menu

ティーウェイ航空、新規会員登録で全員に1000円割引クーポン

韓国のLCC(格安航空会社)の「ティーウェイ航空」が公式ホームページで期間限定のキャンペーンを実施中。新規会員登録した人全員に1000円分の割引クーポンを発行するなど、利用者にメリットの多い内容になっている。

公式HPの会員登録で全員に1000円割引クーポン・抽選で往復航空券も

クーポンのほか往復航空券も抽選で当たる

クーポンのほか往復航空券も抽選で当たる

韓国のLCC「ティーウェイ航空」は2017年1月31日までの期間限定で、公式HPの会員登録をした人全員に1000円分の割引クーポンを発行するキャンペーンを実施している。

既にティーウェイ航空のホームページに会員登録しているユーザーは、アンケートに答えると1000円割引クーポンが発行される。

さらに、アンケートに答えるとティーウェイ航空が運航するソウルまたは大邱(テグ)路線の往復航空券が合計9名に当たる抽選会も合わせて実施している。

新規会員登録キャンペーン詳細

  • 応募期間:2016年12月28日(水)~2017年1月31日(火)
  • プレゼント内容:WEBクーポン1000円分(正規運賃・スマート運賃で利用可能)
  • 対象:期間中に新規会員登録したユーザー全員(マイページの「クーポン箱」で確認可能)
  • 抽選:ティーウェイ航空ソウルまたは大邱行き往復航空券(2017年6月30日帰着まで)
    アンケートに回答した中からペア2組4名+5名、計9名にプレゼント
  • 当選発表:2017年2月中旬~月末頃に当選者に通知

日韓路線を拡充するティーウェイ航空 3月には成田~グアム線のチャーターも

ティーウェイ航空のB737-800型機

ティーウェイ航空のB737-800型機

ティーウェイ航空は新千歳・成田・関西・福岡といった主要空港のほか、佐賀・大分・沖縄といった日本の地方空港にも数多く就航しているのが特色である。日本を訪れる韓国人観光客だけでなく、地方から気軽にソウルに行く選択肢としてティーウェイ航空が果たしている役割は大きい。

ティーウェイ航空は「以遠権」を活用した関西~グアム線も運航している。2017年3月17日(金)から4月3日(月)までの期間限定で成田~グアム線のチャーター便も運航する予定で、実績次第では今後の定期路線化も期待できることから、今後の取り組みに注目したい。

ティーウェイ航空の日本路線(2017年1月9日現在)

  • 札幌~仁川(毎日1往復)
  • 成田~仁川(毎日1往復)
  • 関西~仁川(毎日2往復)
  • 福岡~仁川(毎日2往復)
  • 佐賀~仁川(火・金・日運航)
  • 大分~仁川(月・水・木・土運航)
  • 沖縄~仁川(毎日1往復)
  • 成田~大邱(毎日1往復)
  • 関西~大邱(毎日2往復)
  • 福岡~大邱(火・木・土・日2往復/月・水・金1往復)
  • 関西~グアム(毎日1往復)

関連記事:ティーウェイ航空 ソウル駅チェックイン可能に

関連URL:ティーウェイ航空

編集長's eye BIRD SEAビュー
韓国のティーウェイ航空を私が最初に知ったのは、2011年12月に福岡~ソウル(仁川)線を開設した頃である。韓国の新しいLCCが日本に参入したことを知って、ホームページなどで情報収集したり運賃を調べたりしていたのだが、当時は公式ホームページは韓国語のみであり、日本語そして英語もなく、日本語で購入するには販売代理店のホームページ上のみの取り扱いだったことを思い出す。

今は記事にもあるように国内7空港に乗り入れ、日本語での予約も可能となっている。更には関西空港から以遠権を使ってのグアム便を運航している。首都圏在住者にとっても、成田~グアム線のチャーター便を春に運航することが決定しているが、国内LCCが就航していないグアムへ成田から定期便が就航することになれば、ティーウエイ航空の日本における知名度が高くなると思う。

今は韓国だけでもLCCが6社ある中で、各社がしのぎを削っており、いかに存在感のLCCに成長させていくのかが、存続していく為の鍵になるだろう。
編集長 鳥海高太朗

luke_049-3ルーク・オザワ ひこ旅Photoコレクション vol.4

LCCバニラエアの関西~奄美大島線新規就航会見バニラエア、関西~奄美大島線を3月26日に就航で1980円セールも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. インドネシア・エアアジアX

    【速報】インドネシア・エアアジアX、5月2日から成田~ジャカルタ…

    エアアジアグループのインドネシア・エアアジアXは、日本国内とインドネシアを結ぶ路線としては成田~バリ…

  2. 韓国のLCCジンエアーのB777型機

    ジンエアー、北九州~ソウル線に就航 北九州空港の国際線が拡充

    韓国の大韓航空が設立したLCC(格安航空会社)のジンエアーが、今日2016年12月13日に北九州~ソ…

  3. バニラエアのポイントプログラム「バニラエア ポイント」を発表

    バニラエアがポイントプログラム「バニラエア ポイント」を導入。全…

    バニラエアは、国内LCC初の搭乗ポイントプログラム「バニラエア ポイント」を2017年9月1日に導入…

  4. 今期の決算から連結子会社となったピーチ・アビエーション

    ピーチ、累計搭乗者2000万人突破で片道2000円の「2,000…

    ピーチは、2017年8月20日に累計搭乗数2000万人を突破した。2012年3月1日に就航してから約…

  5. img_4563

    バニラエア、函館線発売記念で500円クーポン

    路線網の拡大が続くバニラエア。2017年2月18日(土)に成田~関西線、翌日の2月19日(日)には成…

  6. LCCバニラエアの関西~奄美大島線新規就航会見

    バニラエア、関西~奄美大島線を3月26日に就航で1980円セール…

    2017年1月10日、バニラエアが大阪市内で記者会見を開き、関西と奄美大島を結ぶ直行便を2017年3…

  7. ジェットスター・ジャパンのA320型機

    【速報】ジェットスター・ジャパン、9月6日より成田~長崎線を新規…

    ジェットスター・ジャパンは、2018年9月6日から成田~長崎線に就航することを発表した。1日1往復で…

  8. LCCピーチ・アビエーションを子会社化することを発表したANAホールディングス株式会社代表取締役社長の片野坂真哉(かたのざか・しんや)氏(写真右)とピーチ・アビエーション代表取締役CEOの井上慎一(いのうえ・しんいち)氏(写真左)

    ANAHD、ピーチを子会社化 国内最大のLCCグループに

    ANAホールディングスがピーチへの出資比率を引き上げ、連結子会社化する事を発表した。ANAホールディ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC00128
  2. DSC_2207
  3. DSC_1554
  4. 2020-08-03 16.31.04
  5. DSC_0852
PAGE TOP