menu

【編集長コラム】東京~台北線、昨年同時期よりも上昇傾向に

日本から近い海外として人気の台湾。台湾からの訪日旅行客(インバウンド)が右肩上がりに上がっていることもあり、東京(羽田、成田)~台北(松山、桃園)間だけでも最大で13社が就航するという激戦路線であった。昨年(2015年)は年末でも往復2万円台で航空券が購入できるなど割安感があったが、今年(2016年)の年末は航空券の価格が上昇しており、LCC(格安航空会社)便でも満席便が発生している。

今年の夏は最大13社が東京~台北間を運航していた

■2016年9月時点の羽田、成田発着台北行き就航航空会社
ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)、バニラエア、ジェットスター・ジャパン、ピーチ、チャイナエアライン、エバー航空、タイガーエア台湾、スクート、キャセイパシフィック航空、デルタ航空、トランスアジア航空、Vエア

台湾のチャイナエアラインが出資しているタイガーエア台湾。羽田・成田の両空港に就航

台湾のチャイナエアラインが出資しているタイガーエア台湾。羽田・成田の両空港に就航

トランスアジア航空、Vエアの運航停止で11社に

昨年と大きく異なるのが、11月に突如発表された台湾のトランスアジア航空の会社消滅による運航停止と先行して7月に運航停止となった同社の傘下であったLCCのVエアがなくなったことである。首都圏の空港関連では、トランスアジアは羽田、Vエアは羽田と茨城に乗り入れていた。

13社が乱立している状況で東京~台湾間は座席数が供給過多と言われていた。実際に国内LCCでも搭乗率は堅調に推移しているが、以前ほどの勢いはなく頭打ちの状況が続き、航空券単価も下落傾向になっていた。利用者にとっては便の選択肢も多く、繁忙期でも他の路線に比べると割安感があったが、この2社が消滅したことで11社体制となり、提供座席数が減少したことで、少し席が取りにくくなっている。今年の年末年始に限れば、長期間の休みが取りにくいカレンダーになっていることでアジアなど近場の海外が人気になっていることも背景にはある。

国内LCCの台湾便も年末は既に全便満席の日もある

国内LCCの台湾便も年末は既に全便満席の日もある

羽田~台北(松山)線はビジネス客を中心に堅調

ビジネス需要においては、日中時間帯に飛んでいる羽田~台北(松山)線の利用が多く、搭乗率も安定している。枠の関係もあり、ANA、JAL、チャイナエアライン、エバー航空が各2便ずつ運航している。羽田空港、松山空港共に中心部から近いこともありビジネス客や週末の限られた時間の中で旅をする旅行者に好評であるのに対し、成田発着便や羽田発着の深夜早朝時間帯のLCCは安さを求める観光客に支えられている。

台北市内中心部にある松山空港

台北市内中心部にある松山空港

特にLCCは、台湾から日本にやってくるインバウンド需要に支えられており、台湾からの観光客の増加傾向が続けば便数の増加が期待できるが、頭打ちになってしまうと減便や撤退という動きが出てくる可能性は否めない。トランスアジア航空とVエアの消滅によって、日本~台湾間の動向が2017年以降、地方路線を含めて再編されることだけは間違いなさそうである。

台北・桃園国際空港のピーチチェックインカウンター。台湾人の利用者が多く目立つ

台北・桃園国際空港のピーチチェックインカウンター。台湾人の利用者が多く目立つ

■2016年12月現在の羽田、成田発着台北行き運航航空会社
・羽田~台北(松山)※昼間時間帯
ANA、JAL、チャイナエアライン、エバー航空

・羽田~台北(桃園)※深夜早朝時間帯
ピーチ、タイガーエア台湾

・成田~台北(桃園)
ANA、JAL、バニラエア、ジェットスター・ジャパン、チャイナエアライン、エバー航空、タイガーエア台湾、スクート、キャセイパシフィック航空、デルタ航空

img_4563バニラエア、函館線発売記念で500円クーポン

ピーチは現在、成田からの路線は関西と福岡の2路線になっている。発着は第1ターミナル南ウイングとなっている。ピーチ、来年2月沖縄~バンコク線就航へ 那覇乗り継ぎの需要は

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. THEアクセス成田(東京駅)

    【編集長コラム】JRバス関東の「THEアクセス成田」で片道25マ…

    東京駅と成田空港を結んでいる格安バス「THEアクセス成田」。千葉県のバス会社であるビィー・トランセグ…

  2. DSC_8639

    【編集長コラム】ピーチ、第3拠点となる仙台空港の拠点化がスタート…

    ピーチは、2017年9月24日に国内の第3拠点として仙台空港の拠点化をスタートさせた。2012年3月…

  3. タイガーエア台湾

    【500字コラム】台湾のLCCであるタイガーエア台湾、3月末に茨…

    羽田空港、成田空港、そして茨城空港の首都圏3空港全てに乗り入れる航空会社が誕生する。2018年3月2…

  4. 阪急電車

    【編集長コラム】阪急電鉄の伊丹空港乗り入れ検討について考える

    テレビや新聞などでも取り上げられている、阪急電鉄が伊丹空港への乗り入れを検討しているというニュースに…

  5. スクート機(写真はボーイング787-9型機。ホノルル線は787-8型機で運航する)

    【500字コラム】スクート、4月2日より成田~台北~シンガポール…

    シンガポール航空のLCCであるスクート(TR)は、成田~台北~シンガポール線を2018年4月2日から…

  6. ファイル-2018-01-15-7-13-33

    【500字コラム】羽田空港国際線、優先保安検査場も午前中は混雑し…

    昨日、香港へ向けて羽田空港から出発した。私の搭乗する便は朝10時過ぎの便で、朝7時半過ぎに羽田空港国…

  7. たまごかけごはんを堪能。350円でご飯&卵が何杯でもおかわり自由。ただ卵だけの追加は30円となる。

    【500字コラム】JAL「どこかにマイル」で岡山へ行って感じたこ…

    今日は日帰りで、JALマイレージバンク「どこかにマイル」を使って岡山へ。「どこかにマイル」は、往復6…

  8. DSC_6192

    【編集長コラム】関西空港第2ターミナル(国際線)がオープン、成田…

    2017年1月28日に関西空港に新たに第2ターミナルビル(国際線)が開業した。従来からある第2ターミ…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_1983
  2. DSC_1134
  3. DSC_0667
  4. DSC_0557
  5. A350-900_RR_JAL_V07newsky
PAGE TOP