menu

スカイマーク、3月25日より割引運賃を新運賃「たす得」と従来設定の「いま得」に集約

割引運賃は「たす得」と「いま得」の2種類に

新運賃「たす得」は、搭乗日前日まで予約・購入可能な割引運賃で、現在の「前割」同様に空席に連動しての運賃となる。購入後も「たす得」の運賃枠に空席があれば差額の調整をすることで変更手数料なしでの変更が可能であり、加えて航空券の有効期限も270日となる。払い戻しについては、出発時刻前までにキャンセル手続きを行うことで、全路線共通で払い戻し手数料500円+取消手数料2500円の合計3000円を差し引いた額が払い戻される。

また「いま得」については、従来は区間によって3日前まで予約できる区間と前日まで予約できる区間があったが、3日前までの購入に統一される。従来同様に購入後の予約変更は一切不可となり、払い戻しについては、払い戻し手数料500円+搭乗日30日前までのキャンセル時は4000円、搭乗日29日前から出発時刻までのキャンセル時は5000円となる。30日を切った場合は合計で5500円となる。

羽田~福岡線で最安8600円、羽田~新千歳線・神戸線で6800円

「いま得」の方が条件が厳しい分、「たす得」よりも割安な設定となる。羽田~福岡線では4月9日~26日搭乗分において、大人普通運賃は2万2900円に設定され、空席連動型の「いま得」は8600円~1万9500円、「たす得」は9600円~2万2500円となる。

羽田~新千歳線では4月9日~26日搭乗分において、大人普通運賃は2万1900円に設定され、「いま得」は6800円~1万8500円、「たす得」は7800円~2万1500円となる。

羽田~神戸線では4月9日~26日搭乗分において、大人普通運賃は1万3600円に設定され、「いま得」は6800円~1万2500円、「たす得」は7800円~1万3500円となる。

スカイマークでは、「たす得」「いま得」以外の運賃として、「大人普通運賃」「小児普通運賃」「身体障がい者割引」「SKYビジネス(法人専用の限定運賃)」「U21直前割(12歳~21歳まで利用できる前日から予約可能な運賃)」「シニアメイト1(満60歳以上が利用できる前日から予約可能な運賃)」とシンプルな設定になる。

羽田空港第1ターミナルのスカイマーク、チェックインカウンター

羽田空港第1ターミナルのスカイマーク、チェックインカウンター

1月25日(木)朝7時から発売開始

「たす得」「いま得」の3月25日~6月30日搭乗分及び3月25日~4月24日までの「大人普通運賃」「小児普通運賃」「身体障がい者割引」については、1月25日(木)の午前7時より発売を開始する。

関連URL:スカイマーク
(鳥海高太朗)

ファイル-2018-01-15-7-13-33【500字コラム】羽田空港国際線、優先保安検査場も午前中は混雑しているが、もう1つの保安検査場は空いていた

ホノルル空港に駐機するボーイング787-9型機ANA、羽田~バンコク線が6月から1日3往復に増便。クアラルンプール線など787-9での運航が増える

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 国際線就航に対応した新造機(JA25MC)を北九州空港でお披露目

    スターフライヤー、10月28日就航の台北線。北九州・中部の2都市…

    スターフライヤーは、2018年10月28日(日)から再参入する国際線について、当初は北九州・福岡・中…

  2. 表紙

    スカイマーク、那覇空港で今日から「かりゆしウェア」の着用を開始。…

    スカイマークは、那覇空港の地上係員の夏期の制服として2018年4月21日から「かしゆしウェア」を着用…

  3. DSC_3827

    スターフライヤー、夏季限定運航の北九州~那覇線初便レポート

    スターフライヤーは、2017年7月4日に北九州~那覇線を夏季限定で就航した。スターフライヤーの便が沖…

  4. DSC_3462

    スカイマーク、就航20周年記念イベントを開催。国際線就航へ向けた…

    スカイマークは2018年9月19日に就航20周年を迎えるにあたり、9月3日に羽田空港内のスカイマーク…

  5. DSC_8927

    好きなスープの投票でAIRDO、ソラシドエア、スターフライヤーの…

    北海道を拠点とするAIRDO、九州を拠点とするソラシドエア、北九州を拠点とするスターフライヤーの3社…

  6. スタジオセッション-083

    ソラシドエアが8月から機内でビール販売を開始

    ソラシドエアは、2017年8月1日より機内でのビール販売を開始した。ソラシドエアの全便で沖縄の人気ド…

  7. ソラシドエア(ボーイング737)

    ソラシドエア、羽田から宮崎・長崎・大分へ発売期間限定で9月下旬搭…

    九州を拠点に運航するソラシドエア(本社は宮崎)は、2017年9月20日~30日搭乗分の羽田~宮崎・長…

  8. 【速報レポート】スターフライヤー国際線復活初便、中部→台北線の機…

    スターフライヤーが2018年10月28日より国際線が復活し、中部~台北(桃園)、北九州~台北(桃園)…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. DSC_4590
  2. DSC_3938
  3. DSC_3691-2
  4. DSC_0858
  5. DSC_3389
PAGE TOP