

    2017年1月10日、バニラエアが大阪市内で記者会見を開き、関西と奄美大島を結ぶ直行便を2017年3…

  3. インドネシア・エアアジアXの成田~バリ線の就航記念式典(2017年5月25日成田空港)

    LCC直行便バリ島人気再燃か インドネシア・エアアジアX就航

    中長距離路線に特化したエアアジアグループのLCCインドネシア・エアアジアXが2017年5月25日、成…

  4. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、2018年8月より関西~釧路線を1日1往復で就航。201…

    ピーチは、2018年8月1日より関西~釧路線を毎日1往復で就航することを発表した。運賃は片道5290…

  5. JAL2

    【速報】JAL、ボーイング787型機を使った国際線中長距離LCC…

    JAL(日本航空)は、新たに国際線中長距離LCC(ローコストキャリア)を設立することを2018年5月…

  6. バニラエアは2月に成田から関西・函館の2路線を就航した

    ANAマイル、8500マイルでバニラエア国際線の片道特典航空券へ…

    ANA(全日本空輸)は、ANAマイレージクラブのマイルを使って、グループ傘下のLCC「バニラエア」の…

  7. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、2タイプの運賃タイプを3タイプに拡大。各運賃の違いは?

    ピーチは、2017年6月27日にこれまで2タイプだった運賃形態を3タイプに変更した。従来の「ハッピー…

  8. バニラエアのポイントプログラム「バニラエア ポイント」を発表

    バニラエアがポイントプログラム「バニラエア ポイント」を導入。全…

    バニラエアは、国内LCC初の搭乗ポイントプログラム「バニラエア ポイント」を2017年9月1日に導入…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4271
  2. 羽田空港国際線ターミナル出発口
  3. DSC_3389
  4. DSC_3151
  5. DSC_0468-2
PAGE TOP