menu

海外でもLINEなど使い放題「海外ローミング放題SIM」発売

海外渡航者向けのプリペイドSIMを販売する株式会社アイツーが新商品「海外ローミング放題SIM」を発売。年4000円、1ヶ月あたり約333円で世界の76の国と地域でLINEなどのテキストが送受信し放題で、海外渡航が多い人にメリットのあるSIMとなっている。

海外でもLINE・Facebook Messengerなどが使い放題に

株式会社アイツーが販売する「海外ローミング放題SIM」のHP

株式会社アイツーが販売する「海外ローミング放題SIM」のHP

2017年1月17日、海外向けプリペイドSIMを販売する株式会社アイツーが海外でもLINEなどのテキストデータが使い放題になる「海外ローミングSIM」を発売した。

パッケージの料金はテキストデータのみのやり取りの「海外ローミング放題SIM チャット」版が税抜4000円、音声通話にも対応した「海外ローミング放題SIM チャット&トーク」版が税抜4500円。利用可能期間は1年間で、ホームページ上でチャージ・更新ができる。

「海外ローミングSIM」で使い放題になるアプリは以下の5つ。

  • LINE
  • Facebook Messenger
  • WeChat
  • Viber
  • WhatsApp Messenger

「海外ローミングSIM」のデータ送受信は日本と韓国はW-CDMA(3G/2100MHz)の電波を使用し、そのほかの国では2G/GSMの電波で送受信する。上記5つのアプリ以外のデータは通らない仕様となっている。

SIMカードにエストニアの番号を付与

「海外ローミング放題SIM」のSIM

「海外ローミング放題SIM」のSIM

「海外ローミング放題SIM」のSIMには372で始まるエストニアの番号が付与されている。この番号への着信やSMS受信は一部の国を除いて無料となっているが、相手はエストニアまでの国際電話料金・国際SMSの料金が必要となるので注意が必要である。

中国で規制されているLINEも送受信可能

中国でも2G (GSM)のデータ通信でLINEのテキストメッセージが送受信可能

中国でも2G (GSM)のデータ通信でLINEのテキストメッセージが送受信可能(マイクロソフトが提供するAIとの会話テスト)

2017年2月現在、中国では現地の通信会社を使用した際にLINEやグーグル系のサービスへの接続が一部制限されているが、「海外ローミング放題SIM」はエストニアの通信会社のローミング扱いになるので、LINEのメッセージなども通常通りに送受信することができた。

「海外ローミング放題SIM」が提携しているチャイナモバイルの2G(GSM)の電波を使用しての送受信となるので若干送信に時間がかかったが、それでも料金や規制を気にせずにLINEでメッセージを送受信できるのはとても便利である。

「海外ローミング放題SIM」はパッケージを購入すれば開通後1年間は維持費用が不要。チャット版であれば1年間税抜4000円、月あたりの計算で月額約333円で日本や海外でLINEなどが使い放題のスマホが持てる計算になる。無料通信の対象の5つのアプリ以外は通信できないのでメインの回線としては利用できないが、海外旅行時の連絡用のサブに1つ持っておきたい大変な便利なSIMである。

海外ローミング放題SIMの利用可能国(2017年2月2日現在)

アイスランド/ アイルランド/アゼルバイジャン/アメリカ合衆国(ハワイ含む)/アメリカ領バージン諸島/アラブ首長国連邦 /アルバニア/アルメニア/ アンドラ /イギリス/イスラエル/イタリア/インド/インドネシア/ウクライナ/ウズベキスタン/エジプト/エストニア/エルサルバドル/オーストラリア/オーストリア/オランダ/ガーナ/カザフスタン/カナダ/韓国/キプロス/ギリシャ/クロアチア/ケニヤ/コロンビア/サウジアラビア/サンマリノ/ジブラルタル/ ジョージア(グルジア)/ スイス/スウェーデン/スペイン/スリランカ/スロバキア/スロベニア/セルビア/タイ/台湾/タジキスタン/チェコ/ 中国/ デンマーク/ドイツ/トルコ/ニカラグア/日本/ニュージーランド/ノルウェー/ バチカン国/ ハンガリー/ フィリピン /フィンランド/ プエルトリコ /フェロー諸島 /フランス /ブルガリア/ ベラルーシ/チリ/ ベルギー /ポーランド /ポルトガル/ 香港 /ホンジュラス /マルタ/ 南アフリカ /メキシコ /モナコ/ モンテネグロ /ラトビア /リトアニア/ リヒテンシュタイン /ルーマニア /ルクセンブルグ/ ロシア

関連URL:海外ローミング放題SIM

DSC_6069関西空港への南海電鉄がダイヤ改正、「関空トク割ラピートきっぷ」が値上げ

DSC_6192【編集長コラム】関西空港第2ターミナル(国際線)がオープン、成田・関西にあるものないものは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 韓国観光公社の「ENJOY MOBILE KOREA」キャンペーン

    データ通信・通話も無料 エンジョイモバイルコリアキャンペーン

    韓国観光公社が外国人観光客向けに「エンジョイモバイルコリア」キャンペーンを実施している。抽選でサムス…

  2. 日本初の「クラウドSIMテクノロジー」を活用した海外レンタルルーターの「jetfi」

    クラウドSIMの時代 海外モバイルの新しい選択肢 jetfi

    海外でのネット接続は携帯電話会社のローミングや現地プリペイドSIMを利用するのが一般的だが、今年(2…

  3. 新技術「クラウドSIM」を活用し海外のローミングがスムーズなレンタルルーターの「jetfi」(ジェットファイ)

    1日180円で日本への電話かけ放題「jet-phone」登場

    海外向けレンタルルーターサービス「jetfi」が2017年1月30日からIP電話サービス「jet-p…

スポンサーリンク

最近の記事

  1. ボーイング787-8型機
  2. DSC_9624
  3. DSC_9177
  4. DSC_9135
PAGE TOP